<報道資料>
ここに掲載されている情報は発表日現在の報道機関向け情報ですので、 検索日と情報が異なる可能性があります。 また、新製品情報の場合、販売がすでに終了している場合があります。 あらかじめご了承ください。
現在発売されている商品に関しては、 SonyDrive の 「家庭用機器」「業務用機器」 をご覧ください。
プレスリリース 目次
1997年 8月 28日

新製品

インターネット上での三次元仮想空間におけるコミュニケーションを 実現するソフトウェアパッケージ 『インターネット3Dパック』 発売


 ソニーは、インターネット上の三次元仮想空間におけるコミュニケーションを手軽に実現できる、Windows95用ソフトウェアパッケージ『インターネット3Dパック』を発売します。
 本製品は、インターネット上で三次元グラフィックス・データを作成する記述言語VRML(Virtual Reality Modeling Language)2.0に準拠した当社開発の“Community Place Browser”、ネットスケープ社の最新Webブラウザ“Netscape Communicator Version 4.03[ja]”、英日単語翻訳が高速かつ手軽に行なえるテクノクラフト社製の“Roboword Version2.0”から構成されています。加えて、現在インターネット上で公開されている“Community Place ”対応のマルチユーザー・コンテンツや三次元仮想空間を制作するためのモデリング/オーサリングツールなどのソフトウェアを同梱しています。
 現在、テキストやグラフィックスを用いたホームページなどから様々な情報を入手したり電子メールを使用している利用者の数は年々増加の傾向にあります。今回発売する『インターネット3Dパック』により、ユーザーはインターネット上に三次元の仮想空間を自ら構築したり、インターネット上の三次元空間でコミュニケーションを手軽に楽しむことができます。
 当社は、VRMLの標準化へ積極的に参画するとともに、インターネット上で3次元の仮想空間を共有し、今後発展を続ける新しいコミュニケーション世界の普及に取り組んでまいります。

型   名発売日価格(税別)
インターネット3Dパック
『PCQ−CPSK1』
11月1日オープン価格
   


●『インターネット3Dパック』のソフトウェア、コンテンツ内容
<VRMLブラウザ>
・Community Place Browser Version1.1(ソニー製)
 VRML2.0に準拠したWebブラウザです。スクリプトとしてJava言語をサポートしマルチユーザーサーバー(Community Place Bureau)にアクセスすることで、複数のユーザーと三次元仮想空間を共有し、コミュニケーションすることができます。
ネットスケープ社のWebブラウザのヘルパー・アプリケーション版として動作します。

<Webブラウザ>
・Netscape Communicator Version4.03[ja](ネットスケープ社製)
 ネットスケープ社製の最新Webブラウザーです。インターネットで提供されている World Wide Webの参照、電子メールの送受信、ニュースの読み書き、Webページの作成、電子会議等の機能が利用できます。

<英日単語翻訳ソフト>
・Roboword Version2.0(テクノクラフト社製)+英和辞書
 Robowordは、これまでの翻訳ソフトにない新しいコンセプトを元に開発された多言語対応の翻訳ツールです。『インターネット3Dパック』には、約2万語の英和辞書を同梱しており、英日単語翻訳が可能です。

<Community Place対応マルチユーザー・コンテンツ>
利用者が自分の好きなアバター(化身)を選んでコミュニケーションが楽しめる空間を提供するコンテンツを付属しました。

・「さぱり」(ソニー製)
 ソニー製のマルチユーザー・コンテンツで、31体の動物や人間のアバターの中から好みのアバターを選び、インターネット上の三次元仮想空間上で、コミュニケーションが楽しめます。

・「本所時代村」(ジーシーオー社製)
 江戸時代の町並みを錦絵から再現し、侍、忍者、町娘、町人のアバターでマルチユーザーの世界を体験できます。

・「バーチャルキッズパーク」(メディアフュージョン社、ジーティービー社、京都国際文化専門学校、神戸電子専門学校 製)
 長期療養中の子供たちが学生や一般の人たちと、三次元仮想空間上をぬいぐるみのアバターに変身して、自由に会話を楽しむことを目的としています。大阪、神戸、京都の3つの都市をモデルにしたパークで構成されています。

「とんねる・パーク」(野村総合研究所 製)
 障害者と健常者が公平な輪となってコミュニケーションのできる「場」の実現を目的としています。世界の様々な民族をモデルとしたアバターや、架空のキャラクターのアバターになって、公園内でのコミュニケーションが楽しめます。

「3Dサイバースタジアム」(野村総合研究所 製)
 野球選手、チアガール、ボール君、バット君など8種類からアバターを選び、傘を振ったりチャットのできるファンのための応援空間です。

<モデリング及びオーサリングツール>
・Community Place Conductor Version 1.0 体験版(ソニー製)
 VRML 2.0準拠のオーサリングツールです。既存のVRMLファイルをドラッグ&ドロップすることで、各種センサやイベントのルーティングを付加することができ、動きのある三次元の世界を構築することができます。Javaによるプログラミングもサポートしています。

・CyberWalker Version 1.5 体験版 (東洋情報システム 製)
 VRML 2.0形式で出力が可能で、 Community Place Browser上で表示ができる三次元データの作成ツールです。添付のパーツ、テクスチャ、効果音のサンプルを利用して、積み木感覚で3次元モデルを作成することができ、その中をマウス操作で歩きまわることが可能です。

・幾何公園 Version 1.0体験版(リコー製)
 簡易版の三次元CADシステムで、マウス操作により、直方体/球等の7つの基本形状の生成や、移動/回転/変形等や、複雑な局面形状の生成が容易。
他に集合演算、切断操作やアンドゥ/リドゥなどの編集機能、シェーディング表示機能、VRML1.0の出力機能を備えています。

<インターネット接続スタータキット>
・ぷららグリーンディスク(ジーアールホームネット製)
 ジーアールホームネットが提供するインターネット接続サービスで、サインアップキットおよび、3Dチャット・コミュニティーのコンテンツ等が同梱されています。

・So-netスターターキット(ソニーコミュニケーションネットワーク製)
 ソニーコミュニケーションネットワークが提供するインターネット接続サービスで、So-netへの接続のためのスタータキットです。

<その他>
・さぱり〜んセーバー Version 1.0(ソニー製)
 マルチユーザー・ワールド<さぱり>を題材にしたスクリーンセーバー。

※ 文中に掲載されている製品名等は各社の登録商標または商標です。

※ お客様からのお問い合わせ先 :
“VAIO”カタログセンター
TEL:03-5454-0700