ニュースリリース

コンテンツメニュー
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。
2017年12月05日

WWFジャパンの生物多様性保全活動への寄付を目的としたチャリティオークションを実施

チャリティ専用“aibo”11台を「ヤフオク!」に出品


ソニー株式会社は、公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(所在地:東京都港区、会長:德川恒孝、以下、WWFジャパン)の生物多様性保全の趣旨に賛同し、インターネットオークション・フリマサービス「ヤフオク!」を利用した寄付金の募集を実施します。

今回のチャリティオークションは生物多様性の保全を推進する施策の一環として実施するもので、2018年1月11日の発売に先立ちエンタテインメントロボットaiboのチャリティ専用モデル(ERS-1000)11台をソニーが無償で提供して、ヤフー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮坂 学)の提供する日本最大級のインターネットオークション・フリマサービス「ヤフオク!」に出品、その落札金全額を、WWFジャパンへ寄付するものです。

ソニーは、これまでも地球環境保全のためにWWFジャパンとの継続的なパートナーシップを通じて気候変動対策や生物多様性保全の推進に取り組んでまいりました。本オークションによる寄付金は、WWFジャパンの生物多様性保全の活動に充てられ、世界中の希少な自然や野生生物の保護のために役立てられます。
今回のチャリティオークションは2017年12月5日(火)午前11時から開始し、12月9日(土)午後10時※1に終了します。
aiboチャリティ専用モデルは、頭部に限定色(色名称:Ivory White Gold Quartz Edition)を施した、シリアル番号がNo. No.0000001からNo.0000011の11台です。落札された方に今回のチャリティ協力のお礼としてお届けします。

なお、落札者から入金いただいた金額からaibo本体、aiboベーシックプラン3年一括、aiboケアサポート3年の税込合計価格である369,360円を除いた金額を落札者個人の寄付金として、また11台分の税込価格相当額をソニーからの寄付金として、それぞれ「公益財団法人世界自然保護基金ジャパン」に送付します。
(寄付金額については確定申告時に所得税の優遇措置が受けられます。)

落札後の手続きとしては、ご入金(ソニーの指定する決済サービスでのお支払いとなります)後、ソニーストアからaibo本体とベーシックプラン・ケアサポート3年分をお申込みいただきます。なお、2017年12月26日(火)までにお申込みいただいた場合、発売日にあたる2018年1月11日(木)にチャリティ専用モデルをお届けします。

ソニーは魅力ある製品とサービス、そしてコンテンツで、世界中のお客様の好奇心を刺激する感動体験を提供し続けると同時に、これからも環境に配慮した製品やサービスをお届けしていきます。

チャリティオークションの詳細については、下記をご参照ください。
  • ※1 お客様の入札状況により、終了時間が変更となる可能性があります。
  • ※aibo、アイボ、aiboロゴは、ソニー株式会社の商標です。
  • ※その他、記載されている会社、団体および商品・サービス名は、各社、各団体の商標または登録商標です。
このページの先頭へ