ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2014年06月26日

<参考資料>米国ソニー・ピクチャーズ テレビジョンがCSC Media Groupを買収
英国で16チャンネルを追加

英国時間2014年6月26日、米国ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの子会社で主にテレビ番組の制作・販売およびテレビネットワークを運営しているソニー・ピクチャーズ テレビジョン(以下SPT)が、英国でケーブル局・衛星放送を通じてテレビ番組を放送している独立系のチャンネル会社大手であるCSC Media Group(以下CSC)の買収について発表しました。
今回の買収により、SPTはCSCの全株式を約1億700万ポンド(約180億円相当)で取得する予定です。なお本買収は、標準的な買収完了条件の充足に加えてアイルランド競争当局による認可の取得を条件としています。また今回の取引が、2014年5月14日に発表したソニーの2014年度連結業績見通しに与える影響は軽微であると見込んでいます。

ソニー・ピクチャーズ テレビジョンが本件について、英国において広報発表をいたしましたので、発表内容の日本語訳を参考として以下に記載いたします。


(参考日本語訳)


SPTは、英国でCSCの買収に合意したことを、英国時間の6月26日に発表いたしました。この買収により、SPTは、法令上必要な政府許認可の取得等を条件に、広告料を収入源とする16のチャンネルを所有・運営していくことになります。本買収はSPT NetworksおよびCSCの大株主であるプライベートエクイティファームVeronis Suhler Stevenson(ヴェロニス・スーラー・スティーヴンソン)の間で合意に至ったものであり、SPTはCSCの全株式を取得いたします。

SPTワールドワイドネットワーク プレジデント アンディ・キャプランのコメント

「CSCの買収は英国市場への我々のコミットメント、そして世界中で多大な成功を収めている我々のテレビネットワーク事業のさらなる拡大への決意を明確に示すものです。今回新たにチャンネルが加わることにより、視聴者にご提供できるエンタテインメント番組の選択肢はより幅広くなり、広告主の皆さまにはさらに多くの視聴者に、複数のチャンネルを通して訴求できるようになります。」

CSC CEO レミー・ミニット氏のコメント

「CSCは小さなチャンネル運営会社から、英国で業界をリードする広告料を収入源とするマルチ・チャンネルネットワークの一つに成長しました。今回、SPTの傘下に入ることで、我々の成長を国内外で加速させます。SPTのチームと働けることを、楽しみにしています。」

Veronis Suhler Stevenson パートナー モーガン・カラギー氏のコメント

「私たちは、英国テレビ業界が大きく変化する中、過去7年に渡りCSCのビジネス拡大を進めてきました。CSCの類稀なビジネスがSPTに加わることになり、次の成長フェーズを迎えることをうれしく思います。」

本買収により、SPTは英国のケーブル局・衛星・マルチ・チャンネル市場において、広告の視聴数で第5位となります。SPTの英国における全チャンネルの広告はSkyが販売しており、買収完了次第、CSCはSPT 西ヨーロッパ ネットワーク担当 SVPのケイト・マーシュにレポートすることになります。

SPTは2011年にSkyで1つのチャンネル・フィードで放送を開始し英国市場に参入しました。その後、地上デジタルプラットフォームFreeviewでの2つの無料全国チャンネルなど、複数のプラットフォームで9つのチャンネル・フィードにより放送するまでに成長し、総視聴者数は月2,000万人にまで達しました。展開しているチャンネルは、Sony Entertainment Television、Sony Movie Channel、Movies 4 Men、Movie Mixなどです。今回の買収により、SPTは現在提供する映画・エンタテインメントチャンネルからジャンルをさらに広げ、音楽、子ども向け番組など(ノンフィクション映画やクラシック作品を放送するTrue Entertainment、子ども向け番組を放送するPop、音楽番組を放送するChart Show TVなど)を追加します。さらに、本買収により、SPTはFreeviewで2チャンネルを追加し、4チャンネルでの放送を行うことになります。また、CSCチャンネルはアイルランドやサハラ以南のアフリカ地域でも放送されています。

今回の買収では、Berenson & CompanyがSPTのファイナンシャルアドバイザーとして、Lepe PartnersがCSCのファイナンシャルアドバイザーとして協力しています。

CSCは子ども向け、音楽、映画などさまざまなジャンルのエンタテインメントチャンネルを持つ英国最大級のケーブル・サテライトテレビチャンネル会社です。同社はプライベートエクイティファームVeronis Suhler Stevensonおよび新しいマネジメントチームが、2007年に音楽チャンネルのChart Showを買収して発足しました。同社のチャンネルはSky Digital、Virgin Media、 Freesat、 Freeviewで放映されています。また、CSCは複数の無料ウェブサイト、オンデマンドサービス、モバイルアプリケーションも所有・運営しています。

SPTは、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの子会社で、テレビ業界をリードするコンテンツプロバイダーの一つです。同社は世界中のさまざまなプラットフォームに向けて、あらゆるジャンルの番組を制作・提供しており、受賞歴のある映画、テレビ番組、フォーマットから成る業界最大級のカタログに加え、高視聴率の昼ドラマおよびゲームショー、オフネットワークシリーズの名作、オリジナルアニメシリーズ、大人気のプライムタイムドラマ、コメディー、テレビ用映画などを誇ります。制作ビジネスの展開は米国だけでなく、13か国に完全所有もしくはJVで18の制作会社を持ち、32か国にオフィスがあります。また、168か国で計126チャンネルを提供し、世界中で累積9億8000万世帯以上に番組をお届けしています。さらにSPEのプレミアム動画サイトCrackleを運営し、同サイト用のオリジナルコンテンツの制作も行っています。SPTは米国の制作会社であるEmbassy Rowを子会社に持ち、ケーブルチャンネルのGame Show Network、3Dチャンネルの3net、米・メディア販売会社ITN Networksの共同所有者です。SPTの広告販売部門は、全米の有力な広告販売事業者の一つで、SPTのシンジケーテッドシリーズ、Rural Media Group、DrOz.comの広告を扱っています。
このページの先頭へ