ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2013年09月13日

国内グループ向け情報システム関連業務の一部を
ソニーグループがアクセンチュアに業務委託


アクセンチュア株式会社
ソニー株式会社

 ソニー株式会社(以下、ソニー)の100%子会社であるソニーグローバルソリューションズ株式会社(以下、SGS)とアクセンチュア株式会社(以下、アクセンチュア)は、国内ソニーグループ向け情報システムの運用保守業務の一部をSGSがアクセンチュアに業務委託するための契約を締結いたしました。また、今回の業務委託にあたり、SGSとアクセンチュアは、2014年4月を目途に当該運用保守業務の一部をアクセンチュアから受託する合弁会社を設立し、当該合弁会社に現在SGSで行っている業務の一部を移管することに合意しましたので、併せてお知らせします。

 ソニーはアクセンチュアとの緊密な協力のもと、国内ソニーグループ向け情報システムの運用保守業務の更なる効率化を図り、アクセンチュアはソニーに対し、安定的な情報システム運用サービスの提供に努めるとともに、国内におけるシステム運用保守業務の受託事業基盤の強化を実現します。

【合弁会社概要(予定)】

会社名:
未定
設立年月:
2014年4月(関係当局の必要な承認及び認可を条件として設立)
資本金:
1億円
社員数:
約200名
出資比率:
Accenture Holdings B.V.:80%、SGS:20%
このページの先頭へ