報道資料
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。

2018年5月21日

「カメラグランプリ2018 大賞」など、α™のカメラやレンズが世界有数の各賞を受賞

『α9』は「カメラグランプリ」と「TIPAアワード」、「EISAアワード」をあわせて3冠を達成

ソニー株式会社
ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社
ソニーマーケティング株式会社

「カメラグランプリ2018」の各賞が本日5月21日に発表され、ソニーのフルサイズミラーレス一眼カメラ『α9』が「カメラグランプリ2018 大賞」を受賞しました。本受賞は、2016年に受賞した『α7R II』に続く、2年ぶりの大賞となります。『α9』(2017年5月発売)は、世界的に権威のある「TIPAアワード2018」のベストミラーレスコンパクトシステムカメラプロフェッショナルハイスピード(BEST MIRRORLESS CSC PROFESSIONAL HIGH SPEED)と、欧州における写真・映像関連の賞「EISAアワード 2017-2018」のEISA CAMERA 2017-2018を受賞するなど、海外においても高い評価を得ています。今回、国内で最も権威のある「カメラグランプリ2018 大賞」を受賞することで、『α9』は世界有数の写真・映像関連の賞における3冠を達成しました。
なお、「TIPAアワード2018」では、カメラおよび交換レンズの6機種が各部門賞の最優秀賞を受賞しています。

カメラグランプリについて

カメラグランプリは、国内の写真・カメラ専門雑誌・ウェブ媒体の担当者の集まりであるカメラ記者クラブ(1963年9月発足、現在10媒体が加盟)が主催する賞です。「大賞」は、約50名の専門家で構成される選考委員の投票によって、1年間に日本国内で新発売されたスチルカメラの中から最も優れたカメラ1機種が選定される、権威ある賞です。

大賞 - フルサイズミラーレス一眼カメラ 『α9』(ILCE-9)

『α9』は、革新的な高速画像処理システムで、被写体の俊敏な動きなど今まで捉えきれなかった瞬間を高速で捉え続け、従来のデジタル一眼レフカメラを凌駕する画期的なミラーレスカメラであると、高く評価されました。
有効約2420万画素フルサイズ積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS™を搭載する本機は、AF/AE※1追従20コマ/秒※2のブラックアウトフリー連続※3撮影機能や、撮影領域のほぼ全面となる約93%をカバーする693点の像面位相差検出AFセンサー、無音・無振動の最高1/32000秒※4の電子式アンチディストーションシャッターなどを、小型・軽量ボディに凝縮しています。また、静止画・動画ともに有効な最高5.0段※5のボディ内5軸手ブレ補正機構や、画素加算のない全画素読み出しによる高解像4K(QFHD:3840×2160)動画記録機能も搭載しています。

  • <選考理由> カメラグランプリ2018 実行委員会のコメント
    今後のカメラの可能性を感じさせる歴史的な一台。35mm判フルサイズ撮像素子を採用したミラーレス機として高い性能を持つ。メモリー内蔵35mmフルサイズ積層型CMOSイメージセンサーの高速読出しにより、メカシャッターではなく電子シャッターをメインとして使うミラーレスカメラの可能性を示した。それにより電子シャッターでありながら歪みの少ない像で、無音撮影でのAF/AE追従最高20コマ/秒の連写と電子ビューファインダーのブラックアウトをなくすことを実現している。AF性能も高く、画面の約93%をカバーする693点の像面位相差AFによる精度は高く、また人の瞳を認識しフォーカスを合わせる瞳AFの追従性も高い。ミラーレスカメラの印象を根底から変え、静止画でも動画でもこのカメラだからこそ撮れるもの、撮影シーンがあると感じさせられる。プロの用途にこたえるカメラ。選考委員の多くがその先進性を高く評価した。
  • ※1AF:オートフォーカス、AE:自動露出制御。
  • ※2連続撮影モード「Hi」時。装着レンズによってソフトウェアのアップデートが必要になる場合があります。互換情報詳細については、サポートサイトをご覧ください。
  • ※3電子シャッター使用時。
  • ※4MとSモード設定時のみ。
  • ※5CIPAガイドライン準拠。

TIPA(Technical Image Press Association)について

TIPAは、欧州の主要なカメラ・映像関連専門誌の編集長とテクニカルエディターによって構成される団体として、1991年に設立されました。現在は、アジア、オーストラリア、ヨーロッパ、北米、南米の29の媒体代表者と、日本のカメラ記者クラブの代表者、あわせて30名によって選出されています。過去1年に欧州各国で発売された商品を対象に、部門別に最も優れた1機種を選定し表彰しています。

ベストミラーレスコンパクトシステムカメラエキスパートフルフレーム
(BEST MIRRORLESS CSC EXPERT FULL FRAME)
フルサイズミラーレス一眼カメラ 『α7 III』(ILCE-7M3)

ベストミラーレスコンパクトシステムカメラプロフェッショナルハイレゾリューション
(BEST MIRRORLESS CSC PROFESSIONAL HIGH RES)
フルサイズミラーレス一眼カメラ 『α7R III』(ILCE-7RM3)

ベストミラーレスコンパクトシステムカメラプロフェッショナルハイスピード
(BEST MIRRORLESS CSC PROFESSIONAL HIGH SPEED)
フルサイズミラーレス一眼カメラ 『α9』(ILCE-9)

ベストコンパクトシステムカメラスタンダードズームレンズ
(BEST CSC STANDARD ZOOM LENS)
標準ズームレンズ Gレンズ™ 『FE 24-105mm F4 G OSS』(SEL24105G)

ベストコンパクトシステムカメラテレフォトズームレンズ
(BEST CSC TELEPHOTO ZOOM LENS)
超望遠ズームレンズGマスター™ 『FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS』(SEL100400GM)

ベストスーパーズームカメラ (BEST SUPERZOOM CAMERA)
デジタルスチルカメラ 『RX10 IV』(DSC-RX10M4)

受賞商品についての詳細は、以下の商品サイトよりご覧ください。

  • α、Exmor RS、Gレンズ、Gマスター、サイバーショットは、ソニー株式会社の商標です。
  • その他記載されている会社および商品名は、各社の商標または登録商標です。
このページの先頭へ