報道資料
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。

2018年9月3日

みんなのタクシー株式会社が事業会社へ移行

AI技術を活用した新たなタクシー関連サービスの創造に向けて

みんなのタクシー株式会社
株式会社グリーンキャブ
国際自動車株式会社
寿交通株式会社
大和自動車交通株式会社
株式会社チェッカーキャブ
ソニー株式会社
ソニーペイメントサービス株式会社

2018年5月に準備会社として設立された「みんなのタクシー株式会社(以下、みんなのタクシー)」は、このたび本格的な事業展開を見据え、株式会社グリーンキャブ、国際自動車株式会社、寿交通株式会社、大和自動車交通株式会社、株式会社チェッカーキャブ(以下、タクシー会社5社)と、ソニー株式会社(以下、ソニー)、ソニーペイメントサービス株式会社(以下、ソニーペイメントサービス)の7社との合意に基づき、事業会社へ移行しました。みんなのタクシーは、ソニーが有する人工知能(AI)技術、イメージング/センシング技術を活用し、タクシーの配車サービスや決済代行サービス、後部座席広告事業などのサービスを2018年度中に提供開始予定です。

現在、タクシー会社5社は都内最大規模の1万台を超えるタクシー車両を所有しており、都内を中心に移動サービスを提供しています。タクシー会社5社は、会社の枠を越えて配車サービスなどを活用することで、お客様が必要な時に必要な台数のタクシーを用意できるようにするなど、お客様の利便性向上を目指します。なおソニーペイメントサービスは、みんなのタクシーに対して決済代行サービスを提供する予定です。

会社概要

  • 社名:
    みんなのタクシー株式会社
  • 本社所在地:
    東京都台東区台東1-24-2
  • 代表取締役社長:
    西浦 賢治(ソニー株式会社)
  • 常勤取締役:
    髙野 康央(株式会社グリーンキャブ)
  • 非常勤取締役:
    玉井 久視(ソニー株式会社)
    小山 哲男(大和自動車交通株式会社)
    田中 慎次(国際自動車株式会社)
  • 非常勤監査役:
    秋山 利裕(株式会社チェッカーキャブ)
  • 資本金等:
    6億円(資本準備金含む)
  • 出資比率:
    タクシー会社5社: 55%、ソニー及びソニーペイメントサービス: 45%
  • 事業内容:
    AI技術を活用した配車サービス及び需給予測サービスなどの開発と提供

みんなのタクシーの提供するサービスは、参画を希望する全国のタクシー事業者が利用できるプラットフォーム上で提供する予定です。このプラットフォームでは、個別サービスからフルパッケージのワンストップソリューションまで、各事業者に即した複数の選択肢を提供できるよう現在開発中です。全国のタクシー事業者がみんなのタクシーの提供するサービスを利用いただける環境を整備していくとともに、今後も様々な事業領域で強みを有するパートナーとの連携を追求していきます。

みんなのタクシーは、安心・安全・快適な移動体験の提供を通じて社会インフラへ貢献することを理念としており、タクシー事業者間の連携強化や様々な高付加価値サービスの提供で、豊かな社会につながるモビリティサービスを追求していきます。

  • 西浦 賢治  みんなのタクシー株式会社 代表取締役社長のコメント
    『みんなのタクシーは、AI・IT等の技術を活用して、高付加価値、高品質なサービスを提供するオープンなプラットフォームを構築いたします。東京だけでなく、全国のタクシー事業者様にご利用頂けるサービスメニューを拡充し、お客様とタクシー事業者様にとって最良のパートナーとなれるよう邁進していきます。』
  • 吉田 憲一郎  ソニー株式会社 代表執行役 社長 兼 CEOのコメント
    『ソニーはAIやイメージング、センシング技術を活用したモビリティ領域を今後の成長領域の一つと捉え注力しています。みんなのタクシーが次世代の移動体験の提供から将来の都市交通の最適化まで、社会インフラの革新に寄与することを期待しています。』
  • 安田 敏明  株式会社チェッカーキャブ 代表取締役社長のコメント
    (タクシー会社5社代表)
    『今後、大きな変革期を迎えるタクシー業界に於いて、みんなのタクシーは、様々な規模のタクシー事業者の視点を取り入れながら、誰もが参画可能なプラットフォームを創出し、お客様・タクシー事業者にとってより良いサービスを拡充して行くことを期待しています。』
このページの先頭へ