ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2016年09月07日

最高ISO409600※1に対応し、夜間や暗い環境下でも鮮明な4K映像を実現
小型業務用4K対応ビデオカメラ『UMC-S3C』発売

様々な場所に簡易に取り付けられ、最長8時間強※2の4K映像記録に対応



  • 業務用4K対応ビデオカメラ『UMC-S3C』(※レンズ別売
ソニーは、最高ISO409600※1の高感度で、夜間や光源が極めて限られる暗い環境下でも鮮明な4K映像撮影を実現する、35mmフルサイズExmor®(エクスモア)CMOSイメージセンサー搭載の小型業務用4K対応 ビデオカメラ『UMC-S3C』を発売します。
製品名 発売日 価格
製品名 業務用4K対応ビデオカメラ『UMC-S3C』(レンズ別売) 発売日 2016年11月 メーカー希望小売価格 オープン価格

本商品は、ディスプレイ、バッテリーや操作ボタンを本体に持たないシンプルな形状をとることで、4K対応の業務用ビデオカメラとしては小型・軽量(幅約104×高さ84×奥行48mm(レンズ除く)、約390g※3)な本体デザインを実現しています。Eマウントレンズに対応しているため※4拡張性も高く、環境や用途に応じて装着するレンズを交換し、幅広いシーンで使用可能です。また、汎用の周辺機器にも取り付けやすく、車やロボットなどに装着して移動しながらでも様々な角度から自由度の高い撮影ができます。さらに、SDメモリーカード挿入時は最長8時間強(約515分)※2の高精細な4K動画の長時間撮影が可能です。
設備検査や監視などの産業用途や自然調査、映像制作など幅広い用途で、人がアクセスできない環境やネットワークの届きにくいエリアでの連続撮影にも使用できます。本体の操作は別売のリモコン※5で行えるほか、アプリケーションソフトウェア※6をインストールしたWindows®OSのPC※7と接続すれば、本体の操作に加え撮影環境に適した画質に設定・調整も可能です。

  • 設備検査・監視

  • 自然調査

  • イベント
  • ※1:常用ISO 100 - 102400、拡張ISO 50-409600。
  • ※2:ACアダプターとの接続が必要です。SDメモリーカード256GBを挿入時。4K画質(29.97P/60Mbps)において。
  • ※3:本体のみの重量。
  • ※4:EマウントレンズについてはEマウントレンズ 商品ページをご参照ください。推奨レンズは以下のページでご確認いただけます。
    Eマウントレンズ 商品ページ
  • ※5:推奨リモコンは、『RM-VPR1』、『RMT-VP1K』、『VCT-VPR1』、『VCT-VPR10』。
  • ※6:アプリケーションは本商品の発売日より以下のウェブサイトからダウンロード可能です。
    ネットワークカメラ/防犯・監視システム オフィシャルサイト
  • ※7:動作条件は、Windows ver7以降。

『UMC-S3C』の主な特長

1.圧倒的な高感度性能で、低照度環境下でも4Kのカラー映像撮影を実現
本機は、ソニーの最先端技術を結集し、1220万画素の35mmフルサイズExmor(エクスモア)CMOSイメージセンサーなどを採用することで、最高感度ISO409600※1高感度性能を実現し、夜間や光源が極めて限られた低照度の環境下でも、カラーで鮮明な4K映像や静止画の撮影が可能です。肉眼ではほぼ被写体が見えないような暗所でも、人の表情まで鮮明に、服装の色やナンバープレートの文字や数字まで捉えます。

  • 0.3ルクス(目視イメージ)

  • 0.3ルクス(『UMC-S3C』で撮影した画像)
低照度でも解像度を維持したまま低ノイズを実現する「エリア分割ノイズリダクション」や、高い解像感による自然な立体感を再現する「ディテールリプロダクション」などソニー独自開発の画像処理エンジンと組み合わせて圧倒的な高感度と低ノイズを実現します。
なお、センサーの性能を最大限に引き出す豊富なEマウントレンズのラインアップ※4と本商品を組み合わせることで、お客様の様々な使用環境に合わせて、広角から望遠まで幅広い画角で高解像度の映像撮影が可能です。
2.様々な場所に取り付けやすい小型な本体
小型・軽量(幅約104×高さ84×奥行48mm(レンズ除く)、約390g※3)な本体デザインを採用。
本体の天面・底面・背面にネジ穴を装備しているため、撮影シーンに応じて、天井に固定設置することや三脚へ取り付けることも可能です。車やロボットなどに本商品を装着すれば、移動しながらでも様々な角度から自由度の高い撮影が可能です。

3.最長8時間強※2の4K映像記録が可能
本機はSDメモリーカードに対応しており、256GBのSDメモリーカード挿入時は4K画質(29.97P/60Mbps)で最長約515分※2の連続記録が可能です。記録フォーマットには、業務用映像制作に使用されているXAVCを民生用に拡張したXAVC Sを採用。4K (29.97P)記録時に最大100Mbpsの高ビットレートで高画質記録が可能です。
なお、PCにインストールされたアプリケーションソフトウェア※6※7を通じて、本体の設定および操作が可能です。なお、本体の操作は別売のリモコン※5でも行えます。
記録した映像の確認は、SDメモリーカードをPCに挿入して、簡易に読み取ることができます。また映像出力は、本体のマイクロHDMI端子をTVやモニターと接続し、リアルタイムの映像出力が可能です。
  • 正面左側面にDC端子:電源供給、マイクロHDMI端子:映像出力、マルチ端子:カメラの設定・制御(PC) カメラの制御(リモコン) 正面右側面にSDメモリーカードスロット:映像記録

主な仕様

カメラ部
撮像素子 35mmフルサイズExmor CMOSイメージセンサー
有効画素数 約1220万画素
レンズタイプ Eマウントレンズ(オプション)
最低被写体照度 0.004ルクス(ISO409600、1/30s、F1.4)
静止画
記録方式 JPEG(DCF Ver2.0、 Exif Ver.2.3、MPF Baseline)準拠、
RAW(ソニーARW 2.3フォーマット)
解像度(3:2) L:4240×2832(12M)、M:2768×1848(5.1M)、S:2128×1416(3.0M)
解像度(16:9) L:4240×2384(10M)、M:2768×1560(4.3M)、S:2128×1200(2.6M)
ビデオ
記録方式 MPEG-4 AVC/H.264 XAVC S ver.1.0規格準拠
映像:MPEG-4 AVC/H.264
4Kモード 3840×2160(29.97P/100Mbps、25P/100Mbps、23.98P/100Mbps、29.97P/60Mbps、25P/60Mbps、23.98P/60Mbps)
Full HDモード 1920×1080(119.88P/100Mbps、100P/100Mbps、119.88P/60Mbps、100P/60Mbps、 59.94P/50Mbps、50P/50Mbps、29.97P/50Mbps、25P/50Mbps、23.98P/ 50Mbps)
インターフェース部
外部インターフェース HDMI(type D)×1、8ピンミニDIN×1、マルチ/マイクロUSB端子×1
メモリーカードロット SDメモリーカード
一般
本体質量 約390g(レンズ除く)
本体外形寸法
(幅×高さ×奥行)
104×84×48mm(レンズ除く)
電源 DC 12V-25%+10%(9V~13.2V)
消費電力 最大約19W(レンズ含む)
使用温度 0℃ to +45℃
付属品 三脚座アダプタ×1、三脚座アダプタ固定用ネジ×4、安全のために×1、ボディキャップ×1、ダウンロードサイトのご案内×1、保証書(冊子)×1

推奨レンズ

本商品の推奨レンズは、以下のウェブサイトからご確認いただけます。

市場推定価格(消費税を含みません):
業務用4K対応ビデオカメラ『UMC-S3C』 (レンズ別売)
750,000円前後

※「市場推定価格」は、発売前の製品について、市場での販売価格売価格を当社が推定したものです。
なお、製品の実際の販売価格は、各販売店により決定されます。

※記載されている会社および商品名は、各社の商標または登録商標です。

お客様からのお問い合わせ先


ソニービジネスソリューション(株) 業務用商品相談窓口
TEL
0120-788-333(フリーダイヤル)
050-3754-9550(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間
9:00~18:00(土・日・祝日、および弊社休業日は除く)
このページの先頭へ