ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2013年11月13日

【Inter BEE 2013】 『Beyond Definition 進化・創造・挑戦』をテーマに、 4Kライブ制作をはじめとした高画質映像制作機器や、ワークフローソリューションなどを提案


 ソニーは、11月13日(水)から千葉市 幕張メッセで開催される「2013 国際放送機器展(Inter BEE 2013)」において、『Beyond Definition 進化・創造・挑戦』をテーマに出展します。

 高画質映像4Kは、映画制作だけではなく、国内外で4K放送に向けた取り組みが進んでいます。
ソニーは4Kをさらに推進し、新たな映像制作環境を構築すべく、本展示会においてスポーツやイベント中継といったライブ制作を4Kで実現する「4Kライブ制作ソリューション」新製品を展示します。
 また、取材・収録から編集・送出までをファイルベースで行う「ファイルベース・ソリューション」製品群を出展し、映像制作ワークフローのさらなる効率化を提案します。
 さらに、大容量・長期保存・信頼性に優れ、最大1Gbps以上の高速転送を実現した「オプティカルディスク・アーカイブ」新製品のほか、電波法改正によるワイヤレスマイクの周波数帯移行にいち早く対応する「デジタルワイヤレスマイクロホンシステム」製品群や、業界最軽量クラスの業務用有機ELモニターなども展示します。

HD/4Kライブ制作ソリューション

 CineAlta4Kカメラ「PMW-F55」をベースに、カメラシステムアダプターとベースバンドプロセッサーユニットで構成する4Kライブカメラシステム、アップグレードにより4K対応となるマルチフォーマットスイッチャー、HD/4Kに対応したマルチポートAVストレージユニットといった、4Kライブ制作ソリューション新製品群を展示します。
 HD制作については、高解像度・低ノイズを実現したHDカメラシステムHSCシリーズなど、各種製品・システムを提案します。
※:4K制作ソリューションに関する詳細はこちらをご覧ください。

ファイルベース・ソリューション

 XDCAM Stationを中心とした収録・編集・送出のソリューション、3G/LTE/4G回線を利用したファイル転送やモバイル端末からのビューイングやコントロールを可能にするワイヤレスアダプター、レンズ交換に対応したXDCAMメモリーカムコーダー「PMW-300」や、先進の4K技術をハンディサイズに凝縮したXDCAMメモリーカムコーダー「PXW-Z100」などを出展します。

 加えて、国際会議場201 A/B会議室において、4K・ハイエンド映像制作に関わる最新情報の紹介や、最新4K映像の上映、セミナーなどのイベントを開催します。

<201B会議室>:CineAlta 4Kカメラ「F65」、「PMW-F55」で撮影した最新のコンテンツを中心に、4K SXRDプロジェクターにて上映します。 また、弊社製品のお客様による、制作事例セミナーを開催します。
<201A会議室>:4K SXRDプロジェクター新製品「SRX-T615」2台によるエッジブレンディング機能(新たな映像体験を提供する、4K映像を2枚つなぎあわせた映像表現)を用いた映像デモを実施します。
※:セミナーの詳細はこちらをご確認ください

【Inter BEE 2013】

-会期: 2013年11月13日(水)~15日(金) 
-場所: 幕張メッセ
-ソニー/ソニービジネスソリューションブース:展示ホール7ブースNo. 7106 /国際会議場201会議室
-Inter BEE 2013公式サイト

当社出展製品などの詳細は、「Inter BEE 2013 ソニーブースのご案内」をご覧下さい。

※記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
このページの先頭へ