ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2016年10月03日

ソニーがSony/ATV Music Publishingの未保有持分50%の取得を完了したことをソニー及びEstate of Michael Jacksonが発表

米国東部時間2016年9月30日、ソニー株式会社(以下、ソニー)及びマイケル・ジャクソン遺産管理財団であるEstate of Michael Jackson(以下、MJ財団)は、政府当局及び監督官庁の承認などの取得を含む諸手続きの完了にともない、ソニーの完全子会社であるSony Corporation of America(以下、SCA)が、MJ財団が保有していたSony/ATV Music Publishing LLC(以下、Sony/ATV)の50%の持分の取得を完了したことを発表しました。本取得に関する合意は、米国東部時間2016年3月14日(日本時間2016年3月15日)に公表済みです。

既に発表の通り、本取得の実行にともなうMJ財団に対する支払額は750百万米ドル(約758億円)です。この支払額には、SCAから一括支払いの約733百万米ドル(約740億円)のほか、Sony/ATVからMJ財団に支払われることが既に約束されていた分配金が含まれています。なお、かかる対価には、Sony/ATVの合弁事業に関する契約上及び会計上の諸調整、及びソニー及びMJ財団のその他の事業機会のための諸調整も反映されています。

本取引によるソニーの2016年度連結業績見通しへの影響は軽微です。

なお、本取引の後も、MJ財団は、マイケル・ジャクソン氏の全ての楽曲の原盤権やMijac Music(マイケル・ジャクソン氏の作曲した全ての楽曲、及び同氏が存命中に取得したソングライターの楽曲のいくつかを所有する音楽出版社)を含む、その他の音楽資産を引き続き実質的に保有することを表明しています。加えて、MJ財団はEMI Music Publishingの持分も引き続き保有します。
※ 1米ドル=101円にて換算(本取得に関する合意の公表時は、1米ドル=112円にて換算)
このページの先頭へ