ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2017年09月29日

メキシコ地震における被災地・被災者への支援について

メキシコでの地震による被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

ソニーグループでは、地震による被災者の救援活動に役立てていただくため、約1,400万円の寄付を実施致します。この金額には、公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンと共同で設立した「子どものための災害時緊急・復興ファンド」から拠出する500万円とメキシコ内のソニーグループ各社からの150万メキシコ・ペソ(約900万円)の寄付を含みます。

ソニーでは、被災地の一日も早い復興を心より祈念しております。

【ご参考】「子どものための災害時緊急・復興ファンド」について

「子どものための災害時緊急・復興ファンド」(以下、「子ども緊急・復興ファンド」)は、2016年にセーブ・ザ・チルドレンとソニーによって共同設立されました。自然災害発生直後や人道危機などの緊急時および中長期での復興期にかけて、次世代を担う子どもたちを支援することを目的としています。

すでに熊本地震、九州北部豪雨の被災地への緊急・復興支援活動にて、「子ども緊急・復興ファンド」の活用を開始しており、セーブ・ザ・チルドレンが実施・普及している「子どものための心理的応急処置」や、子どもが安心・安全に過ごすことのできる「こどもひろば」の運営といった支援活動に役立てられています。
このページの先頭へ