報道資料
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。

2019年6月27日

IPベースの放送映像制作のソリューションに関する
Nevion AS(ネヴィオン社)と戦略的協業体制の構築

ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社(以下、ソニー)と、Nevion AS(以下、ネヴィオン社)は、放送業務用分野を中心としたIP(Internet Protocol)ベースでの映像制作・配信ソリューションにおいて、戦略的協業体制を構築することを発表します。当協業体制の強化の一環として、ソニーはネヴィオン社と株式譲渡契約を締結し、部分出資することで筆頭株主となります。

急速なネットワーク技術の進化に伴い、映像制作のワークフローにおける変革が進む中で、ソニーはIPベースのライブ映像制作のソリューションを業界に先んじて提案してきました。ネヴィオン社との協業によって、遠隔地からライブ映像を制作・配信するリモートプロダクションや、ネットワークを介して制作機器を効率的に共有するリソースシェアなど、さらに高度で統合的な映像制作ソリューションを推し進めていきます。

ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社
プロフェッショナル・プロダクツ&ソリューション本部 メディアソリューション事業部門 部門長
喜多幹夫のコメント

「ソニーはネヴィオン社との戦略的協業体制を通じて、様々な拠点をつなぎライブ映像制作を可能にする統合的なIPライブソリューションを展開し、統合的な顧客体験を提供してまいります。」

Nevion AS (ネヴィオン社)概要

  • 本社所在地:
    ノルウェー リサーケル地区(オスロ郊外)
  • 主な事業内容:
    映像制作の仮想化にかかわるメディアネットワーク技術を有し、統合的なIPソリューションを放送局、電気通信サービスプロバイダーなどへ提供している。
このページの先頭へ