ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2015年02月05日

カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+(シーピープラス)2015」出展のご案内

~開発中レンズの体験コーナーやプロ写真家による多彩なセミナー開催など~


ソニーは、2015年2月12日(木)から2月15日(日)に、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜で開催されるカメラと写真・映像の情報発信イベント「CP+(シーピープラス)2015」に出展します。
ソニーブースでは、『α7 II』をはじめとしたレンズ交換式デジタル一眼カメラ α™やデジタルスチルカメラ サイバーショット®、デジタル4Kビデオカメラレコーダー ハンディカム®、4Kアクションカム(参考展示)など、最新のデジタルカメラ商品群を一堂に展示し、各種体験コーナーを設けます。
レンズの展示では、全αレンズ群の展示に加え、開発中の35mmフルサイズ対応αレンズ4本とコンバーター2本を参考出品し、お試しもいただけます。
また、技術展示コーナーを設け、独自の光学式5軸手ブレ補正機構など、ソニーの最新技術を紹介します。さらに、多数の著名なプロ写真家を講師に招いた多彩なセミナーをブース内で随時開催するほか、4Kブラビア™で写真を鑑賞するソニーならではの4Kギャラリーも設けます。

ソニーブースのみどころ

■最新のデジタルカメラ商品群の展示


<レンズ交換式デジタル一眼カメラ α>
シューティングコーナーを設け、モデルの撮影や写真家の中井精也氏の全面監修による「鉄道ジオラマ」を設置し、中井氏が推奨する構図などでの撮影体験が楽しめます。

Eマウントシリーズ
昨年発売した、光学式5軸手ブレ補正機能をボディに内蔵した『α7 II』 をはじめ、35mmフルサイズCMOSイメージセンサーを搭載した『α7』シリーズなどEマウントボディ全機種およびアクセサリーを展示します。
また、『α6000』などに搭載しているカバーエリアの広さと高速オートフォーカス(AF)、高い予測精度を実現した独自のAFシステム「4D FOCUS」によるフォーカシングを体験いただけます。

併せて、充実したEマウントレンズ群も一堂に展示します。開発中の35mmフルサイズ対応のレンズ4本(Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA、FE 90mm F2.8 Macro G OSS 、FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS、FE 28mm F2)と、コンバーター2本(ウルトラワイドコンバーター、 フィッシュアイコンバーター)も参考展示し、体験いただけます。

Aマウントシリーズ
有効約2430万画素 APS-Cイメージセンサーを搭載した高画質に加えて「4D FOCUS」システムを搭載した、シリーズ最新機種の『α77 II』をはじめとするAマウントボディ全機種と、多彩なレンズラインアップ、アクセサリー群を展示します。

<デジタルスチルカメラ サイバーショット>
35mmフルサイズのExmor®や1.0型裏面照射型Exmor R® CMOSセンサーなどを搭載し、コンパクトでも妥協のない高画質を追求し続けるRXシリーズを展示します。

<アクションカム>
アクションカムの最新ラインアップとアクティブなスポーツシーンで活躍するアクセサリーを展示します。
また「2015 International CES」で発表した、アクションカムとして初めて4K※1撮影に対応する4Kアクションカムや、スマートフォンやタブレットで複数のアクションカムを同時コントロールすることを可能にするPlayMemories Mobile(プレイメモリーズ モバイル)バージョン5.2※2を参考展示します。
※1: QFHD(3840x2160)
※2: PlayMemories Mobileバージョン5.2は2015年春リリース予定。テザリング機能に対応したスマートフォンやタブレットで本機能はお使い頂けます。


<レンズスタイルカメラ>
スマートフォン※3とWi-Fi接続し、スマートフォンに装着して撮影を楽しんだり、スマートフォンと離して、手持ちで自分撮りや自由な角度からの静止画や動画※4の撮影を楽しんだりできるレンズスタイルカメラシリーズを展示します。

※3:専用アプリケーション“PlayMemories Mobile”に対応するスマートフォンやタブレットが必要です。
詳細については、こちらをご覧ください。

※4:動画や連写など一部の撮影には、本機においてメモリーカードを使用する必要があります。

<デジタル4Kビデオカメラレコーダー ハンディカム>
現行機『FDR-AX100』比で体積約30%、質量約20%減の小型・軽量化を実現しながら、4K※1ハンディカムとして初めて「空間光学手ブレ補正」機能を搭載した『FDR-AXP35』などを展示します。

<ミュージックビデオレコーダー>
原音をありのままに録音する非圧縮リニアPCM録音方式に対応した『HDR-MV1』を展示します。実際に収録した映像コンテンツを楽しめます。

■技術展示


ソニーのデジタルイメージング製品群を支える根幹技術である、イメージセンサーやレンズ技術、『α7 II』に搭載した独自の光学式5軸手ブレ補正などを、各パーツの展示や原理の説明などと共に詳しくご紹介します。

■スペシャルセミナーを実施


著名なプロの写真家を多数講師に迎え、ソニー製品の魅力や撮影テクニックなど、会場でしか聞けない内容が盛りだくさんのスペシャルセミナーを実施します。(敬称略、順不同)
*中井精也氏(鉄道)
:「αで残す 美しき日本情景」
*魚住誠一氏(ポートレート)
:「ポートレートはレンズで決まる」
*中野耕志氏(航空と野鳥)
:「αで空を翔ける」
*小澤忠恭氏(スナップ)
:「紀州左右録・和歌浦から南紀へ」
*萩原史郎氏(風景)
:「αで巡る北海道美瑛の冬景色」
*鈴木知子氏(スナップ)
:「αで日本の原風景を訪ねる」

上記の方々の他にも、開催初日にはスペシャルゲストを予定しております。

※:各セミナーのスケジュールやソニーブース展示の詳細等についてはこちらをご覧下さい。

■4Kギャラリー


プロカメラマンがαで撮影した数々の作品を、4K対応ブラビアに映し出すギャラリーを設けます。4Kならではの、高精細で臨場感あふれる大画面にて写真を鑑賞いただけます。

■4K VIEWING


大型ビジョンを設置し、ソニーが開催する世界最大規模の写真コンテスト「Sony World Photography Awards 2014」の受賞作品等を、迫力ある4K大画面映像で鑑賞いただけます。

■その他


クレイアニメのようなアニメーションを自動生成できるアプリケーション「ストップモーション+」※5(近日公開予定)をはじめとする、PlayMemories Camera Apps™(プレイメモリーズ カメラアプス)を体験いただけます。

※5:詳細については、こちらをご覧ください。

このページの先頭へ