<報道資料>
ここに掲載されている情報は発表日現在の報道機関向け情報ですので、 検索日と情報が異なる可能性があります。 また、新製品情報の場合、販売がすでに終了している場合があります。 あらかじめご了承ください。
現在発売されている商品に関しては、 SonyDrive の 「家庭用機器」「業務用機器」 をご覧ください。
プレスリリース 目次
1996年 5月 23日

新製品

AM放送も聞くことができる TV(1-12ch)/
FMステレオ/AM 3バンド方式の
FM文字多重放送対応ポータブルラジオ 新発売


FM多重ラジオ「SRF-DR2V」

 ソニーは、FM文字多重放送対応のポータブルラジオ『SRF-DR2V』を発売します。
FM放送、テレビ音声(1〜12チャンネル)に加え、AM放送も聞くことができる3バンド受信方式のラジオです。本機は内蔵スピーカーを備え、ロッドアンテナによる安定した受信感度を確保しており、移動中はもちろん家の中でも、快適に文字情報や音声放送を楽しむことができます。
型名発売日価格(税別)当初月産
FM文字放送ラジオ
『SRF-DR2V』
7月1日 22,000円5,000台

1995年4月に全国サービスが始まったFM文字多重放送は、文字多重番組を放送するFM局の増加、番組内容の充実とともに、身近に楽しめる情報の入手手段として、幅広い層に親しまれており、今後より一層の普及が見込まれます。
 今回発売する『SRF-DR2V』は、ポータブルタイプのFM文字放送ラジオで、5秒毎の自動ページ送り機能に併せて、番組情報の取り込み方に工夫を加えるなど、使いやすさを追及しました。また、アラーム機能やロッドアンテナ、内蔵スピーカーを装備するなど、ラジオとしての基本性能を向上させ、安定した受信で明瞭な放送を楽しむことができます。


●主な特長

1.  FM文字多重放送受信
番組情報の受信方法やデータの更新方法などに改善を加え、FM文字多重放送に対応したより良い操作性を実現しました。

2. AM放送の受信もできる3バンド方式
FM放送、テレビ音声(1〜12チャンネル)に加え、AM放送も聞くことができる3バンド方式を採用し、テレビのニュースやナイター中継なども1台で聞くことが出来ます。

3. ロッドアンテナと内蔵スピーカーを装備
感度良く安定した受信を確保するために、ロッドアンテナを採用。移動中にはイヤホンで、家で使う時にはロッドアンテナと内蔵スピーカー(直径2.3cm)を使って、高音質で安定した受信ができます。

4. 自動ページ送り機能
5秒毎に自動で番組情報等のページを送る、自動ページ送り機能を搭載。マニュアル操作に加えて、自動ページ送りができます。

5. ページ数表示機能
表示しているページ番号と総ページ番号の両方を表示することによって、選択している番組情報が全体でどれだけの量があり、今表示している画面が何ページかが分かります。

6. アルカリ電池40時間の長寿命
アルカリ電池(単3電池2本使用)で40時間以上受信することができます (FM文字多重放送受信/イヤホン使用時)。

7. アラーム機能装備
アラーム機能を装備し、指定の時間にビープ音を鳴らすことができます。


●主な仕様
     SRF-DR2V
受信周波数 TV 1ch〜12ch
FM 76〜108 MHz
AM 531〜1710 kHz
FM文字多重方式
表示素子
表示文字
DARC方式
FSTN型LCD15872ドット(縦64×横248)
漢字、ひらがな、カタカナ、アルファベット、数字、記号
出力端子 端子(ステレオミニジャック 3.5mm) 1個
実用最大出力 スピーカー時:80mW(EIAJ*)
電源 DC3V、単3形乾電池2本
AC100V電源から使用可能
(別売りACアダプター AC-E30M / Lを接続)
パワーオートオフ
機能
約90分
最大外形寸法 約118 mm x 72 mm x 23.7 mm(幅×高さ×奥行)(EIAJ*)
質量約215g(乾電池、イヤーレシーバー含む)
主な付属品ソニー単3形マンガン乾電池 2本、
ステレオイヤーレシーバー 1個 など
*EIAJ(日本電子機械工業会)規格による測定値です。

お客様からのお問い合わせ先:
ソニー(株)お客様ご相談センター
東京  03-5448-3311
名古屋 052-232-2611
大阪  06- 539-5111