報道資料
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。

2019年11月1日

国内初 ブラビア®がIMAX® Enhancedに対応

IMAXシアターの体験をご家庭でも

ソニー株式会社
ソニーホームエンタテインメント&サウンドプロダクツ株式会社

ソニーのブラビアは国内で初めてIMAX Enhancedコンテンツの再生に対応しました※1。これまでシアターでしか経験できなかった臨場感や迫力のある映像・サウンド体験を、ご家庭でお楽しみいただけるようになります。

IMAX Enhancedは、IMAXおよびDTS®による新しい認証・ライセンスプログラムです。4K HDRの画質、色彩、音質などIMAXが要求する数多くの厳格な性能基準を満たした認証機器とコンテンツを組み合わせることで、あたかも劇場で作品を鑑賞しているかのような視聴体験ができます。ブラビアは家庭用テレビで初めて、その厳しい認証基準をクリアしました。

国内におけるIMAX Enhanced対応コンテンツは、株式会社TSUTAYAの動画配信サービス「TSUTAYA TV」にて視聴可能です※2。IMAX独自の画角で特別に制作された40分間のシーンを含んだ『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』をはじめ、『スパイダーマン:ホームカミング』や『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』など、IMAX Enhancedプログラムに参加するソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの話題作が続々配信される予定です。

近年、インターネット動画配信サービスが急速に普及し、あわせてそのコンテンツも4Kなどの高画質・高音質化が進んでいます。テレビ番組もネット動画も美しく映し出すブラビアで、ソニーはお客様のライフスタイルに合わせた新しいテレビの楽しみ方を提案してまいります。

IMAX Corporation 戦略担当 シニアバイスプレジデント フランシスコ・ナバーロ・セルティッチ氏のコメント

「ソニーとTSUTAYA TVの協業を通じて、日本で初めてIMAX Enhancedコンテンツをお届けすることを大変嬉しく思います。IMAXがデジタルリマスターした4K HDRコンテンツとIMAX Enhanced 対応のブラビアを組み合わせることで、映画製作者が意図した通りの息をのむような美しい映像と臨場感あふれるサウンドを、お好みのコンテンツでお楽しみいただけます。今後も、新たな品質のホームエンタテインメントをいち早くお届けするための弛まぬ努力を続けてまいります。」

ソニー・ピクチャーズ ホームエンタテインメント デジタルセールス シニアバイスプレジデント ピート・ウッドのコメント

「この革新的なフォーマットによって、パートナーの皆さんと協力してIMAXシアター体験をご家庭にお届けするサポートができることにワクワクしています。IMAX Enhancedコンテンツは、ご家庭での最高の視聴体験をお客様にお届けするという私たちの約束をこれからも実現してくれることでしょう。」

TSUTAYA Digital Entertainment株式会社 執行役員 山内智裕氏のコメント

「IMAX Enhancedプログラムの日本におけるファーストローンチパートナーとして、『TSUTAYA TV』がいちはやくサービスを展開できることは、大変誇らしいことだと考えております。我々は創業よりエンタテインメントコンテンツを通してライフスタイルの提案を行ってまいりました。今回の取り組みを通して、お客様により上質な家庭でのエンタテインメントをお届けできることを楽しみにしております。最高品質の映像と音響でハリウッドコンテンツを自宅で簡単に楽しんでいただけるよう、これからも努めてまいります。」

  • ※1発表日時点、IMAX Enhanced認証機種において。いずれも、テレビ本体のソフトウェアを最新版に更新する必要があります。今後対象モデルは追加される予定です。
    4K有機ELテレビ ブラビア A9G/A9F
    4K液晶テレビ ブラビア Z9F、X9500G
  • ※2配信開始時期についてはTSUTAYAのIMAX Enhancedに関する広報発表文にてご確認ください。

詳細は、下記URLからご確認ください。

製品やサービスについては、下記URLからご確認ください。

このページの先頭へ