ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2016年10月28日

当社関係会社元役員及び元社員の不正行為について

ソニー株式会社
ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社

当社関係会社である、ソニーLSIデザイン株式会社(以下、SLSI)の元役員及び元社員複数名が、取引先との間で実態とは異なる業務の発注などの方法で、会社の金銭を不正に支出、一部は着服していたことが社内調査により判明しました。これまでの調査によると、不正行為は2012年2月から2016年9月の約4年半の間に繰り返し行われ、SLSIにおよそ9億円の損害を与えたと見込んでいます。

当該事案に深く関与していたSLSI元役員及び元社員計5名については、本日までに解任・懲戒解雇としました。今後、警察への捜査依頼も含め更に調査を進め、当該事案が発生した原因及び全容の究明を徹底的に行うと同時に、関与した元役員及び元社員に対する刑事告訴及び民事上の責任追及も検討しています。

当グループにおいては、従前より、グループ共通の行動指針である「ソニーグループ行動規範」の周知及びコンプライアンス教育の徹底、内部監査の強化、内部通報制度の充実等に努めてまいりました。それにも関わらず、当社関連会社においてこのような事態が発生したことは誠に遺憾であり、関係者の皆様に深くお詫び申し上げます。
当社といたしましては、SLSIの人事・組織改革を直ちに行うと共に、内部管理体制の一層の強化、社内規程や内部通報制度の周知及びコンプライアンス教育を更に徹底し、再発防止に努めてまいります。

以上
このページの先頭へ