ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2013年11月11日

業界最高クラス光学30倍ズームを搭載し、フルHD・60フレーム/秒での映像出力に対応したモデルなど 旋回型リモートカメラ 2機種を発売

- 大学の大講堂から企業の会議室まで、映像の有効活用に向けて提案 -



  • 旋回型リモートカメラ: (左)「SRG-300H」と大講堂での利用イメージ  (右)「SRG-120DH」 と会議室での利用イメージ
 ソニーは、フルHD(1920×1080)かつ60フレーム/秒(1秒間に60枚の映像を切り出す)での映像出力に対応し、動きのある被写体を高画質でなめらかに撮影できる、旋回型リモートカメラ「SRG-300H」「SRG-120DH」を発売します。「SRG-300H」には、旋回型カメラとして業界最高クラスの光学30倍の高倍率ズームも搭載しています。

 従来、旋回型リモートカメラは、映像制作用途として展開されてきましたが、高画質化への動きと共に、映像を二次利用するという新たな需要が生まれ、大学や予備校、教会など、映像コンテンツを有する現場での活用が進んでいます。このニーズにより、人手を用いることなく、広範囲な映像を撮影する旋回型カメラの需要は伸張しています。
 ソニーは、この市場に高度な制作用旋回型リモートカメラの開発で培った高画質映像技術やノウハウを搭載した両機を提案することで、様々な映像資産の多様な活用を推進してまいります。
型名 発売日 メーカー希望小売価格
旋回型リモートカメラ「SRG-300H」
(カラーバリエーション:ブラック「SRG-300H」・ホワイト「SRG-300HW」)
2013年12月2日 346,500円(税込)
(税抜 330,000円)
旋回型リモートカメラ「SRG-120DH」 2013年12月2日 304,500円(税込)
(税抜 290,000円)
 両機は、フルHDの高画質に加え、1/2.8型Exmor® CMOSイメージセンサーを搭載し、60フレーム/秒での映像伝送を実現しました。動きのある被写体の残像を抑え、例えば講義中の講師の動きや表情もしっかりとらえます。
 また、セキュリティーカメラの開発で培った、逆光時などのコントラストを補正し視認性を大きく向上させるワイドダイナミックレンジ機能「View-DR」を搭載しました。これにより、明所/暗所/逆光時など設置環境に左右されず、黒つぶれ・白とびを抑制した高感度で高精細な撮影ができます。

 「SRG-300H」は、共通の特長に加え、業界最高クラスの30倍光学ズームレンズを搭載した、大講堂やホールでの撮影向けに提案するモデルです。例えば、大学の講義を撮影し、リアルタイムで分校に配信したり、アーカイブ映像として学生が視聴するといった用法を想定します。高精細・高倍率を生かし、登壇者の表情や黒板に書かれた文字まで詳細に撮影できます。また、お客さまのご使用環境に合わせて、ブラックとホワイト2種類のカラーバリエーションをご用意しました。
 
 「SRG-120DH」は、共通の特長に加え、71度の水平画角での撮影が可能であり、その広角を活かして、主にビデオ会議用のカメラとして提案するモデルです。広角レンズが会議空間の隅々までとらえ、会議の様子を詳細に撮影します。一般的に、レンズを広角にすると映像のひずみが多くなりますが、ソニーは独自のリアルタイム画像処理によるひずみ補正を組み込むことで、広角でもひずみの極めて少ない映像を可能にしました。

 ソニーは、2004年に業界で初めて映像制作用の旋回型カメラを発売し、以来、放送局やブライダル映像制作やイベント収録などの小規模映像制作において好評をいただいてきました。
 ソニーは、これまでに培った高画質映像技術やノウハウを生かし、且つコストパフォーマンスも兼ね備えた両機の導入を通じ、大講堂から企業の会議室まで、旋回カメラによる様々な映像資産の多様な活用を推進してまいります。
※:2013年11月現在。ソニー調べ。

「SRG-300H」「SRG-120DH」共通の主な特長

1. 1/2.8型 Exmor CMOSイメージセンサーを搭載し、60フレーム/秒での映像伝送をフルHDの高画質で実現
 フルHDの高精細画質と60フレーム/秒の高速記録により、動きのある被写体の残像を少なくできるので、動きの多いプレゼンターの表情もしっかりとらえます。また、パン・チルト時に映像が流れるような現象を抑えることができ、旋回中の映像においても視認性に優れています。
2. HDMI出力対応・VISCA™制御で多様な機器との組み合わせを柔軟に実現
 HDMI端子に対応しているので、プロジェクターやTV、PCなどの汎用製品と接続できる他、各種変換コンバーターを利用することでHD-SDIなどにも接続でき、様々なアプリケーションやソリューションを構築できます。
また、RS-422、RS-232C、LANケーブルなど多彩なインターフェースのVISCA制御に対応。赤外線リモコンではできない色調補正や、回転速度の変更をPCやコントローラから制御可能です。
3. 「View-DR」機能で、高いダイナミックレンジを実現
 「View-DR」機能とは、セキュリティーカメラで培ったソニー独自の技術で、1フレーム内でシャッタースピードが異なる複数枚の画像を合成し、同時に明暗部コントラスト補正機能(VE:ビジビリティーエンハンサー)を組み合わせることで、明部/暗部の視認性を飛躍的に向上させる技術です。特に屋内から明るい屋外を撮影するような逆光状態で効果を発揮するため、例えば、晴天時の光が差し込む環境におけるビデオ会議参加者の表情や、光が弱い室内で黒く沈みがちな教師の表情もしっかりとらえられます。

  • (左)View-DR オフの場合(イメージ) (右) View-DR オンの場合 (イメージ)
4. 16のプリセットポジション機能を搭載
 よく使う旋回カメラポジション(パン、チルト、ズームなど)を最大16種類※1までメモリーできる「プリセットポジション」機能を搭載しました。記憶したポジションを呼び出すことで、都度のカメラ操作に煩わされることなく、同じ設定での映像を自動的に撮影できます。
※1: VISCA使用の場合。

「SRG-300H」の主な特長

1. 旋回型カメラとして業界最高クラスの、光学30倍ズームを実現
 新レンズ採用により、旋回型カメラとして業界最高クラスの光学30倍ズームを実現しました。
遠く目立たない場所からでも十分にズームして撮影でき、カメラの存在を感じることなく授業や講演を実施できると共に、設置の柔軟性を実現します。
2. 自由度の高い設置が可能
 底面には三脚への取り付けねじ穴があり、しっかりした設置が可能です。また、天吊り金具を付属し、上下反転機能も装備しているため、デスクトップ・天吊りの両方に対応します。

「SRG-120DH」の主な特長

1. 広角71度のワイド画角を実現した12倍光学ズームレンズ採用
 ビデオ会議システムでは、複数地点で同一議題を議論するため空気感の共有が、重要要素となります。
そこで、レンズの水平画角を今まで以上に広め、71度という広角を実現しました。レンズを単に広角にするだけでは、ひずみが多くなるため「SRG-120DH」は、独自のリアルタイム画像処理によるひずみ補正を組み込むことで、映像のひずみを最小限に留めた自然な映像で一体感を持った会議の運営が可能です。
2. ソニー製ビデオ会議システム「PCS-XG100S」との組み合わせで、1080/60pの高精細で滑らかな映像通信を実現
 先に発売したソニー製ビデオ会議システム「PCS-XG100S」と組み合わせることで、送受信共に1080/60p対応を実現。高画質な映像の送受信が求められる、文教での遠隔講義や、製造業での精密な確認を要する遠隔地との会議、医療分野での医療機関連携・教育・研修・指導といった用途にも最適です。
さらにHDMI端子により多様な機器やカメラとも接続性を高めています。

  • ビデオ会議システム「PCS-XG100S」

主な仕様

SRG-300H/300HWSRG-120DH
システム
映像信号方式HD1080/59.94p、50p、29.97p、25p1080/59.94p、50p、29.97p、25p
1080/59.94i、50i1080/59.94i、50i
720/59.94p、50p、29.97p、25p720/59.94p、50p、29.97p、25p
SD
撮像素子1/2.8 Exmor CMOS1/2.8 Exmor™ CMOS
水平画角65.0度(ワイド端)71.0度(ワイド端)
最至近撮影距離10mm(ワイド端)、1200mm(テレ端)10mm(ワイド端)、1500mm(テレ端)
レンズ焦点距離f=4.3~129.0mmf=3.9~46.8mm
F値F1.6~4.7F1.8~2.0
光学ズーム30倍12倍
デジタルズーム12倍12倍
最低被写体照度高感度モード:0.35ルクス(50IRE、F1.6,30fps)高感度モード:0.4ルクス(50IRE、F1.8、30fps)
ノーマルモード:1.4ルクス(50IRE、F1.6,30fps)ノーマルモード:1.8ルクス(50IRE、F1.8、30fps)
シャッタースピード1/1~1/10000秒1/1~1/10000秒
イメージフリップ
パン/チルト角度パン:±170度 チルト:+90度/-20度パン:±100度 チルト:±25度
最大速度パン:100度/秒 チルト:90度/秒パン:300度/秒 チルト:126度/秒
SN比50dB50dB
プリセットポジション1616
入/出力
ビデオ出力HDHDMIHDMI
SD
カメラコントロールインターフェースRJ-45/RS-232C/RS-422RJ-45/RS-232C
プロトコルVISCAVISCA
一般
電源電圧DC12VDC12V
消費電力16.8W16.8W
動作温度0~40℃0~40℃
保存温度-20~+60℃-20~+60℃
外形寸法(幅×高さ×奥行)157×164×163mm153×156×153mm
質量約1.4kg約1.45kg
三脚取付用ネジ穴1/4-20 UNC×11/4-20 UNC×1
付属品ACアダプター×1、ACコード×1、赤外線リモコン×1、シーリングブラケット(A)×1、シーリングブラケット(B)×1、落下防止用ワイヤーロープ×1、取付用ネジ(+M3×8)×8、VISCA RS-422コネクタープラグ×1、取扱説明書(CD-ROM)×1、安全のために×1ACアダプター×1、ACコード×1、赤外線リモコン×1、取扱説明書(CD-ROM)×1、安全のために×1

お客様からのお問い合わせ先


ソニービジネスソリューション(株) 業務用商品相談窓口
TEL
0120-788-333(フリーダイヤル)
050-3754-9550(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間
9:00~18:00(土・日・祝日、および年末年始は除く)
ソニー製品情報URL
sony.jp/pro/
リモートカメラシステムサイト
sony.jp/brc/
このページの先頭へ