報道資料
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。

2020年7月31日

ジャンルの垣根を超えデジタルエンタテインメントの新たな才能を発掘する
「Sony Talent League by THU」を開催

ソニーは、グローバルなクリエイティブコミュニティである「Trojan Horse was a Unicorn(THU)」とともに、「Sony Talent League(ソニータレントリーグ) by THU」を2020年7月31日(金)(日本時間)よりオンラインで開催します。アニメやゲームまた映像やVRなどデジタルエンタテインメントのジャンルや手法の垣根を超え、才能ある新たなクリエイターの発掘を目的としています。これは、当社が今年2月に立ち上げた次世代を担うクリエイターの育成を推進する活動プラットフォーム「Sony Creators Gate(ソニークリエイターズゲート)」の取り組みの一環です。

今回のイベントでは、「Break The Creative Distance」というテーマのもと、あらゆる制約を乗り越えながら人々の感性を刺激し、ニューノーマル時代に新たな価値観をもたらすクリエイターを全世界から広く募集します。ファイナリストの3チームには、自身のアイデアをさらに高いレベルに引き上げるために、Knight(ナイト)と呼ばれるTHUコミュニティを支える著名クリエイター陣が、10週間にわたって行うメンターシップを受ける権利と、制作支援金が与えられます。さらに、グランプリのチームには賞金と2021年に日本で開催予定のグローバルクリエイティブイベント「THU Japan」へのチケットが進呈されます。

ソニーは今回のイベントを皮切りに、「Sony Creators Gate」の取り組みを日本国内に留まらず世界へと広げ、新たな感動を創出するとともに、次世代を担うクリエイターの支援、育成を進めてまいります。

Sony Talent League by THU

  • 募集作品テーマ
    • 「Break The Creative Distance」
  • 募集期間
    • 2020年7月31日(金)〜10月19日(月)(日本時間)
  • 対象者
    • デジタルエンタテインメント業界に関わるクリエイター
    • ※年齢が18~30歳までの方(プロ、アマチュア問わず)
    • ※個人または、3人までのチームでの申し込みが可能。
  • 審査員長
    • 塩田周三(株式会社ポリゴン・ピクチュアズ / 代表取締役)
  • 審査員
    (アルファベット順) 
    • アリスター・トンプソン(Epic Games /イノベーションラボ主任)
    • デビッド・オライリー(アーティスト、映像作家、ゲームディベロッパー)
    • ジャスティン・トンプソン(Sony Pictures Animation / 映画監督)
    • キム・ジョンギ(グラフィックアーティスト)
    • マギー・マローン(アニメーションエグゼクティブプロデューサー、脚本コンサルタント)
    • ピーター・ラムジー(映画監督)
    • サリー・スレード(Magnopus / AR・VRディベロッパー)
    • スコット・スタフォード(Pollen Music Group / 作曲家、サウンドスーパバイザー)
    • 水口哲也(EDGEof / CEO、ゲームデザイナー)
  • ソニー株式会社 ブランドコミュニケーション担当 冨田 みどりのコメント
    「ソニーはクリエイティブエンタテインメントカンパニーとして、クリエイターの夢を実現するサポートを通じて、世の中により多くの感動を届けたいと考えています。世界中が困難な状況に置かれている今だからこそ、これまで見たことのないような斬新な作品・新たな価値を創り出す機会を、THUとともに世界中のクリエイターの皆さんに提供できればと思っています。」
  • THU創設者André Luis(アンドレ ルイス)氏コメント
    「Sony Talent League by THUは単なるコンテストではありません。デジタルなコラボレーションを通じて生み出される新しいクリエイティブワークの形であり、全世界で人と人とのつながりが強く求められている中、我々は参加者たちが意味あるものを創造できるような機会を提供したいと考えています。これは全てのデジタルエンタテインメント業界、全てのクリエイターに向けた企画です。皆さんが秘めている素晴らしいアイデアを、今こそ実現する時が来たのです。」

Sony Creators Gateについて

ソニーは、多様なバックグラウンドや経験を持ち、新しい価値を創造する人を「クリエイター」と捉えています。そして、次世代を担うクリエイターのアイデアが世の中の人々のクリエイティビティに力を与え、新たなアイデアの創出につながることで、夢や好奇心と、感動に満ちた世界を実現できると信じています。「Sony Creators Gate」は、次世代のクリエイターに将来的な飛躍へのきっかけとなるような刺激的な機会を提供したいという思いから、これまでに、24歳以下の世代を対象とした「U24 CO-CHALLENGE 2020(ユーニジュウヨン コーチャレンジ ニーゼロニーゼロ)」、中学・高校生を対象とする「ENTERTAINMENT CAMP(エンタテインメントキャンプ)」、小学生を対象とする「STEAM Studio(スティームスタジオ)」の3つのプログラムを実施してきました。また、新しいプロジェクトとして「Trojan Horse was a Unicorn」と「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」との取り組みを加え、その活動を広げています。
私たちはこれらを通じて、次世代のクリエイターが創造力や表現力を発揮できる環境作りを支援していきます。

ソニー株式会社について

ソニー株式会社は、テクノロジーに裏打ちされたクリエイティブエンタテインメントカンパニーです。ゲーム&ネットワークサービス、音楽、映画、エレクトロニクス、半導体、金融などの事業を展開し、「クリエイティビティとテクノロジーの力で、世界を感動で満たす」ことをPurpose(存在意義)としています。

Trojan Horse was a Unicornについて

「Trojan Horse Was Unicorn(トロイの木馬はユニコーンだった)」(通称THU)は、年に1度、世界中のクリエイター達が"体験"を求めてヨーロッパの都市に集まってイベントを行うなどさまざまな取り組みを行っている、グローバルなクリエイティブコミュニティです。約1週間のイベント開催期間中は、昼夜を通して著名なアーティストによる講演やディスカッションが行われ、様々なジャンルのクリエイティブに関わる人々が出会い、アイデアを交換し、親交を深めます。まさに「クリエイティブを体験する」イベントで、来年2021年には、初の日本開催「THU Japan」(石川県加賀市 2021年5月26日~29日)が予定されています。「THU Japan」では、株式会社ポリゴン・ピクチュアズ代表の塩田周三氏がホストを務めています。

  • 「THU」は2020年5月開催予定だったが、コロナウィルスの影響により2021年に延期。
このページの先頭へ