ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2016年04月18日

平成28年(2016年)熊本地震の影響について

熊本地震により被災されました方々に、心よりお見舞い申し上げます。
4月14日以降に発生した熊本地震の影響につき、以下お知らせいたします。

ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社熊本テクノロジーセンター(熊本県菊池郡)は、主にデジタルカメラや監視カメラ向けのイメージセンサー及びディスプレイデバイスなどを生産しておりますが、地震発生直後より現在まで、生産活動は停止しています。現在、建屋や生産装置の被害状況は確認中で、余震が続いていることもあり生産再開は未定です。

また、スマートフォン向けイメージセンサーの主力工場である同社長崎テクノロジーセンター(長崎県諫早市)及び4月1日より自社工場として稼働開始した大分テクノロジーセンター(大分県大分市)につきましては、地震発生後、一部の生産装置が一時停止しておりましたが、4月17日より順次復旧し、生産を再開しています。さらに、同社鹿児島テクノロジーセンター(鹿児島県霧島市)は、地震発生後も大きな影響はなく稼働しています。

なお、地震発生時に各事業所内で勤務していた従業員に人的被害はございません。

この度の地震による連結業績への影響については、現在精査中です。
このページの先頭へ