<報道資料>
ここに掲載されている情報は発表日現在の報道機関向け情報ですので、 検索日と情報が異なる可能性があります。 また、新製品情報の場合、販売がすでに終了している場合があります。 あらかじめご了承ください。
現在発売されている商品に関しては、 SonyDrive の 「家庭用機器」「業務用機器」 をご覧ください。
プレスリリース 目次
1997年 4月 24日

新製品

2,560×2,048ドットの高解像度静止画像の撮影が可能な
3CCD方式 デジタルフォトカメラ『DKC-ST5』発売

DKC-ST5
デジタルフォトカメラ 『DKC-ST5』
(専用5倍ズームレンズ『VCL-1205BYS』装着時)



 ソニーは、写真スタジオや一般企業、アミューズメントフォト向けに、140万画素CCDを3枚使用し、写真と同等の高解像度静止画像の撮影が可能な3CCD方式 デジタルフォトカメラ『DKC-ST5』を発売します。
 本機は、カメラヘッド部とカメラ出力をA/D変換するデジタルプロセッサー部の2ユニットから構成され、コンピューターやプリンターなどにデジタル信号を出力し写真スタジオのデジタルポートレートなどの用途に対応します。
型   名発 売 日価格(税別)
デジタルフォトカメラ 『DKC-ST5』10月1日260万円
専用5倍ズームレンズ 『VCL-1205BYS』10月1日40万円

 デジタルカメラは、現像が不要という即時性とスキャナーでは捉えられない立体物や動きのある被写体を扱えるというメリットを持っています。当社は、デジタル化が進む写真業界に対し、デジタルカメラとデジタルプリンター、プリントメディアを組み合わせ簡単な操作で写真と同等の高解像度静止画像のプリントサービスが行える“デジタル・ポートレート・スタジオ”を提案し、積極的にビジネスを展開して参ります。
 今回発売する『DKC-ST5』は、静止画撮影用に新たに開発した2/3インチ140万画素CCDを3枚使用。画像データサイズ2,560×2, 048ドット(データ量15MB)の高解像度撮影により、6つ切り(A4)サイズのプリントでも写真と同等の高画質を実現しました。
 また、最大9ショットまで連続撮影が可能なバッファメモリーや写真をデジタル合成する際の位置合わせが事前に確認できるオーバーレイ表示等の機能を搭載しています。



●『DKC-ST5』の主な特長
1. 140万画素CCDを3枚使用し、高解像度撮影を実現
静止画用に開発した2/3インチ140万画素全画素読み出しCCDを3枚使用。画像データサイズ2,560×2,048ドット(データ量15MB)の高解像度画像の撮影が可能です。6つ切り(A4)サイズのプリントでも写真と同等の高画質を実現しました。また、プリズムによるR、G、B分光方式を採用していますので、色再現に忠実です。

2. 最大9ショットまでの連続撮影が可能
内蔵のバッファメモリーにより、最大9ショットまでの連続撮影が可能です。連続して撮影した後に必要なカットだけを選択してパソコンに転送することができ、人物の撮影、プリントが効率的に行えます。

3. ビデオモニターでのモニタリングが可能
垂直2ラインの混合読み出しにより、多画素CCDを用いながら、通常のビデオ信号も出力可能。画角やピントを合わせたり人物表情の確認をビデオモニター上でできます。
また、撮影後の画像もパソコンへ転送する前に瞬時に呼び出し、ビデオモニターで確認できます。

4. 簡単な操作性を実現
シャッター操作だけでなく、ズームやフォーカスなどのレンズコントロールも付属のリモコンで簡単に行えます。初めて操作する方でも簡単なトレーニングで撮影できます。
また、撮影から画像の転送、保存、プリントまでを簡単に行えるソフトを付属しています。

5. オーバーレイ表示等ユニークな機能を搭載
写真をデジタル合成する際の位置合わせに便利なオーバーレイ表示やプリント時のアスペクトを撮影時にイメージできるガイドラインなどユニークな機能を搭載。ビデオモニター上で撮影後のイメージを確認しながら撮影できます。

6. 5倍ズームの専用レンズを開発
『DKC-ST5』の高解像度を十分に生かす光学性能を持つ、専用5倍ズームレンズ『VCL-1205BYS』(別売)を開発。絞り動作速度もフィルムカメラ用レンズに匹敵し同等の感覚で撮影できます。

7. その他の特長
・電子シャッターを使用し、4秒から1/10,000秒までの高精度なシャッター制御が可能。ストロボ撮影時には、高速1/1,000秒までの同調が可能です。
・画像の階調表現(ガンマーカーブ)をコントロールするためのルックアップテーブルをはじめ、マスキング、シャープネスなど、被写体の条件やユーザーの好みに合わせて画質を調節するための機能を搭載しています。
・レンズマウントには2/3インチ48バヨネットマウントを採用。専用レンズ以外に各種ズームレンズや顕微鏡接続の為のアダプターが使用できます。


●『DKC-ST5』の主な仕様

撮像素子140万画素、2/3インチ全画素読み出しCCD
色分解方式3CCDプリズム方式(斜め画素ずらし)
レンズマウント2/3インチ48バヨネットマウント
出力画像サイズ2,560×2,048
画像データサイズ15MB
感度ISO20/40/80/160相当(切り替え)
シャッター速度4〜1/10, 000秒
1/15〜1/1,000秒(フラッシュ同調時)
露出制御プログラムAE/シャッタースピード優先AE/絞り優先AE/マニュアル(切り替え)
量子化RGB各10bit
バッファーメモリー9画面
デジタルI/FSCSI-2、
モニター出力ビデオ、Sビデオ、RGB(24フレーム/秒)
カメラケーブル長10m(最大25m、オプション)
カラーバランスオートブラックバランス、オートホワイトバランス
画像処理ガンマ、コントラスト、マスキング、シャープネス
外形寸法(W×H×D)カメラヘッド部      120×90×188.5mm
デジタルプロセッサー部  211×365×128.5mm
質量(kg)カメラヘッド部      約1.3
デジタルプロセッサー部  約6.0

●『VCL-1205BYS』の主な仕様

レンズマウント2/3インチ48バヨネットマウント
焦点距離12.5〜63 mm(35mmフィルム換算:50〜252mm)
絞りF2〜F16
フォーカスパワーフォーカス/マニュアル(切り替え)
ズームパワーズーム/マニュアル(切り替え)
質量(kg)約1.2
※ お客様からのお問い合わせ先 :
ソニー(株)B&I営業本部 システム営業推進部門
プロダクツマーケティング1部
03-5448-4133