ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2013年02月25日

“サイバーショット”『DSC-RX1』、“α”『NEX-7』
国際的なデザイン賞「iFデザインアワード」※1の「iFゴールドアワード」を受賞


 ソニー株式会社は、2013年の「iFデザインアワード」※1において、最優秀賞である「iFゴールドアワード」を2部門で受賞しました。受賞した製品は、デジタルスチルカメラ“サイバーショット”『DSC-RX1』(プロダクトデザイン部門)及びレンズ交換式デジタル一眼カメラ“α”『NEX-7』(コミュニケーションデザイン部門)です。

※1: 「iFデザインアワード」は、ドイツのiF International Forum Designにより1953年に設立された、国際的なデザイン賞。2013年は、世界51カ国、4352件の応募製品の中から、1410件の製品/製品シリーズに「iFプロダクトデザインアワード2013」、「iFコミュニケーションデザインアワード2013」、「iFパッケージングデザインアワード2013」が授与され、さらにその1410件の中から最優秀デザインとして75件に「iFゴールドアワード」が授与されました。

iFプロダクトデザインアワード2013 iFゴールドアワード受賞
デジタルスチルカメラ“サイバーショット”『DSC-RX1』

  • DSC-RX1
 『DSC-RX1』は、35mmフルサイズの“Exmor(エクスモア)”CMOSイメージセンサーとF2.0大口径レンズを搭載する“サイバーショット”の最上位機種。独自の薄型非球面レンズを採用することで、デジタル一眼レフカメラの上級機にも匹敵する高画質撮影を実現しながらも、薄型で手のひらに収まる小型ボディを実現しています。軽量かつ剛性が高いマグネシウム合金を採用したボディと、凹凸を抑えた精密な質感のレンズ鏡筒を搭載したほか、快適な操作性を実現するダイヤルを配置するなど、操作感と所有感を満足させるデザインが高く評価されました。

iFコミュニケーションデザインアワード2013 iFゴールドアワード受賞
レンズ交換式デジタル一眼カメラ“α”『NEX-7』のユーザーインターフェース(UI)

  • NEX-7
 『NEX-7』は、使用頻度の高い各種設定やメニューの階層の深くにある細かな調整項目を直観的な操作で素早く設定可能にする“Tri-Dial Navi”(トライダイヤルナビ)を搭載。
使い方に合わせたカスタマイズ性、ファインダーを覗いた際の操作性なども含めたUIデザインが高く評価されました。
その他、以下の17の製品が「iFデザインアワード2013」の各部門賞を受賞しています。

・デジタルスチルカメラ“サイバーショット”『DSC-RX100』
・デジタルスチルカメラ“サイバーショット”『DSC-HX30V』
・レンズ交換式デジタル一眼カメラ“α”『NEX-5』
・レンズ交換式デジタル一眼カメラ“α99”
・液晶テレビ<ブラビア>HX850シリーズ
・ホームシネマシステム『BDV-NF720』(海外市場向けモデル)
・ワイヤレススピーカー『SA-NS500』『SA-NS510』(海外市場向けモデル)
・システムステレオ『CMT-V50IP』
・ビデオプロジェクター『VPL-VW1000ES』
・ICレコーダー『ICD-TX50』
・密閉型インナーイヤーレシーバー『XBA-S65』
・ステレオヘッドホン『MDR-1R』『MDR-1RBT』『MDR-1RNC』
・パーソナルコンピューター VAIO 「Tシリーズ」
・パーソナルコンピューター VAIO® Tap 20
・XperiaTM Tablet S
・デジタル録画双眼鏡『DEV-5』『DEV-3』
・CineAltaカメラ『F65RS』

詳細はこちらをご参照ください。

※“サイバーショット”、αは、ソニー株式会社の商標です。
※その他、記載されている会社および商品名は、各社の商標または登録商標です。
このページの先頭へ