ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2016年04月22日

平成28年(2016年)熊本地震の影響による2016年度連結業績見通し公表の延期について

2016年4月14日以降に発生した熊本地震の影響により、ソニー株式会社(以下、ソニー)の2016年度連結業績見通しを通常の日程で策定することが困難な状況となっており、4月28日に予定している2015年度決算発表の時点では、2016年度連結業績見通しの公表を見合わせる予定です。2016年度連結業績見通しについては、本年5月中には公表する予定です。

ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社熊本テクノロジーセンター(熊本県菊池郡)においては、地震発生直後より現在まで生産活動を停止し、従業員の安全を第一に、被害状況の確認及び現地の早期復旧に向けた準備、また事業への影響を最小限にとどめるための検討を続けています。これまでの調査の結果、熊本テクノロジーセンターでは、建屋、クリーンルーム、生産装置の一部に損傷が確認されており、現時点では生産活動の再開時期は未定です。同テクノロジーセンターは、主にデジタルカメラや監視カメラ向けのイメージセンサー及びディスプレイデバイスの基幹工場です。

この地震による連結業績への影響については引き続き精査中ですが、同テクノロジーセンターの生産活動停止は、特にデバイス分野及びイメージング・プロダクツ&ソリューション分野の業績に影響を及ぼすおそれがあります。また、この地震によりソニーの事業所以外の部品供給元の一部も被災しており、これらの影響についても現在精査中です。
このページの先頭へ