報道資料
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。

2019年3月26日

ソニー株式会社 2019年4月1日付 機構改革及び役員人事について

ソニー株式会社は、2019年4月1日付で、イメージング・プロダクツ&ソリューション(IP&S)事業、ホームエンタテインメント&サウンド(HE&S)事業、モバイル・コミュニケーション(MC)事業を合わせ、エレクトロニクス・プロダクツ&ソリューション(EP&S)事業とし、石塚茂樹がEP&S事業全体を統括し、高木一郎がこれを補佐する体制とします。

役員人事

石塚 茂樹
専務
(就任)
エレクトロニクス・プロダクツ&ソリューション事業担当
(継続)
ストレージメディア事業担当
ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社 代表取締役社長
高木 一郎
専務
(就任)
エレクトロニクス・プロダクツ&ソリューション事業担当補佐
ホームエンタテインメント&サウンド事業担当
コンスーマーAVセールス&マーケティング担当
生産、物流、調達、エンジニアリングプラットフォーム担当
(継続)
ソニーホームエンタテインメント&サウンドプロダクツ株式会社 代表取締役社長
  • ソニービジュアルプロダクツ株式会社とソニービデオ&サウンドプロダクツ株式会社が統合し、2019年4月1日付でソニーホームエンタテインメント&サウンドプロダクツ株式会社が発足します(2019年1月22日発表)。

なお、上記体制の変更に伴い、2019年度より、当社連結業績報告におけるセグメント区分を変更し、EP&S分野として分野別業績開示を行います。

以上

このページの先頭へ