ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2015年08月17日

欧州で権威のある「EISA アワード」を6部門で受賞


ソニー(株)
ソニーモバイルコミュニケーションズ(株)
ソニーのホームシアターシステム『HT-XT3』、4K液晶テレビ ブラビア® 『KD-65X9005C』、レンズ交換式デジタル一眼カメラα™ 『α7 II』、デジタルスチルカメラ サイバーショット® 『DSC-HX90V』、35mmフルサイズ対応α[Eマウント]レンズFE 90mm F2.8 Macro G OSS 『SEL90M28G』、スマートフォン 『Xperia™ Z3+』が、欧州で権威のある「EISAアワード 2015-2016」(European Imaging and Sound Association)の各賞を受賞しました。

受賞部門および対象製品と受賞理由は、以下の通りです。

「ヨーロピアン サウンドベース 2015-2016」 (EUROPEAN SOUNDBASE 2015-2016)

ホームシアターシステム『HT-XT3』
<商品の主な特長と受賞理由>
ホームシアターシステム『HT-XT3』は、テレビの下に設置する台座型モデル※1で、新たにハイレゾリューション・オーディオ(以下ハイレゾ)音源再生に対応し、テレビと組み合わせた臨場感ある映像体験に加え、一台で豊かな音楽再生も楽しめる商品です。スリムな本体ながら、高音質設計が徹底され、ネットワーク対応、幅広い機器との接続性能も兼備した点などが高く評価されました。スピーカーユニットには、軽量ながら剛性が高いグラスファイバー素材の振動板を採用。同軸上にトゥイーターを配置することで、よりきめ細やかな音の再現が可能です。底面に2基のサブウーファーを内蔵しており、迫力の重低音もお楽しみいただけます。また、新機能SongPal Link ™に対応し、ホームネットワーク上で部屋を越えて複数の機器をつなぎ新しい使い方ができる点なども受賞理由に挙げられています。

※1:耐荷重50Kgまで、65V型以下のテレビとの組み合わせを推奨しています。

「ヨーロピアン デザイン TV 2015-2016」 (EUROPEAN DESIGN TV 2015-2016)

4K液晶テレビ ブラビア 『KD-65X9005C』
<商品の主な特長と受賞理由>
世界最薄※2の約4.9mm(最薄部)を実現し、壁に溶け込む美しいたたずまいを提案した4K液晶テレビ ブラビア『KD-65X9005C』。独自のベンチレーション構造や壁掛け機構により、壁にぴったりと張り付いた設置が可能で、美しいフラッシュサーフェスデザインとの組み合わせにより、電源オフの状態でも感動を与えられるデザインとして高い評価を受けました。デザインに加え、新開発4KプロセッサーX1™やトリルミナス®ディスプレイの搭載により、高精細、広色域、高輝度・高コントラスト比など、さらなる高画質を実現。さらに、Android TV機能搭載により、様々なコンテンツやサービス、アプリを手軽に利用できる新しい視聴体験の提案も高い評価を受け、今回の受賞につながりました。

※2:20インチ以上の家庭用液晶テレビとして。2015年8月17日広報発表時点。
注):『KD-65X9005C』は日本では販売していません。

「ヨーロピアン プロフェッショナル コンパクトシステムカメラ 2015-2016」
(EUROPEAN PROFESSIONAL COMPACT SYSTEM CAMERA 2015-2016)

レンズ交換式デジタル一眼カメラα 『α7 II』
<商品の主な特長と受賞理由>
『α7 II』は、世界で初めて※3光学式5軸手ブレ補正機能をコンパクトなボディに内蔵した35mmフルサイズセンサー対応のレンズ交換式デジタル一眼カメラです。高い解像力と高感度・低ノイズ、広いダイナミックレンジを実現する35mmフルサイズのExmor® CMOSイメージセンサー(有効約2430万画素)搭載により、レンズの光学性能を最大限に引き出し、フルサイズならではのぼけ表現とあわせて高い描写力を可能にしました。高速・高精度オートフォーカス(AF)を実現するファストハイブリッドAFによる正確なピント合わせが可能な点や、マグネシウム合金ボディと新しいグリップ形状の採用など、より質感と操作性を高めた点も評価されました。

※3:35mmフルサイズセンサー搭載デジタル一眼カメラとして。ソニー調べ。(2014年11月20日広報発表時点)

「ヨーロピアン トラベル コンパクトカメラ 2015-2016」
(EUROPEAN TRAVEL COMPACT CAMERA 2015-2016)

デジタルスチルカメラ サイバーショット 『DSC-HX90/V』
<商品の主な特長と受賞理由>
『DSC-HX90V』はファインダーおよび光学30倍の高倍率ズームレンズ搭載のデジタルスチルカメラとして世界最小※4を実現したモデルです。ポケットに収まるコンパクトサイズながらも、広角24mm※5から望遠720mm※5まで幅広い領域をカバーする光学30倍ズーム対応ZEISS(ツァイス)バリオ・ゾナーT*(ティースター)レンズを搭載。明るい場所での撮影を可能にする高コントラスト・高精細の収納式有機ELファインダーTru-Finder™(トゥルーファインダー)、180°チルト液晶モニターやGPS機能※6、Wi-Fi/NFC(Near Field Communication:近距離無線通信)も搭載し、旅先での遠景撮影から日常での自分撮りまで幅広いシーンでの撮影を可能としています。また、フルHD(1920×1080)60pの高画質な動画撮影が可能な点も受賞理由に挙げられています。

※4:ファインダーおよび30倍以上の光学ズームレンズ搭載のコンパクトデジタルカメラにおいて。(2015年5月19日広報発表時点)
※5:35mm判換算。
※6:GPS機能は『DSC-HX90V』のみ搭載。

「ヨーロピアン コンパクトシステムレンズ 2015-2016」
(EUROPEAN COMPACT SYSTEM LENS 2015-2016)

35mmフルサイズ対応α[Eマウント]レンズFE 90mm F2.8 Macro G OSS 『SEL90M28G』
<商品の主な特長と受賞理由>
α[Eマウント]レンズ 『SEL90M28G』は先進の光学設計により、美しいぼけ味と高解像でシャープな描写を両立した中望遠マクロレンズです。開放絞りにおいても画面の隅々までシャープな描写性能、歪曲収差・色収差の大幅な抑制に加え、高いコントラスト、円形絞りによる開放時の滑らかなぼけ描写が評価されています。また、堅牢なボディ、静かで高精度なフォーカシングと手ブレ補正機構の搭載も受賞理由として挙げられています。

「ヨーロピアン マルチメディアスマートフォン2015-2016」
(EUROPEAN MULTIMEDIA SMARTPHONE 2015-2016)

スマートフォン 『Xperia Z3+』
<商品の主な特長と受賞理由>
ソニーの最先端技術を結集した『Xperia Z3+(エクスぺリア ゼットスリープラス)』※7は、約6.9mmの薄型筐体に、防水・防塵性能※8、約2日間のバッテリーライフを備えており、デザイン性と耐久性を両立しながら、高画質な写真、高精細な4K動画、高品位な音楽体験を届けるハイレゾなど、幅広いコンテンツに対応した点が高い評価を受けました。カメラにおいては、暗いシーンでもノイズを抑えたクリアな写真が撮れる高感度撮影と画像処理の精度向上を実現したメインカメラに加えて、新たに、焦点距離25mmの広角レンズ、約500万画素のイメージセンサーを採用したフロントカメラを搭載することで、友人や家族などとのグループ写真を手軽に美しく撮影できるようになりました。オーディオ機能では、ハイレゾ対応に加えて、本体がヘッドホンの周波数特性を測定し、周波数特性に応じた最適な出力を行う機能を搭載しており、これにより、お手持ちのヘッドホンを使いながら、より高音質で音楽を楽しめる点も受賞理由に挙げられました。

※7:『Xperia Z3+』は日本では販売していません。
※8:IP65/68。詳細は下記プレスリリースをご参照ください。

EISAについて (EISAオフィシャルホームページ:http://www.eisa.eu/

EISA(European Imaging and Sound Association)は、欧州19カ国の主なカメラ雑誌やモバイル機器、オーディオ、ビデオなどの専門誌50誌が加盟している組織です。今回ソニーが受賞したのは、同団体に加盟する各誌の編集者やテクニカルエディターにより部門ごとに決定される賞で、過去1年間に欧州で発売された各製品群の中から優れた製品に贈られます。

※:α、サイバーショット、ハンディカム、ブラビア、Exmor、X1は、ソニー株式会社の商標です。
※:「Xperia」はソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社の商標または登録商標です。
※:その他記載されている会社および商品名は、各社の商標または登録商標です。
このページの先頭へ