<報道資料>
ここに掲載されている情報は発表日現在の報道機関向け情報ですので、 検索日と情報が異なる可能性があります。 また、新製品情報の場合、販売がすでに終了している場合があります。 あらかじめご了承ください。
現在発売されている商品に関しては、 SonyDrive の 「家庭用機器」「業務用機器」 をご覧ください。
プレスリリース 目次
1997年 5月 29日

新製品


“プレイステーション”専用の前面RGB入力端子を装備する 21型 ステレオテレビ 発売

―音抜けのよい低音再生を実現した「SDスピーカー」システム搭載―

KV-21SP1
21型ステレオテレビ『KV-21SP1』 *画像はハメコミ合成です。
【マルチAVケーブル(別売)で“プレイステーション”を接続】



 ソニーは、本体前面に家庭用ゲーム機“プレイステーション”とのRGB接続が可能な「AVマルチ入力端子」を装備した21型 ステレオテレビ『KV-21SP1』を発売します。
型   名発 売 日価格(税別)当初月産
ステレオテレビ
『KV-21SP1』
7月5日53,000円5,000台

 本機はRGB入力が可能な「AVマルチ入力端子」に、別売の「マルチAVケーブル(VMC-AVM250)」で“プレイステーション”を接続することにより、ゲームソフトの画像をより鮮明な画質で再現します。また、新設計の「SDスピーカー」システム(スクエアダクト型バスレフスピーカーシステム)を搭載、音抜けのよい低音の再生を可能にしています。音場の広がる「ゲームサウンド」モードも搭載し、迫力あるステレオ音声が、ゲームソフトの臨場感を一層高めます。
 本機は、スピーカー部を本体下部に設計することで本体横幅49.6cmのコンパクトデザインを実現しています。
※“プレイステーション”は、(株)ソニー・コンピュータエンタテインメントの商標です。



●主な特長
1. 前面に“プレイステーション”専用のRGB入力可能な「AVマルチ入力端子」を装備
音声信号も同時に送ることができる「AVマルチ入力端子」を本体前面に装備することで、別売のRGBケーブル「マルチAVケーブル(VMC-AVM250)」一本で手軽に家庭用ゲーム機“プレイステーション”が接続でき、RGB入力による高画質映像でゲームソフトがお楽しみいただけます。

2. 音抜けのよい低音を再生するS Dスピーカー システム搭載
本体下部にスクエア構造のダクト(音道)を設けることで、音抜けのよい、迫力ある低音再生を実現した新開発「SDスピーカー」システム(スクエアダクト型バスレフスピーカーシステム)を搭載。さらに、音場が広がる「ゲームサウンド」モードを設けることで、ますます臨場感あふれるサウンドを楽しむことができます。

3. コンパクト&スタイリッシュ デサイン
スピーカー部を本体下部にレイアウトすることで本体横幅49.6cmのコンパクトサイズを実現しています。置き場所をとらずにスマートにセッティングできます。またデザインは、“プレイステーション”との一体感を意識して、本体カラーやスピーカー形状をスタイリッシュに仕上げています。

4. ゲームが簡単 ワンタッチで楽しめる“ゲームポン機能”
本体前面のゲームボタンを押すだけで自動的に電源が入ってゲームの入力画面に切り替わり、明るさを抑えたゲーム用の画質設定になります。また、前面のAVマルチ入力端子とビデオ入力端子の両方にゲーム機をつないだ際にも「ゲーム切換」ボタンのワンタッチ操作で簡単に使用したいゲーム機を選択できます。

5. テレビ操作がさらに簡単になる“チャンネルポン機能”
セットが電源スタンバイ時、選局ボタンを押すだけで電源が自動的に入り、1回のボタン操作で選局することができます。本体とリモコンの“チャンネルアップダウンキー”でも電源が入ります。

●主な仕様

 『KV-21SP1』
受信方式NTSC
ブラウン管21型トリニトロン 100度偏向
受信チャンネルVHF:1〜12ch/UHF:13〜62ch
音声部音声出力 3W+3W
入出力端子
(TV部)
ビデオ入力2系統2端子 (前面1入力端子)
S映像入力2系統2端子 (前面1入力端子)
AVマルチ入力1系統1端子 (前面1入力端子)
定格消費電力86W(スタンバイ時:0.9W)
年間消費電力量120kW・h/年
重量約23.2kg
外形寸法(mm)496×488×489(幅×高さ×奥行き)
付属品多機能リモコン『RM-J216』
別売スタンド『SU-21V』(税別価格 8,000円)
別売RGBケーブルマルチAVケーブル『VMC-AVM250』(税別価格 3,000円)
※ お客様からのお問い合わせ先 :
ソニー(株)お客様ご相談センター
東京:03-5448-3311
名古屋:052-232-2611
大阪:06-539-5111