ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2015年10月08日

距離画像センサー技術を保有するベルギーの
Softkinetic Systems S.A.(ソフトキネティックシステムズ社)を買収

~ 新しい距離画像センサーの開発と、そのソリューションの提供に向けて ~


ソニー株式会社(以下、ソニー)は、イメージセンサーを用いた測距において有効なTime of Flight方式(以下、ToF方式)距離画像センサー技術と、その関連システム及びソフトウェアを有するSoftkinetic Systems S.A.(以下、ソフトキネティックシステムズ社)の買収について、同社及びその主要株主と合意し、当該買収が完了しました。これによりソフトキネティックシステムズ社はソニーの完全子会社となります。

ToF方式は、光源から出された光が対象物で反射し,センサーに届くまでの光の飛行時間(遅れ時間)を検出することで、対象物までの距離が得られる距離測定の方式の一つです。ToF方式距離画像センサーは、ToF方式で測距する画素をセンサー上に二次元で配列し、とらえた画像から、対象物までの距離イメージを得ることができるセンサーです。

ソニーは、ソフトキネティックシステムズ社の買収により、同社のToF方式距離画像センサー技術を、当社のイメージセンサー技術に応用し、イメージセンサーを、撮像して記録する用途だけでなく幅広い情報をセンシングするためのセンサーとして活用していく一環として、新しい距離画像センサーの開発を進めます。併せて、ソフトキネティックシステムズ社の持つToF方式距離画像センサー技術の関連システム及びソフトウェアを活用した次世代の距離画像センサーソリューションの提供も実現していく予定です。

なお、本取引が当社の2015年度連結業績に与える影響は軽微です。

Softkinetic Systems S.A.(ソフトキネティックシステムズ社)概要

本社所在地:
ベルギー王国 ブリュッセル
従業員数:
77名
主要拠点:
ブリュッセル(ベルギー)、サニーベール(米・カルフォルニア州)
主な事業内容:
  • ToF方式距離画像センサーの開発、ライセンス
  • 距離画像信号処理やジェスチャー認識などの距離画像活用ソフトウェアの開発、ライセンス
  • ToF方式距離画像センサーモジュールの開発、レファレンスデザインの提供
このページの先頭へ