ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2015年08月31日

ソニー・グローバルエデュケーション
世界最大規模の教育向けオンラインプラットフォーム企業
「Edmodo(エドモド)」と業務提携に向けて基本合意


株式会社ソニー・グローバルエデュケーション(代表取締役社長:礒津政明)は、世界最大規模の教育向けSNSを展開する米国のオンラインプラットフォーム企業、「Edmodo, Inc.(エドモド)」と業務提携に向け協議することで基本合意しましたので、お知らせいたします。
ソニー・グローバルエデュケーションは、算数コンテスト事業の第一弾として日本の算数教材を利用したネット上でのグローバルな算数大会「第一回 世界算数(英語名称:Global Math Challenge、中国語名称:世界趣味数学挑战赛)」を2014年11月から2015年3月にかけて日本語版、英語版、中国語版で開催し、世界中で多くの個人や小中学校、団体に参加をいただきました。同社は世界算数をSTEM分野の基礎的な思考力育成に役立つ全年代向けの教育サービスと位置付けており、今後年二回の定期開催を通じて参加国数、学校、団体の拡大を目指しています。

2008年に創業したEdmodoは、現在欧米を中心に全世界5,300万人以上の教師と生徒が利用する、世界最大規模の教育向けSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を提供する企業です。
このSNSは、小中高校生と教師が、コミュニケーション、協働、コーチングできるツールで、教師から生徒への様々なコンテンツの共有や、クイズや課題の配信に加え、生徒間や教師間、生徒の親などとのコミュニケーションも管理できるシステムとなっています。

今回の基本合意に基づき、両社は世界算数の普及に向けた各種マーケティング施策の遂行や、算数コンテスト事業の強化に向け協議していきます。また、両社で日本語と英語による新たな教育コンテンツサービス展開を検討すると共に、グローバルな普及・拡大に向けた各種施策などの推進を検討していきます。さらに、ITネットワーク技術のさらなる教育業界への活用可能性についても協調して取り組んでいく予定です。

ソニー・グローバルエデュケーションは「誰もが簡単に教育を受けられるように、誰もが競い合い、学び合えるように、従来のアプリケーションやサービスの枠組みを超えたグローバル仕様の教育サービスを提供して、新たなインフラを創造すること」をそのミッションとしています。その実現に向け、知力、思考力を高める進化した教育サービスの提供に加え、全世界の有力な教育事業者と積極的にパートナーシップを推進していきます。

※ Science, Technology, Engineering, Mathematics の略

このページの先頭へ