ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2017年10月04日

「Xperia Touch」がグッドデザイン大賞(内閣総理大臣賞)候補に選出

4件が「グッドデザイン・ベスト100」、計17件が「2017年度グッドデザイン賞」を受賞


ソニー株式会社は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「2017年度グッドデザイン賞」において、ソニーグループより4件が「グッドデザイン・ベスト100」を受賞し、その中でも特に今年を象徴するデザインである「グッドデザイン大賞(内閣総理大臣賞)※1」の候補に「Xperia Touch(エクスペリア タッチ)」が選出されたことを発表いたします。その他13件、計17件が「2017年度グッドデザイン賞」を受賞しました。
今年度の「グッドデザイン賞」は、さまざまな業界から約4,500件もの製品・サービスが審査され、その中から約1,400件が「グッドデザイン賞」を受賞。その中でも特に優れた100件が「グッドデザイン・ベスト100」の対象となり、さらに「グッドデザイン金賞」および「グッドデザイン特別賞」、「グッドデザイン賞大賞」が選出されます。大賞は7件の候補の中から一般投票、受賞者投票、審査委員投票の結果により選出されます。
  • ※1:大賞・金賞・特別賞は2017年11月1日に発表される予定です。
Xperia Touchは、さまざまな平面にスクリーンを投写し、直感的なタッチ操作により新しいコミュニケーションを提案するスマートプロダクトです。壁やテーブル、床などに投写したスクリーンに複数人が同時に触れて操作できるとともに、音声でも情報検索やアプリの起動ができるため、家族や友人と一緒にゲームや動画、ビデオ通話などのさまざまなコンテンツやアプリを直感的に楽しめます。
家庭用プロジェクターをインタラクティブな新ジャンルの道具に進化させ、タッチした映像をそのまま操作できるようにすることで、人間の素直な衝動に応えていることが高く評価されました。また、リビングのインテリアにも馴染む外装を持ち、アイコニックな正方形の本体が、新しい製品ジャンルを誕生させたという風格も評価されました。

Xperia Touchは、2017年6月24日より販売開始しております。
詳細につきましては、ウェブサイトをご覧ください:
Xperia Touch(エクスペリア タッチ)G1109 | スマートプロダクト | ソニーモバイル公式サイト

  • 「Xperia Touch」
ソニーグループが受賞した「2017年度グッドデザイン賞」は以下になります。

「グッドデザイン・ベスト100」

  • スマートプロダクト 『Xperia Touch』 <大賞候補>
  • 4K有機ELテレビ ブラビア® 『A1シリーズ』
  • ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット 『MDR-1000X』
  • フルサイズミラーレス一眼カメラ 『α9』

「グッドデザイン賞」

  • パーソナルアロマディフューザー 『AROMASTIC』
  • コンセプトプロトタイプ 『Future Lab Program™ T』
  • ディスプレイウォッチ 『FES Watch U』
  • ハイブリッド型スマートウォッチ 『wena™ wrist』
  • DAC内蔵ヘッドホンアンプ 『TA-ZH1ES』
  • サウンドバー 『HT-MT500』 / 『HT-MT300』
  • ヘルメットマウントワイヤレスヘッドセット 『NYSNO-10』
  • スマートフォン 『Xperia XZ™ Premium』
  • デジタルペーパー 『DPT-RP1』
  • トイ・プラットフォーム 『toio™(トイオ)』
  • 無料ニュースアプリ 『ニューススイート』
  • PlayStation®VR シューティングコントローラー

「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」

  • ラベリアマイクロホンシリーズ

詳細につきましては、以下のサイトをご覧ください:

  • ※:記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
このページの先頭へ