ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2013年04月23日

フルHD・60フレーム/秒での、高画質で滑らかな映像通信を実現した
HDビデオ会議システムを発売



  • 写真:HDビデオ会議システム「PCS-XG100S」
 ソニーは、HDビデオ会議システムとして、フルHD(1920×1080)で60フレーム/秒での映像通信を実現し、高画質で滑らかな映像でビデオ会議を行えるモデルと、最大720pでの映像通信に対応したモデルの2機種を発売します。本機は、同時発売されるオプションのビデオ会議専用のカメラや、その他目的に合ったカメラと組み合わせて使用します。
型名 発売日 メーカー希望小売価格
HDビデオ会議システム(1080pモデル)
「PCS-XG100S」
2013年5月 1,155,000円(税抜価格1,100,000円)
HDビデオ会議システム(720p モデル)
「PCS-XG77S」
2013年5月 478,800円(税抜価格 456,000円)
 PCS-XG100SはフルHDで最大60フレーム/秒という、業界最高レベルの高画質映像通信を実現しました。滑らかで繊細な映像でビデオ会議ができるため、高画質な映像の送受信が求められる、文教での遠隔講義や、製造業での精密な確認を要する遠隔地との会議、医療分野での医療機関連携・教育・研修・指導といった用途に最適です。

 PCS-XG100Sは、本体に2013年8月末に発売予定のオプションのソフトウェアを購入いただくことで、本機が親機となり、1台の親機で自拠点を含め最大9拠点によるHD画質での接続ができます。
 さらに、2台の親機をIPネットワークにより接続することで、最大16拠点接続も可能です。
 ビデオ会議システムの増設に伴い同時接続拠点数が増えた場合でも、最小限の設備投資での運用が可能です。

 また、PCS-XG100S、PCS-XG77S共にUSBメモリーに、HD(720p)映像と音声を簡単な操作で記録できるため、例えば、会議の議事録用途や、ビデオ会議に参加できなかった方への共有用途などとして利用できます。
 
 なお、本機は、同時発売の、"Exmor" CMOSイメージセンサーを搭載したソニー製ビデオ会議専用カメラPCSA-CXG100(1080/30p)を接続して使用します。
 また、PCS-XG100Sは、HDMI入力端子も搭載しているため、ハンディカムなど民生用のカムコーダーとも接続でき、利便性と利用範囲が広がります。

 ソニーは、本機の導入で、ビデオ会議システムPCSシリーズのラインアップを全8機種へと拡大し、お客様の使用環境に応じた最適な製品を提供してまいります。

主な特長

1. 1080 60p ハイビジョン映像での通信を実現 (PCS-XG100S)

 PCS-XG100S同士で接続した場合、解像度1920×1080 60pでの映像・音声の送受信が可能です。さらなる高画質を実現したことで、会議用途に留まらず、映像の共有が重要なマーケット等、活用の場が広がります。

2. 多地点接続機能で最大 16拠点の同時接続を実現(PCS-XG100S)

 本体に2013年8月末に発売予定のオプションのソフトウェアを購入いただくことで、「PCS-XG100S」が親機となり、1台の親機で最大9拠点接続(最大9分割画面)が可能になります。さらに2台の親機をIPネットワークによりカスケード接続することで、最大16拠点接続(単画面放送モード)が可能となります。
 ソフトウェアには、6拠点までの接続を可能とする「PCSA-MCG106」(メーカー希望小売価格40万円(税抜き))と、9拠点までの接続を可能とする「PCSA-MCG109」(メーカー希望小売価格60万円(税抜き))の2つのタイプがあります。

3. HD画質での録画機能を搭載

 USBメモリーに720p映像と音声を記録できます。例えば、会議内容の議事録用として、またはビデオ会議に参加できなかった方への共有用等にご利用いただけます。

4. デュアルストリームにより1080pの映像とPC画面等を最大30フレームで共有可能(PCS-XG100S)

 HD映像とPC画面等の両方の映像を最大1080/30Pの解像度で同時に共有可能な機能を標準で搭載。カメラ映像とアニメーションを用いたプレゼンテーション資料等を高画質で再現します。

5. HDMI入力端子を搭載(PCS-XG100S)

 HDMI出力を搭載したビデオカメラなどを接続して、会議資料として提示することができます。
 ※:HDCPには非対応のため、ブルーレイディスクプレーヤーなどは接続しても映像が出ません。

6. その他の機能/特長

●H.264ハイプロファイル機能を搭載
従来(ベースラインプロファイル)の半分の帯域を使用して、従来と同じ高画質での通信を実現します。
●3モニター(相手・自分・PC)出力機能を搭載(PCS-XG100S)
3つのモニターに相手・自分・PCの3画面を独立して表示可能です。出力端子はHDMIが2個、DVI-Iが1個搭載されています。(従来は2モニターまででした)
●シングルモニター設定時に3画面(相手・自分・PC)表示が可能
ひとつの画面に相手・自分・PCの3画面を同時に表示できます。
●最大6個のPCS-A1マイクロフォンを接続可能(ステレオ音声対応)
オプションのマイク「PCS-A1」を最大6個まで追加することで、大きな会議室でも外部ミキサーなどを使用せずに会議を行うことができます。
●インテリジェントQoS機能を搭載
ネットワークのパケットロス率、遅延時間などの状況に応じて、Real-time ARQ / Adaptive FEC / ARCを最適に統合制御し、高品質な通信環境を提供します。
●ビデオアノテーション機能 ※別売のペンタブレットが必要です。
ペンタブレットを使用して、ビデオ会議システム上で共有しているPCのプレゼンテーションやカメラ映像の 画面上に、双方からマーキング・書き込みが可能です。
●キオスクモードを搭載
ユーザーが独自に画面をカスタマイズ可能です。金融機関の無人相談窓口などに設置も可能です。(V1.1以降で対応予定)
●1年間の保守サービス付き
購入時にご登録いただくことで、①テレフォンサポート ②オンサイトサービス ③センドバック修理サポート ④リペアサービス を提供します。

主な仕様

PCS-XG100S PCS-XG77S
ITU-T標準に準拠 端末方式 ITU-T H.320(*2) および H.323、 IETF SIP
画像符号化方式 H.261(*3)、 H.263、 H.263+、 H.263++、 H.264、 MPEG-4@L3(SIPのみ)
音声符号化方式 G.711(3.4kHz@56/64kbps)、 G.722(7.0kHz@48/56/64kbps)、 G.728(3.4kHz@16kbps)、 MPEG-4 AAC Mono( 14kHz@48/64/96kbps)、 MPEG-4 AAC Mono( 22kHz@64/96kbps-IP接続時のみ)、 MPEG-4 AAC Stereo( 22kHz@128/192kbps-IP接続時のみ)
遠隔カメラコントロール H.281(ズーム/フォーカス/パン/チルト/プリセット移動可能)
フレームフォーマット H.221、 BONDING、 H.225.0
デュアルストリーム H.239 (presentation)
暗号化 H.233、 H.234、 H.235
通信速度 IP接続時 64~16,000kbps 64~4,096kbps
ISDN接続時(*2) 56~768kbps (PCSA-B768S取付時)、
56~384kbps(PCSA-B384S取付時)
映像 有効画素数 【4:3時】QCIF(176ピクセル×144ライン)、CIF(352ピクセル×288ライン)、4CIF(704ピクセル×576ライン)
【16:9時】WCIF(w288p)(512ピクセル×288ライン)、W432p(768ピクセル×432ライン)、W4CIF(1024ピクセル×576ライン)、720p(1280×720)、1080P(1920×1080) 【16:9時】WCIF(w288p)(512ピクセル×288ライン)、W432p(768ピクセル×432ライン)、W4CIF(1024ピクセル×576ライン)、720p(1280×720)
フレーム数 最大60フレーム(H.264 720P、1080P時)、最大30フレーム(H.261/H.263/H.263+/H.263++/MPEG-4 SP@L3時) 最大60フレーム(H.264 720P時)、最大30フレーム(H.261/H.263/H.263+/H.263++/MPEG-4 SP@L3時)
画面表示 フルスクリーン/PinP/PandP/Side by Side/PandPandP
音声 高音質機能 ステレオエコーキャンセラー(ON/OFF切り換え可能)、オートゲインコントロール、オートノイズリダクション
リップシンク機能 AUTO/OFF切り換え可能
マイクオフ機能 ON/OFF切り換え可能
入出力端子 映像入力 HDMI×1(*4)、DVI-I×2(*6)(*7) DVI-I×2(*6)(*7)
映像出力 HDMI×2(*4)、DVI-I×1(*8) HDMI×1(*4)、DVI-I×1(*8)
音声入力 HDMI×1(*4)、外部マイク入力(プラグインパワー対応)×6、AUDIO入力(L/R、ピンジャック)×2
音声出力 HDMI×1(*4)、ライン出力(L/R、ピンジャック)×1、録画用出力(L/R、ピンジャック)×1
ネットワーク 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T×2
ISDNインターフェースユニット×1(*2)
1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T×1
ISDNインターフェースユニット×1(*2)
外部制御 RS-232C×1
その他 USB×2 メンテナンス用(RS-232C)×1
カメラユニット(*1) 映像素子 1/2.8型 "Exmor" CMOS
画素数 約 327万画素
プリセット 100ヶ所(本体に保存)
フォーカス オート/マニュアル
露出機能 オート(オートゲインコントロール)
ズーム 240倍ズーム(光学20倍×デジタル12倍)、f=4.7~94.0mm、F1.6~F3.5
水平画角 約55.4度
パン/チルト 水平±170度/垂直+90度 -20度
SN比 50dB以上
電源 本体より供給
その他機能 オートホワイトバランス、逆光補正、セカンドカメラへのVISCA出力
USBメモリー(*9) 静止画(JPEG)の保存(*5)、バージョンアップ、プライベートアドレス帳機能(自動発信機能)、機器設定の保存/ロード、アドレス帳の保存/ロード、会議内容の録画
ネットワークプロトコル TCP/IP、 UDP/IP、 DHCP、 DNS、 HTTP、 TELNET、 SSH、SNMP、 NTP
ネットワーク機能 パケット再送機能(Real-time ARQ)、前方誤り訂正機(Adaptive FEC)、最適レート制御機能(ARC)、リオーダー機能、ポートの任意設定、NAT対応、PPPoEのサポート、暗号化機能、IP Precedence/DiffServのサポート、UDP生成、自動ゲートキーパー検出、UPnP、IPv6
その他 外部制御機能 TELNET/SSH、WEBブラウザ経由で制御可能、RS-232C
パスワード機能 管理者向け
ストリーミング・レコーディング機能 可能
データ会議機能 PC画面を(1920×1080まで)送受信可能 PC画面を(SXGAまで)送受信可能
電源 DC19.5V付属ACアダプターから供給(AC100~240V、50/60Hz)
消費電流 5A(DC19.5V)
外形寸法(幅×高さ×奥行) 本体:約370×60×244mm(突起部含まず)
カメラユニット(*1):約145×164×164mm(突起部含まず)
質量 本体:約2.3kg、カメラユニット(*1):約1.55kg
付属品 カメラケーブル(3m)、専用マイク(PCS-A1)×2、ACアダプター、HDMIケーブル、電源コード、RFリモコン、リモコン用電池×2、本体取扱説明書(CD-ROM)、ご使用になる前に、設置ガイド、簡単接続操作ガイド/リモコン操作ガイド、B&Pワランティブックレット、(本体保証冊子、本体無償保証修理記入シート、カメラ無償保証修理記入シート)、ユーザー登録シート カメラケーブル(3m)、専用マイク(PCS-A1)×1、ACアダプター、HDMIケーブル、電源コード、RFリモコン、リモコン用電池×2、本体取扱説明書(CD-ROM)、ご使用になる前に、設置ガイド、簡単接続操作ガイド/リモコン操作ガイド、B&Pワランティブックレット、(本体保証冊子、本体無償保証修理記入シート、カメラ無償保証修理記入シート)、ユーザー登録シート
*1 カメラユニットはオプションカメラPCSA-CXG100のスペックを記載しています。
*2 ISDN対応はVer2.0以降となります。
*3 H.261対応はVer2.0以降となります。
*4 HDCP非対応です。
*5 静止画保存はVer1.1以降の対応となります。
*6 DVI-I 1ポートは、デジタルはDVI、アナログはYPbPrの対応となります。
*7 DVI-I 2ポートは、デジタルはDVI、アナログはRGBの対応となります。
*8 DVI-I OUTポートは、デジタルはDVI、アナログはRGBの対応となります。
*9 USBメモリーはUSB2.0のみ対応となります。

お客様からのお問い合わせ先


ソニービジネスソリューション(株) 業務用商品相談窓口
TEL
0120-788-333 (フリーダイヤル)
0466-31-2588(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間
9:00〜18:00(土・日・祝日、および年末年始は除く)
ソニー製品情報URL
sony.jp/pro/
ビデオ会議システム オフィシャルサイトURL
sony.jp/pcs/

このページの先頭へ