ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2014年04月07日

プロフェッショナルディスクに対応するXDCAM™商品群を拡充
報道や番組制作など、幅広い映像制作をサポート

- 高画質なカムコーダーと、新たにXAVC™ HD記録に対応したレコーダーを発売 -



  • 写真:左より、XDCAM HD422カムコーダー「PDW-850」、「PDW-750」、XDCAM HD422レコーダー「PDW-HD1550」
 ソニーは、2/3型IT型CCDを搭載し、S/Nの向上(62dB)など高画質化を実現したXDCAM HD 422 カムコーダー「PDW-850」と、2/3型FIT型CCDを搭載した「PDW-750」を発売します。
 また、3層(100GB)・4層(128GB)の大容量プロフェッショナルディスクに対応し、XAVC HD記録にも対応した、XDCAM HD422レコーダー「PDW-HD1550」を発売します。
型名 発売日 メーカー希望小売価格
XDCAM HD422カムコーダー「PDW-850」 2014年10月 3,200,000円+税
XDCAM HD422カムコーダー「PDW-750」 2014年7月 4,200,000円+税
XDCAM HD422レコーダー「PDW-HD1550」 2014年10月 2,500,000円+税
 「PDW-HD1550」は、3層(100GB)と4層(128GB)の大容量プロフェッショナルディスクに対応し、長時間記録が可能となりました。また、記録フォーマットは、MPEG HD422™ (50Mbps)などのXDCAMフォーマットに加え、XAVC HD ビデオフォーマット(100Mpbs)※1にも対応しました。
長時間記録およびXAVC HDに対応することで、報道制作(MPEG HD422)に加え、高品位な番組制作(XAVC HD)にも活用の場が拡大します。
 また、SxSリーダーライター「SBAC-US20」を本機につなぐことで、SxS™メモリーに収録された映像をプロフェッショナルディスクにコピーできます。撮りためた映像をメモリーに比べ安価なディスクにコピーすることで、持ち運びやバックアップメディアとしての利便性に寄与します。

 XDCAMは映像音声の記録に青紫色レーザーと光ディスクを用いた放送用・業務用制作機器で、2003年4月に発売以来、世界中の放送局で採用されているニュース制作のデファクトスタンダードです。2014年4月時点で、累計出荷台数が35万台以上※2を達成しました。
 ソニーは、プロフェッショナルディスクに対応するXDCAM機器のラインアップを強化しワークフローを進化させることで、報道や番組制作など幅広い映像制作に活用いただくべく、提案を進めてまいります。

 またソニーはプロフェッショナルディスクの安定供給体制の更なる強化を目指して、新たに三菱化学メディア株式会社(以下、三菱化学メディア)※3に対して、製造ライセンスを供与する契約を締結しました。
 今後、三菱化学メディアのプロフェッショナルディスク製造に向けて、ソニーはライセンサーとして機器との動作性検証などのサポートを行っていきます。

※1:XDBK-106(別売)が必要です。
※2:プロフェッショナルディスク対応機器と、SxSメモリーカード対応機器の合計出荷台数。
※3:三菱化学メディア株式会社は、Verbatim(バーベイタム)ブランドにてディスクビジネスを展開しています。

XDCAM HD422カムコーダー「PDW-850」の主な特長

1. 2/3型プログレッシブCCD搭載
最新の2/3型220万画素プログレッシブCCDと高性能な信号処理LSIの搭載により、S/Nの向上(62dB)、高解像度化、スミアレベルの低減など、さらなる高画質を実現しています。
2. 軽量化と低消費電力化を実現
電気・メカ部品の見直しや最新のLSIを搭載した回路の再設計により、従来機「PDW-F800/700」と比べて軽量化(従来機比 -0.1kg)と低消費電力化(従来機比 -3W)を実現しています。同じバッテリーで、従来機よりも長時間の撮影が可能です。
3. 3.5型カラーLCDモニター搭載
高解像度な3.5型カラーLCDモニターを搭載しています(有効画素960(H)×540(V)×3(RGB))。
カメラ画、再生画の確認のほか、オーディオモニター、メニュー表示、各種サムネイルなどを表示できます。
4. 充実した機能を搭載
さまざまな撮影シーンに対応する充実した機能を搭載しています。
  • HD/SD-SDI、コンポジット入力に対応(プールフィード機能)
    HD/SD-SDI、コンポジット入力に対応しています。外部カメラなどの入力信号を本機で記録できます。
  • 豊富なガンマカーブに対応
    スタンダードガンマ6種類に加えて、シネマライクなハイパーガンマ4種類をプリセットしています。
    また、ユーザーが作成したガンマカーブをカムコーダーに読み込ませて使用することもできます。
  • デジタルエクステンダー機能
    最大4倍のデジタルエクステンダー機能を搭載しています。レンズのエクステンダーと組み合わせて使うこともできます。
  • 収差補正機能 ALAC2
    水平/垂直方向の補正により、収差補正対応レンズ使用時に倍率色収差を補正します。

XDCAM HD422レコーダー「PDW-HD1550」の主な特長

1. 3層(100GB)と4層(128GB)の大容量プロフェッショナルディスクに対応
3層(100GB)と4層(128GB)の大容量プロフェッショナルディスクに対応し、MPEG HD422 50Mで3時間以上の記録を可能にしました。このことにより、スポーツやロケ先での長時間収録が実現します。
2. マルチコーデック対応。XAVC HD ビデオフォーマット(100Mpbs)にも対応
XAVC HD ビデオフォーマット(100Mpbs)※1にも対応しました。
長時間記録およびXAVC HDに対応することで、報道制作(MPEG HD422)に加え、高品位な番組制作(XAVC HD)にも活用の場が拡大します。
その他、MPEG HD422 (50Mbps)、MPEG HD420 (35/25/18※2Mbps)、MPEG IMX (50/40※2/30Mbps)、DVCAM (25Mbps)にも対応しています。

※1:フレームレートは1080/29.97P、25P、23.98P、59.94i、50iに対応します。
※2: MPEG HD420 18Mbps、MPEG IMX 40Mbpsは再生のみ対応します。

3. SxSメモリーに収録された映像をプロフェッショナルディスクにダビング可能
SxSリーダーライター「SBAC-US20」を本機につなぐことで、SxSメモリーに収録された映像をプロフェッショナルディスクにコピーできます。メモリーカムコーダーで収録した素材をメモリーに比べ安価で信頼性の高いディスクにバックアップすることにより、メディアでの受け渡しや長期保存が可能になり、メモリーとディスク連携の効率的なワークフローを実現します。
ロケ先などで、メモリーカムコーダーで収録した素材を「SBAC-US20」から本機にコピーし、受け渡しや保存にはプロフェッショナルディスクを使用することにより、SxSメモリーは次の収録に循環利用できます。
4. アナログオーディオ4入力、3電源対応
XLRアナログオーディオ4入力、またAC / DC /バッテリーの3電源に対応しています。ハーフラックサイズ(約210(幅)×約132(高さ)×約420mm(奥行))という小型軽量モデルの為、番組制作のロケ運用にも機動力を発揮します。

※:メニュー設定にてXLR アナログオーディオ出力をアナログ入力に変更できます。

5. リニアライクなオペレーションが可能
本機は広く普及しているVTR機器と同様の、ジョグ/シャトルダイヤルを装備し、-2~+2倍速(XAVC HDは-1~+2倍速)でフレーム精度での画さがしが可能です。
また、RS-422 9pin端子に対応することにより、従来のリニア編集環境でプレーヤーとして、ノンリニア編集機へのSDIインジェストも可能です。
さらに、4.3型カラー液晶ディスプレイやモニタースピーカーを搭載し、ロケ先などでも別途モニターを用意することなく、収録映像を確認できます。
6. ネットワークオペレーション
Gigabit Ethernet(1000BASE-T)を搭載。FTPによるファイル転送が可能です。またFTPだけでなくCIFSプロトコルにも対応しているため、ノンリニア編集機などパソコンにネットワークドライブとして直接マウントし、編集することも可能です。

XDCAM HD422カムコーダー「PDW-850」「PDW-750」の主な仕様

  PDW-850 PDW-750
一般
外形寸法(幅×高さ×奥行) 約124×269×332mm 約124×269×332mm
質量(本体のみ) 約4.2kg 約3.9kg
電源電圧 DC12V(11~17V) DC12V(11~17V)
消費電力(本体のみ、記録時、LCDモニターON) 約37W 約38W
記録フォーマット(ビデオ) MPEG HD422(50Mbps)
MPEG HD:
HQ(35Mbps)
SP(25Mbps)
MPEG IMX(50Mbps)
DVCAM(25Mbps)
MPEG HD422(50Mbps)
MPEG HD:
HQ(35Mbps)
SP(25Mbps)
記録フォーマット(オーディオ) MPEG HD422: 4ch/24bits/48kHz
MPEG HD: 4ch/16bits/48kHz
MPEG IMX: 4ch/24bits/48kHz または 4ch/16bits/48kHz
DVCAM: 4ch/16bits/48kHz
MPEG HD422: 4ch/24bits/48kHz
MPEG HD: 4ch/16bits/48kHz
記録フォーマット(プロキシビデオ) MPEG-4 MPEG-4
記録フォーマット(プロキシオーディオ) A-law(4ch/8bits/8kHz) A-law(4ch/8bits/8kHz)
カメラ部
撮像素子 2/3型3CCD
有効画素数1920(H)×1080(V)
2/3型3CCD(FIT)
有効画素数1920(H)×1080(V)
内蔵フィルター NDフィルター 1:素通し、2:1/4ND、
3:1/16ND、4:1/64ND
CCフィルター A:クロスフィルター、
B:3200K、C:4300K、D:6300K
NDフィルター 1:素通し、2:1/4ND、
3:1/16ND、4:1/64ND
感度 F11(1080/59.94i、2000lx、
89.9%反射)
F10(1080/59.94i、2000lx、
89.9%反射)
映像S/N 62dB 57.5dB
入出力端子
GENLOCK IN BNC×1 BNC×1
TC IN BNC×1 BNC×1
SDI IN BNC×1、HD/SD切替式 BNC×1、HD-SDI
AUDIO IN CH-1/CH-2:XLRタイプ3ピン(凹)×2
LINE/MIC/MIC+48V/AES/EBU
切替式
CH-1/CH-2:XLRタイプ3ピン(凹)×2
LINE/MIC/MIC+48V/AES/EBU
切替式
MIC IN XLRタイプ5ピン(凹)×1 XLRタイプ5ピン(凹)×1
TEST OUT BNC×1 BNC×1
SDI OUT BNC×2、HD/SD切替式 BNC×2、HD/SD切替式
AUDIO OUT XLRタイプ5ピン(凸)×1 XLRタイプ5ピン(凸)×1
TC OUT BNC×1 BNC×1
EARPHONE ミニジャック×2 ミニジャック×2
DC IN XLRタイプ4ピン(凸)×1 XLRタイプ4ピン(凸)×1
DC OUT 4ピン×1 4ピン×1
LENS 12ピン×1 12ピン×1
REMOTE 8ピン×1 8ピン×1
LIGHT 2ピン×1 2ピン×1
VF 丸型20ピン×1 丸型20ピン×1
Ethernet RJ-45×1 RJ-45×1
USB タイプA×1 タイプA×1

XDCAM HD422レコーダー「PDW‐HD1550」の主な仕様

■システム
記録・再生フォーマット ビデオ XAVC MPEG-4 AVC/H.264 100Mbps (オプションXDBK-106)
MPEG HD422 MPEG-2 422P@HL、50Mbps
MPEG HD422 MPEG-2 422P@HL、50Mbps
MPEG HD MPEG-2 MP@HL 35/25/18Mbps(*1
MPEG IMX MPEG-2 422P@ML 50/40(*1)/30Mbps
DVCAM DVCAM 25Mbps
オーディオ XAVC 24bit 48kHz 8ch (オプションXDBK-106)
MPEG HD422 24bit 48kHz 8ch
MPEG HD 16bit 48kHz 2/4ch
MPEG IMX 16bit 48kHz 8ch or 24bit 48kHz 4ch
DVCAM 16bit 48kHz 4ch
プロキシビデオ MPEG-4
プロキシオーディオ A-Law、8ビット、8kHz、8ch
記録・再生時間 XAVC 100Mbps:約21分(1層)、約46分(2層)、約92分(3層)、約120分(4層)
MPEG HD422 50Mbps:約43 分(1層)、約95分(2層)、約190分(3層)、約240分(4層)
MPEG HD 35Mbps:約65分(1層)、約145分(2層)、約290分(3層)、約360分(4層)
25Mbps約85分(1層)、約190分(2層)、約380分(3層)、約480分(4層)
18Mbps、再生のみ:約112分(1層)、約248分(2層)、約496分(3層)、約600分(4層)
MPEG IMX 50Mbps:約45分(1層)、約100分(2層)、約200分(3層)、約240分(4層)
40Mbps、再生のみ:約55分(1層)、約120分(2層)、約240分(3層)、約300分(4層)
30Mbps:約68分(1層)、約150分(2層)、約300分(3層)、約360分(4層)
DVCAM 25Mbps:約85分(1層)、約185分(2層)、約370分(3層)、約450分(4層)
サーチスピード JOGモード -1~+1倍速
VARモード -2~+2倍速 (XAVCは‐1~+2倍速)
SHUTTLE -20~+20倍速 (*2
FF/REWモード -35~+35倍速 (*2
■ビデオ特性
サンプリング周波数 Y:74.25MHz、R-Y/B-Y:37.125MHz
量子化特性 MPEG HD422、MPEG HD、MPEG IMX、DVCAM 8bit/サンプル
XAVC 10bit/サンプル
■オーディオ特性
サンプリング周波数 48kHz
量子化特性 24bit
周波数特性 20Hz~20kHz +0.5/-1.0dB(0dB、1kHz)
ダイナミックレンジ 90dB以上
ひずみ率 0.05%以下(1kHz)
■入/出力端子
デジタル入力 HD/SD-SDI INPUT BNC×1(HD/SD切換式) HD:SMPTE-292M準拠/SD:SMPTE-259M準拠
アナログビデオ入力 REF、VIDEO INPUT BNC×2(ループスルー)、HD3値シンク(0.6Vp-p/75Ω〈オーム〉/同期負)
またはSDブラックバースト/コンポジットシンク(0.286Vp-p/75Ω〈オーム〉/同期負)
デジタルオーディオ入力 DIGITAL AUDIO(AES/EBU)
INPUT
BNC×2 1/2ch、3/4ch、AES-3id-1995準拠
アナログオーディオ入力 ANALOG AUDIO INPUT 1,2 XLR3ピン 凹×2、+4dBU、ハイインピーダンス、平衡
(4チャンネル入力にも対応)
タイムコード入力 TIME CODE IN BNC×1 SMPTEタイムコード、0.5~18Vp-p/3.3kΩ〈キロオーム〉/不平衡
DC入力 DC12V XLR4ピン 凹×1
デジタル出力 HD-SDI OUTPUT BNCx2(HD SDI2出力のみスーパーのON/OFFが可能)、SMPTE-292M準拠
SD-SDI OUTPUT BNCx2(SD SDI2出力のみスーパーのON/OFFが可能)、SMPTE-259M準拠
HDMI OUTPUT Type A 19ピン×1
映像;1080i,720P,480i,480P,576i,576P、音声;2ch/16bit/48kHz
アナログビデオ出力 COMPOSITE OUTPUT BNC×2(COMPOSITE2出力のみスーパーのON/OFFが可能)
1.0Vp-p/75Ω〈オーム〉/同期負 SMPTE-170M準拠
アナログオーディオ出力 ANALOG AUDIO OUTPUT XLR3ピン 凸×2、+4/0/−3/−6dBu 選択式、600Ω負荷、ローインピーダンス、平衡
(アナログオーディオ入力に切替可能)
AUDIO MONITOR OUTPUT XLR3ピン 凸×2、+4dBu、600Ω負荷、ローインピーダンス、平衡
PHONES ステレオ標準ジャック×1 -∞~-13dBu/8Ω〈オーム〉/不平衡
タイムコード出力 TIME CODE OUT BNC×1 SMPTEタイムコード、1.0Vp-p/75Ω〈オーム〉/不平衡
USB USB フロント USB3.0×1 TypeA端子
■コントロール端子
REMOTE(9P) D-sub 9ピン(凹)×1 RS-422A準拠
ネットワーク RJ-45型×1 1000BASE-T:IEEE802.3ab準拠、100BASE-TX:IEEE802.3u準拠、10BASE-T:IEEE802.3準拠
■その他
MAINTENANCE端子 リア USB2.0×2 TypeA型
LDCモニター 4.3型Color LCD
メディア 1/2/3/4層 Professional Disc
■一般
電源 AC100V~240V、50/60Hz、DC 12V
消費電力 AC 約100W DC 約12V 約7.5A
動作温度 5~40℃
外形寸法
(幅×高さ×奥行)
約210x約132x約420mm(最大突起含まず)
質量 約6.5kg (本体)
*1: MPEG HD 18Mbps、MPEG IMX 40Mbpsは再生のみ
*2:リモートでは最高速度は約±50倍速ですが、クリップの記録状態や再生位置によってかわることがあります。
※記録・再生時間は目安であり、クリップやオーディオチャンネル数によって異なります。仕様は変更される場合があります。

注:XDCAM、XDCAM EX、MPEG HD422、SxSとそのロゴは、ソニー株式会社の商標です。なお、本文中では™、®マークは明記していません。

お客様からのお問い合わせ先


ソニービジネスソリューション(株) 業務用商品相談窓口
TEL
0120-788-333(フリーダイヤル)
0466-31-2588(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間
9:00~18:00(土・日・祝日、および年末年始は除く)
このページの先頭へ