ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2017年11月02日

ソニー・グローバルエデュケーションとトライグループが業務提携
国内最大規模の個別指導塾でプログラミング教室を展開


株式会社ソニー・グローバルエデュケーション
株式会社トライグループ
株式会社ソニー・グローバルエデュケーション(代表取締役社長:礒津政明)は、株式会社トライグループ(代表取締役社長:二谷友里恵)とロボット・プログラミング事業の拡大に向けて業務提携に関する取引基本契約を締結し、プログラミング教室を全国展開することとなりましたので、お知らせいたします。
ソニー・グローバルエデュケーションは、2017年2月にロボット・プログラミング教育分野に向けて新たなコンセプトに基づく教育キット「KOOV(クーブ)」を発表しました。KOOVはブロックで自由な「かたち」をつくり、「プログラミング」によって様々な動きを与えるもので、お子さま一人ひとりが、より楽しく、自分のペースでプログラミングを遊びながら学べるように開発された学習キットです。従来一般販売していたKOOVを教育事業者向けにも提供していきます。子どもたちにプログラミングへ興味を持ってもらうために、やる気を引き出すノウハウを持つトライグループは最初の事業パートナーにふさわしいと考え、共に事業を推進していくこととしました。なおソニー・グローバルエデュケーションでは、今後法人専用のサービス提供なども検討していきます。

トライグループは、家庭教師および個別指導塾運営を中心に全国で教育事業を展開する総合教育企業であり、家庭教師生徒数・直営個別教室数はともに国内最大となります(2016年5月20日産經メディックス調べ)。「人は、人が教える。人は、人が育てる。」という企業理念のもと、創業以来30年間マンツーマン教育にこだわり、100万人を超える指導実績に裏づけされた教育ノウハウを活かし、子どもたちのやる気を引き出す教育サービスを展開しています。2020年教育改革に伴う小学校プログラミング必修化など、IT人材の育成が国内で重要視される中、初めてプログラミングに触れるお子さまでも楽しく学べる機会を提供すべく、今回の業務提携に至りました。

今回の業務提携に基づき、両社はKOOVを利用した独自カリキュラムのプログラミング教室を全国で展開します。本プログラミング教室はソニー・グローバルエデュケーションの技術力と株式会社トライグループの教育ナレッジを最大限活用したもので、全24回の講座を1コースとして提供するものです。本講座の特長は、カラフルなKOOVのデザインと分かりやすいプログラミング言語、トライグループが開発した「スリーステップ学習法」、段階別に学べるカリキュラム、スタッフによるサポート体制です。すでに全国80教室で本サービスを開始しており、「プログラミングの仕組みをわかりやすく教えてくれました(小4)」、「先生がサポートしてくれたので、わかりやすかったです(小3)」といった声が各地からあがっています。両社は、2017年度末までに200教室、1,000名の講座受講を見込んでおり、国内のプログラミング教育市場をさらに活性化させ、将来を担う子どもたちの育成に貢献していきます。

  • KOOVアドバンスキット

  • プログラミング教室会場風景

  • 授業風景
なお、報道関係者様向けとして、11月12日(日)10:30~12:30に本プログラミング教室のイベントを開催予定です。場所は個別教室のトライMyVillage新豊洲校(東京都江東区豊洲6-4-26、駐車場は駅近くのコインパーキングをご利用ください)となります。なお、MyVillage新豊洲校以外にも全国の教室でプログラミング教室のイベントを開催しておりますので、イベント取材等のご希望がございましたらお問合せください。イベント取材に関するお問い合わせはトライグループ専用窓口(03-5211-0073 担当:岡田)までご連絡ください。
このページの先頭へ