<報道資料>
ここに掲載されている情報は発表日現在の報道機関向け情報ですので、 検索日と情報が異なる可能性があります。 また、新製品情報の場合、販売がすでに終了している場合があります。 あらかじめご了承ください。
現在発売されている商品に関しては、 SonyDrive の 「家庭用機器」「業務用機器」 をご覧ください。
プレスリリース 目次
1997年 7月 28日

新製品

優れた音質とデザイン性をさらに追求した インテリア感覚の コンパクトコンポーネントシステム
“キューブリック”『CMT−101』 発売

Photo
コンパクトコンポーネントシステム
“キューブリック”『CMT−101』



 ソニーは、CDジャケットサイズのCDレシーバーとパッシブタイプの2ウェイスピーカーで構成する、コンパクトコンポーネントシステム“キューブリック”『CMT-101』を発売します。あわせて発売する専用MDデッキ『MDS-MX101』、専用カセットデッキ『TC-TX101』を組み合わせることで、お客様のお好みに合わせたシステムアップをお楽しみいただけます。
 本機は、アルミを全面に広く使った質感あふれる本体とインテリアに溶け込むパール調のフロントバッフルのスピーカーで、音質特性とデザイン性をさらに向上させました。付属のリモコンも本体に合わせて新しいデザインでおしゃれに生まれ変わりました。 ベッドサイドやデスクトップなど省スペースで高音質のステレオをとお考えの方や、インテリアにもこだわる方に最適なモデルです。
型   名発 売 日価格(税別)当初月産
コンパクトコンポーネントシステム
『CMT-101』 *リモートコマンドダー付属
(CDレシーバー・スピーカー)
9月10日46,000円5,000台
CMT-101専用
MDデッキ 『MDS-MX101』
9月10日46,000円3,000台
CMT-101専用
カセットデッキ 『TC-TX101』
9月10日20,000円2,000台

 近年、コンパクトサイズでありながら、高音質と質感を併せ持つ小型オーディオシステムが増加の傾向にあります。当社の“キューブリック”などのマイクロハイコンポはデスクトップや本棚など省スペースでの設置が可能なことに加え、室内のインテリアとコーディネイトが楽しめるデザインが幅広いユーザー層に受け入れられています。当社は、このような背景により『CMT-101』を発売し、マイクロハイコンポラインナップ拡充をして参ります。同時に『CMT-101』専用スピーカーネット「SSN-101」(ジェードグリーン/カプリレッド/デイジーイエロー/ブラックの4色)を発売、“キューブリック”専用のオーディオラック「SU-Q101」は近日発売予定です。


●『CMT-101』主な特長
1. CDジャケットサイズのコンパクトなデザインを実現
本体サイズを横幅142mm、高さ125mmのCDジャケットサイズ、また、CD投入口をスロットイン方式にすることにより、机やベッドサイドで使いやすいコンパクトな仕様を実現。また、手前に反り出した操作部(正面下部)に操作キーを設計し、操作性の向上を図りました。

2. パッシブ2ウェイスピーカー採用による、高品位な音を実現
総合40Wにパワーアップした本体にあわせてスピーカーもパッシブタイプにし、ソニー独自開発のST-HOP(Super Thin High Oriented Polyolefine)をウーファー用の素材に採用することにより、幅広い帯域の音の忠実な再生を実現。多彩なリスニング環境に対応した、高品位な音を実感できます。

3. インテリアに溶け込む優れたスタイリッシュなデザイン
スピーカーは、シンプルなグレーキャビネットにパール調のバッフル板を採用。
本体のフロントパネルはアルミ面を全体に広く使った高級感あふれるデザイン。
リモコンも本体にあわせて、新デザインを採用。

4. “ディスク・メモ機能”搭載
CDのディスクにアーティスト名やアルバム名を記憶できる“ディスク・メモ機能”を内臓。

●『MDS-MX101』の主な特長

1. “CDシンクロ録音”機能
CMT-101と連動してCDシンクロ録音が楽しめます。CDからの編集時にワンタッチで録音をスタートすることができます。

2. カタカナ入力対応
タイトル名やアーティスト名が入れられる“ネーム機能”は、アルファベット入力の他に、カタカナ入力にも対応。

●『TC-TX101』の主な特長

ドルビーB搭載のシングルスロットインデッキ。CMT-101と連動してCDシンクロ録音が楽しめます。

<システム構成例>
1) CD『CMT-101』¥46,000
2) CDとMD『CMT-101』+『MDS-MX101』¥92,000
3) CDとカセットデッキ『CMT-101』+『TC-TX101』¥66,000


●『CMT-101』の主な仕様

CDプレーヤー部   
周波数特性
出力端子
 
20Hz〜20kHz
デジタル出力端子(角形光コネクタージャック)
チューナー部     
受信周波数
 
アンテナ端子
 
 
FM:76〜108MHz(TV1〜3ch含む)
AM:531〜1,602kHz
FM:75Ω不平衡型/300Ω平衡型
AM:外部アンテナ端子
アンプ部       
ビデオ入力端子
ビデオ出力端子
ヘッドホン端子
実用最大出力
 
ピンジャック(900mV,47kΩ)
ピンジャック(250mV,1kΩ)
ステレオミニジャック
20W+20W ※EIAJ(日本電子機械工業会)企画による測定値
スピーカー「SA-Q101」
スピーカーシステム型式
公称インピーダンス
 
2ウェイパッシブスピーカー(防磁型)
消費電力      63W
最大外形寸法    
CDレシーバー部:142×125×260mm(幅×高さ×奥行き)
スピーカー部:125×205×197mm(幅×高さ×奥行き)
質 量       約2.0kg

●『MDS-MX101』の主な仕様

記録方式磁界変調オーバーライト方式
周波数特性20Hz〜20kHz±0.5dB
入力端子デジタル入力端子(角形光コネクタージャック)
入出力端子ピンジャック
最大外形寸法142×125×235mm(幅×高さ×奥行き)
質量2.0kg

●『TC-TX101』の主な仕様

総合ひずみ率2.00%
最大外形寸法142×125×235mm(幅×高さ×奥行き)
質量2.0kg
※ お客様からのお問い合わせ先 :
ソニー(株)お客様ご相談センター
東京:03-5448-3311
名古屋:052-232-2611
大阪:06- 539-5111