報道資料
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。

2018年9月27日

ソニー・グローバルエデュケーションとZ会 通信教育向け「体験型プログラミング教材」で協業

2019年4月より提供開始のお知らせ

株式会社ソニー・グローバルエデュケーション
株式会社Z会

株式会社ソニー・グローバルエデュケーション(代表取締役社長:礒津政明)と株式会社Z会(代表取締役社長:藤井孝昭)は、プログラミング教育サービスの拡大に向けて協業します。ソニー・グローバルエデュケーションのプログラミング的思考を育む「PROC(プロック)™」と、Z会の小学生向け指導ノウハウを融合した新たな教材を共同で作り上げ、Z会の通信教育「小学生コース」小学校1・2年生を対象とする「体験型プログラミング教材」として、2019年4月より提供を開始しますので、お知らせいたします。

ソニー・グローバルエデュケーションはプログラミング的思考の重要性を提唱し、2020年に小学校で必修化される「プログラミング教育」や、これからのAI時代に必要とされる基礎能力を養う「STEAM教育」に対応した教育サービス作りに取り組んできました。プログラミング的思考を育む「PROC™」は、プログラミングの手法を用いてコンピュータサイエンスの概念を楽しく学べる児童・生徒向けの入門教材です。

Z会は創立以来87年にわたり、「自ら考え、調べ、表現する学習」を繰り返し実践することが未来をひらく力を育てると考え、思考力を養う良問と一人ひとりに寄り添う丁寧な添削指導を提供してきました。これからの社会を生き抜くために必要な「考える力」を身に付けるために、幼児から大学受験生までを対象に、常に新しい教育サービスを展開しています。

このたび、ソニー・グローバルエデュケーションとZ会の協業により、両社が培ってきた技術とノウハウを活用して、プログラミング的思考の育成を目指した教材を下記の通り提供します。楽しく学べる要素がある体験型のデジタル教材で、論理的に表現する力や、問題を発見し解決する力、創造的に考える力を養い、プログラミング学習への興味を引き出し、将来につながる力を育てます。

Z会 小学生コース プログラミング学習 概要

  • 提供対象:
    Z会の通信教育 小学生コース小学1・2年生 受講者
  • 提供開始時期:
    2019年4月
  • カリキュラム:
    全4回
    (スマートフォン・パソコン等で学習するデジタル教材です。4月・7月・10月・1月に提供します。)
  • 受講料金:
    無料
    (小学生コース1・2年生受講者には、標準サービスとしてご利用いただけます。)
  • Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Art(芸術)、Mathematics(数学)の略
このページの先頭へ