<報道資料>
ここに掲載されている情報は発表日現在の報道機関向け情報ですので、 検索日と情報が異なる可能性があります。 また、新製品情報の場合、販売がすでに終了している場合があります。 あらかじめご了承ください。
現在発売されている商品に関しては、 SonyDrive の 「家庭用機器」「業務用機器」 をご覧ください。
プレスリリース 目次
1998年 3月 17日

新製品

複数のMPEG圧縮フォーマットに対応した
放送送出用サーバー『MAV-70』発売


Photo
放送送出用ビデオサーバー『MAV-70』


 ソニーは、デジタル放送時代の到来にあわせ、映像の圧縮方式として標準のMPEGによる番組送出が可能な放送送出用ビデオサーバー『MAV-70』を発売します。本機は、業界で初めて、放送用高画質プロファイルMPEG2 4:2:2P@ML (4:2:2 プロファイル/メインレベル)とより高圧縮が可能で経済的に優位性のあるMPEG2 MP@ML(メインプロファイル/メインレベル)との双方に対応したビデオサーバーです。
 『MAV-70』は、現行アナログ放送(BS含む)及び、MPEG2 MP@MLを伝送方式として採用しているCSデジタル放送に対応する他、将来的にはインターフェースボードを交換することによりMPEGのその他プロファイル・レベルへも対応が可能であり、現在検討されているHD放送を含んだ地上デジタル放送及びBSデジタル放送(2000年開始予定)の送出も行うことができます。
 当社は、本機を導入することにより、放送用ビデオサーバーの商品構成を拡充し、用途に応じた最適なシステムの提供を行います。ユーザーは、拡張性のあるMPEG圧縮をベースにした本機を使用することで、現行のアナログ放送から、将来的にサイマル放送、デジタル放送への対応を段階的に行うことができます。

型 名発売時期 価格(税別)
  放送送出用ビデオサーバー  
『MAV-70』
  98年秋     約750万円〜  
  *価格には、プロセッサー、RAIDユニット、入出力ボードが含まれています。
 1ch入力・出力、記録容量63GBのエントリーシステムの場合。
 入力・出力数は最高10ch、記録容量は504GBまで拡張可能で、構成によってシステム価格が変わります。

 今回発売する『MAV-70』は、サーバー本体にプロセッサー、RAIDユニット、入出力ボードが全て内蔵されたシステムでありながら、放送業務用の標準据え置き型VTRと同等のコンパクトな本体(19インチラック5Uサイズ)を実現しており、省スペースでの設置が可能です。また、圧縮レートや番組の数に合わせて、記録容量も63GBから504GB(『MAV-70』を8台まで拡張した場合)まで拡張できます。圧縮レートの設定やチャンネル数の拡張も(最大10ch)可能なため、将来的な送出チャンネルの拡張にも容易に対応ができます。
 ソニーは、デジタルネットワーク時代を迎えるにあたり、MPEG方式をベースとした 放送ネットワークオペレーション“MPEG World”のコンセプトのもと積極的にビジネスを展開してまいります。
 『MAV-70』は4月6日から米国ラスベガスで開催される世界最大の放送機器展示会 「NAB (National Association of Broadcasters)」ショーで展示されます。


●「MAV-70」の主な特長
1. 用途に合わせて複数のMPEG圧縮フォーマットが選べる送出用サーバー
放送用高画質プロファイルであるMPEG2 4:2:2P@MLと、より高圧縮が可能で経済的に優位性のあるMPEG2 MP@MLと双方に標準で対応。また、別途インターフェースボードを交換することにより、現在検討されているデジタルTVの送出への対応が可能です。

2. コンパクト設計
デジタルベータカムと同サイズ(19インチラック5Uサイズ)にRAIDユニット内蔵のオールインワン構造を実現しました。

3. アプリケーションに合わせた柔軟なシステム対応
・番組毎に圧縮プロファイルとビットレートの選択が可能。
・ ビットレートにより入出力数の選択が可能
・ 記録レートと番組数に合わせた63GB〜504GBまでの記録容量が選択可能

4. PCインターフェースによるストレージへの高速転送が可能
PCインターフェースを通じて、サーバー間やデータレコーダー等のストレージへの素材の高速転送が可能です。

5. 高い信頼性
・ ディスクシステムには高信頼性のRAID3を採用
・ オプションの予備電源ユニットを追加することにより、電源回線トラブルに耐える、 完全2重電源が可能
・ ハードディスク、電源、入出力ボードの動作中の交換が可能
・ 本体フロントパネルおよびネットワークにて、自己診断機能による機器の使用状況、トラブル状況の確認が可能。



●『MAV-70』の主な仕様
電源電圧AC 100V、50/60Hz
消費電力約620W
動作温度+5℃〜40℃
質量約50kg
外形寸法424(幅)× 220(高さ)× 630(奥行き)mm
ビデオ入出力●圧縮方式:MPEG2 4:2:2P@ML及びMPEG2 MP@ML
● 転送速度:MP@ML:1.5〜15Mbps、4:2:2P@ML:1.5〜50Mbps
●SDI及びアナログコンポジット(オプション)
オーディオ入出力●非圧縮(48kHz/16bit)またはMPEG1レイヤー2(32、44.1、48kHz/16bit)
●デジタル入出力:4ch/ビデオch(AES/EBU)
●アナログ入出力:2ch/ビデオch(XLR)

※ お客様からのお問い合わせ先:
ソニー(株)ブロードキャスト営業本部
TEL:0462-30-5932