報道資料
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。

2018年10月16日

シスコ、ビデオ会議ソリューションへソニー製カメラを採用

多様化するコミュニケーションとワークスタイルの未来に向けて

シスコシステムズ合同会社
ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社

シスコシステムズ合同会社(本社: 東京都港区、代表執行役員社長: デイヴ・ウェスト、以下 シスコ)とソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役社長:石塚 茂樹、以下ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ)は、シスコビデオ会議ソリューションへのソニー製カメラの採用に合意し、シスコは、カメラ分離型HDビデオ会議ソリューションを12月から発売します。

コミュニケーションやワークスタイルはグローバル化や多様化が急速に進展しています。特に日本国内では、社員一人ひとりのモチベーションを高め、生産性を向上し、さらにその活力を束ねる組織力を強化する「働き方改革」が、経済再生に向けた最大のチャレンジとなっています。
シスコとソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズは、安全かつ円滑なコミュニケーションを実現し、業務効率を高めるソリューションとして、今回の採用を発表しました。

シスコとソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズは、ビデオ会議システムでの技術・商品力などの融合により、お客様へより効果的なソリューションを提案できる協力関係を検討してまいります。

主なポイント

  1. ソニー製カメラで実現する高品質なシスコのビデオ会議ソリューション
    シスコのビデオ会議ソリューション「Cisco TelePresence」は、躍動感がある高精細ビデオとクリアで立体感がある高音質オーディオによって、臨場感にあふれた「フェイスツーフェイス」の体験を提供できます。
    今回、Cisco TelePresenceの商品構成の中の「Cisco Webex Room Kitシリーズ」に、ソニー製カメラを採用し、より高画質で臨場感のあるスマートなビデオ会議環境を実現します。
  2. ソニー製カメラ搭載「Cisco Webex Room Kitシリーズ」の販売をグローバル展開
    シスコは、今回発表した、「Cisco Webex Room Kitシリーズ」をはじめとした、ソニー製カメラを搭載したビデオ会議ソリューションのラインアップを、日本国内での販売展開に加え、アジア市場での提供も開始します。

シスコとソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズは、ビデオ会議ソリューションを、コミュニケーションを活性化し、スピーディな情報共有や情報の有効活用する生産性向上ツールとしてでなく、多様な領域における新しいコラボレーションやイノベーションを促進するものと捉え、協力して参ります。

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、1984年の設立以来、その卓越した技術で世界中のインターネットを支えてきました。シスコの社員、製品、そしてパートナーは、社会が安全につながり、デジタルによって広がる未来の可能性を実現するために貢献しています。シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。

ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社について

ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社(SIPS)は、民生用カメラ事業および放送業務用機器事業、メディカル事業、FeliCa事業を担う、ソニー株式会社の100%出資子会社です。
SIPSは、商品やソリューションを通じて、イメージング領域における新たな付加価値をお客さまに提供しています。

  • Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用はCiscoと他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(1502R)
このページの先頭へ