<報道資料>
ここに掲載されている情報は発表日現在の報道機関向け情報ですので、 検索日と情報が異なる可能性があります。 また、新製品情報の場合、販売がすでに終了している場合があります。 あらかじめご了承ください。
現在発売されている商品に関しては、 SonyDrive の 「家庭用機器」「業務用機器」 をご覧ください。
プレスリリース 目次
1996年 4月 26日

新製品

映像信号の解像度変換機能とカラー方式変換機能を一台にまとめた
デジタルスキャンコンバーター 『DSC-1024』発売


デジタルスキャンコンバーター --DSC-1024

 ソニーは、映像信号の走査線数と走査周波数を変換するフォーマットコンバーター機能と、カラー方式を変換するトランスコーダー機能を一台にまとめたデジタルスキャンコンバーター『DSC-1024』を発売します。
 本機はコンポジット、S端子(Y/C)、コンポーネント(Y色差)、RGBの4種類のアナログ入力信号に対応しています。
型名発売日価格(税別)
デジタルスキャンコンバーター
『DSC-1024』
5月1日 598,000円

 デジタルスキャンコンバーター『DSC-1024』は、新規に開発した周波数可変オフセットサンプリング技術と4ライン垂直補間法技術を採用し、水平走査周波数15kHz〜70kHz、垂直走査周波数50Hz〜120Hzの範囲で、映像信号を異なる解像度を持つ信号形式に変換できます。入力できる4種類の信号間の相互変換がおこなえます。
 例えばPALの映像ソースをNTSCに変換したり、RGB出力のコンピュータ・グラフィックスの映像を、ビデオ入力を持つテレビやプロジェクター等に映し出せるように信号変換することができます。
 また、NTSC、PAL方式の信号の走査線数を、フィールドごとに2倍に補完して出力することで、動きの速い画像でも自然な再生ができる“ラインダブラー機能”を搭載しています。
 さらに、映像の“アスペクト比変換”や“4倍拡大表示”、高画質な“静止画キャプチャー表示”などの特殊効果機能も搭載しています。
 本機は、多機能と低価格を実現した高性能デジタルスキャンコンバーターです。


●主な特長

1. 映像信号の解像度を変換するフォーマットコンバーター機能
入力信号は水平周波数:15KHz〜70KHz、垂直周波数:50Hz〜120Hzの範囲で、NTSC、PAL、ベースバンドハイビジョン信号、VGA*1、SVGA*1、Macintosh*2等の各種信号に対応。
変換後の出力はNTSC(15.73kHz)、PAL(15.63 kHz)、VGA (31.5KHz/480ライン)、SVGA (37KHz/600ライン、48KHz/768ライン、64KHz/1024ライン)の6種類の信号形式から選択できます。
入力された信号は、本機で自動判別し、指定した出力フォーマットへアップコンバート、又はダウンコンバート(自動変換)されます。

2. カラー方式を変換するトランスコーダー機能
アナログのコンポジット、S端子(Y/C)、コンポーネント(Y色差)、及びRGB形式の映像信号間の相互変換ができます。
例えば、民生用VTRのS端子(Y/C)出力を、本機を介してコンピューターディスプレイのRGB入力端子に入力し、再現することができます。また逆にコンピューターからのRGB信号を、本機を介してテレビのビデオ入力端子に入力できる信号に変換し、映し出すこともできます。

3. ラインダブラー機能
NTSC、PAL方式の映像信号の走査線をフィールド毎に2倍に補完して、水平走査周波数が31.5kHz(垂直走査周波数は入力信号に同期)の高精細映像として再現します。
この機能では、インターレース信号のちらつきを軽減します。

4. アスペクト変換機能
出力する画像の水平サイズ及び垂直サイズを各々独立に調整できます。
調整中は画面のアスペクト比が数値で表示されます。

5. ズーム機能
映像内の任意の場所を選んで、出力する画像を最大4倍まで拡大表示できます。

6. キャプチャー機能
フレームメモリーに取り込んだ映像を静止画として表示できます。

7. AVセレクター機能
3系統の映像と音声入力を選択できるAVセレクター機能を搭載しています。

8. 4種類のテスト信号を内蔵
HATCH(ハッチ)、BOX(ボックス)、COLOR BAR(カラーバー)、GRAY SCALE(グレースケール)の4種類のテスト信号を内蔵しており、表示してモニターやプロジェクターの画面調整が容易にできます。

*1: VGA及びSVGAはInternational Business Machines Corporationの登録商標です。
*2: MacintoshはApple Computer,Incの登録商標です。


●主な仕様
入力信号 ビデオ コンポジットビデオ/ Sビデオ(Y/C) 2系統
RGB/ Y色差 1系統
(各ビデオ入力にはループスルー機能を装備)
オーディオ L/R(ステレオ)3系統
出力信号 ビデオ コンポジットビデオ、Sビデオ(Y/C) 各1端子
RGB/ Y色差(15ピンDサブ)1端子
オーディオL/R(ステレオ)1系統
解像度変換 入力周波数範囲水平同期:15.6〜70kHz
垂直同期:50〜120Hz
出力フォーマット NTSC/PAL/VGA/SVGA (3種類)
ラインダブラー 2ライン平均化直線補間
フレームメモリー容量 1152×1152×24ビット(RGB)
サンプリング方式ノーマル/位相オフセット(自動切替)
サンプリング周波数14.3〜40MHz(位相オフセット時80MHz相当)
出力ピクセルクロック14.3〜50MHz
調整機能色相,色の濃さ,コントラスト,アパーチャ,サイズ,センター,ズーム
消費電力30W最大(動作時)/ 3W(電源切)
適合規格VCCI2種
最大外形寸法424×44×354mm (幅/高さ/奥行き)
ハンドルブランケットと足を除く
質量約4.1kg
附属品信号ケーブル(15ピンDサブ〜BNC ×5個)1本
(別売りでVGA対応ケーブル及びリモコンを用意しております)

お客様からの問い合わせ先:
ソニーマーケティング(株)情報システム営業本部
03-5792-2420