SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

サイト内検索エリアを開く



<報道資料>
ここに掲載されている情報は発表日現在の報道機関向け情報ですので、 検索日と情報が異なる可能性があります。 また、新製品情報の場合、販売がすでに終了している場合があります。 あらかじめご了承ください。
現在発売されている商品に関しては、 SonyDrive の 「家庭用機器」「業務用機器」 をご覧ください。
プレスリリース 目次
1998年 5月 13日

新製品

デジタルビデオカメラなどを接続して デジタルビデオ(DV)
動画の取り込み・編集が可能な マイクロタワー型パーソナル
コンピューター“VAIO”など3機種 発売
- 体積比で当社ミニタワー型従来機種の約1/2を実現 −


Photo
マイクロタワー型パーソナルコンピューター “VAIO”『PCV-S600TV7』(左)『PCV-S500V5』(右)


 ソニーは、インテル社の高速CPU Pentium(R)IIプロセッサー333MHzを搭載し、17型トリニトロンディスプレイを付属したマイクロタワー型パーソナルコンピューター“VAIO”『PCV-S600TV7』及び、Pentium(R)IIプロセッサー266MHzを搭載したマイクロタワー型パーソナルコンピューターに17型トリニトロンディスプレイを付属した『PCV-S500TV7』と15型トリニトロンディスプレイを付属した『PCV-S500V5』を発売します。
 今回発売する3機種は、インテル社が提唱するMicroATX仕様に準拠。PC本体は体積で当社ミニタワー型従来機種に比べ、約1/2を実現した省スペース設計です。

型 名発売日価格(税別)当初月産台数
マイクロタワー型パーソナルコンピューター“VAIO”
『PCV-S600TV7』
Pentium(R)IIプロセッサー333MHz、HDD 8.4GB
CD-Rドライブ、 TVチューナー付17型ディスプレイ付属
6月6日オープン価格2,000台
マイクロタワー型パーソナルコンピューター“VAIO”
『PCV-S500TV7』
Pentium(R)IIプロセッサー266MHz、HDD 4.3GB
CD-ROMドライブ、 TVチューナー付17型ディスプレイ付属
計3,000台
マイクロタワー型パーソナルコンピューター“VAIO”
『PCV-S500V5』
Pentium(R)IIプロセッサー266MHz、HDD 4.3GB
CD-ROMドライブ、 IntelliLight機能付15型ディスプレイ付属


 『PCV-S600TV7』は、本機に標準装備されたDV端子(i.LINK※1)にデジタルハンディカムやデジタルビデオデッキを接続し、動画や静止画をデジタル情報のまま取り込んで、加工・編集を行えます。編集した画像は、DV端子から出力してDVテープへ録画が可能です。また、DVフォーマットからMPEG1フォーマットへ変換するソフトウェアとCD-Rドライブを搭載しており、編集した画像を用いたオリジナルビデオCDを制作することもできます。
 『PCV-S500TV7』、『PCV-S500V5』は、静止画像の加工などクリエイティブな楽しみを追求したモデルです。『PCV-S500TV7』には、テレビチューナー付の17型トリニトロンディスプレイを付属。『PCV-S500V5』は、動画再生用ソフトウェア「Media Bar」と付属の15型トリニトロンディスプレイの組み合わせで“IntelliLight機能”を実現しています。「Media Bar」のIntelliLight命令符号を組み込んだ動画再生ウィンドウが画面内に表われると、IntelliLight対応モニターは、自動的に動画再生ウィンドウ内のコントラストとシャープネスを強調し鮮明な動画再生を行います。これにより、ワープロやインターネットなどの文字表示はお好みの明るさで扱いながら、IntelliLightを機能させた指定画面部分で、明るく、輪郭を強調したビデオCD等の動画像を楽しむ事ができます。

※1 i.LINKはIEEE1394-1995仕様及びその拡張仕様を意味する名称で、ソニーの商標です。DV端子は、i.LINKに準拠したDV入出力専用の端子です。



●主な特長
1. DV機器と接続して動画を高画質でノンリニア編集。自分だけのオリジナル映像作品作りが楽しめます。(PCV-S600TV7のみ)。
本機に標準装備されたDV端子(i.LINK※1)にデジタルハンディカムやデジタルビデオデッキを接続し、動画や静止画をデジタル情報のまま本機に取り込んで加工や編集が行えます。編集した画像はDV端子から出力してテープに録画可能。また、 DVフォーマットからMPEG1フォーマットへ変換するソフトウェアとCD-Rドライブを搭載しており、DV画像をもとに、ビデオCDの制作も可能。自分だけの映像作品作りをお楽しみいただけます。

2. 高度な映像表現を実現。当社独自開発ソフト「DVgate motion」と「Adobe Premiere LE-J」を搭載(PCV-S600TV7のみ)。
DVの動画の取り込み/カット編集/書き出しやDVフォーマットからMPEG1フォーマットへの変換には当社独自の開発ソフト「DVgate motion」を使用。さらに、ソニー独自のDVソフトウェアコーデックを搭載しています。また、高度な編集のために、タイトル/テロップ/エフェクトなどの特殊効果に定評のある「Adobe Premiere LE-J」を搭載。
高度な映像表現が楽しめます。また、「DVgate still」により、DVの動画像のひとコマを静止画として取り込み可能。フレーム補間処理によるブレのない静止画取り込みを実現し、「PictureGear」で活用したり、ビデオCDのタイトル画面に利用することもできます。さらに、ビデオのタイトルやテロップの表現力を高める「Dyna Font」20書体も付属しています。

3. 省スペース性とPentium(R)IIプロセッサーなど先進の高性能スペックを凝縮したマイクロタワー型の筐体を採用。
『PCV-S600TV7』『PCV-S500TV7』『PCV-S500V5』ともにインテル社が提唱しているMicroATX仕様に準拠。体積で当社従来のミニタワー型に比べ、約1/2のマイクロタワー型筐体を採用。さらに、『PCV-S600TV7』では、Pentium(R)IIプロセッサー333MHz/64MBメモリー/8.4GB HDD(UltlaATA)/AGP対応グラフィックアクセラレーターATI 3D RAGE PRO TURBO、『PCV-S500TV7』『PCV-S500V5』では、 Pentium(R)IIプロセッサー266MHz/64MBメモリー/4.3GB HDD/AGP対応グラフィックアクセラレーターATI 3D RAGE PRO TURBOなどの充実のスペックを凝縮しています。

4. 「PictureGear Ver2.0」など作る・見る・聴く楽しみを広げる多彩なソフトを付属。
大量の静止画を管理できる当社オリジナルソフト「PictureGear」がVer2.0に進化。フロッピーディスク上の画像ファイルをサムネイル化して一覧管理、印刷が可能。また、簡単なフォトレタッチ機能も実現しています。ほかにも、「Adobe(R)PhotoDeluxeTM2.0J」、 多彩なAV素材を快適に活用できる「Digital Media Park」など、作る・見る・聴く楽しみを大きく広げるソフトを付属しています。さらに、ソニーコミュニケーションネットワーク(株)の愛玩電子メールソフト「PostPet」なども付属しています。

5. VAIOノートや当社デジタルスチルカメラ『サイバーショット』と赤外線通信が可能な赤外線通信アダプター※2(IrDA)を標準搭載。
赤外線通信アダプター(IrDA)を標準で搭載。画像管理ソフトウェア「PictureGear」との組み合わせにより、『サイバーショット』の映像を手軽にパソコンのHDD上に取り込むことができます。また、赤外線通信によりファイル交換/データ共有を手軽に行うことができるソフトウェア「IntelliSync」により、VAIOノートとの連携も可能です。
※ 2 赤外線通信アダプターはシリアルポートに接続します。通信速度は115,200bpsです。
MDサイバーショット「DSC-MD1」と接続する際には、別途「DSKIT-PC4」が必要です。

6. 画面上の指定された部分(画像)のシャープネスおよびコントラストを強調する 「IntelliLight」採用(PCV-S500V5のみ)。
マイクロタワー型パーソナルコンピューター“ VAIO”『PCV-S500V5』では、動画再生用ソフトウェア「Media Bar」と付属の15型トリニトロンディスプレイの組み合わせで「IntelliLight」機能を実現しています。「Media Bar」の「IntelliLight」命令符号を組み込んだ動画再生ウィンドウが画面内に表われると、「IntelliLight」対応モニターは自動的に動画再生ウィンドウ内のコントラストとシャープネスを強調し鮮明な動画再生を行います。
この時、動画再生ウィンドウ外の画質設定(ユーザー設定)には影響を与えません。動作は一つのウィンドウのみに制限され、複数のウィンドウには適用できません。また、「Media Bar」画面を全画面指定すれば、全画面に「IntelliLight」効果が得られます。

7. 高精細トリニトロンモニターを付属。
『PCV-S600TV7』、『PCV-S500TV7』
テレビチューナー/ステレオスピーカー/ウーファー/マイクを内蔵。
画像をよりシャープに表現するGPE(Graphic Picture Enhancement)を 搭載した17型トリニトロンディスプレイ「CPD-17MS」を付属。
『PCV-S500V5』
ステレオスピーカー/マイクを内蔵。「IntelliLight」を採用し、ワープロやインターネットなどの文字表示はお好みの明るさで扱いながら、「IntelliLight」を機能させた映像表示部分で、明るく、輪郭を強調したビデオCDなどの動画像を楽しむことができる15型トリニトロンディスプレイ「CPD−101VS」を付属。


8. Windows98無償アップグレードプログラム対象。
今回発売する『PCV-S600TV7』『PCV-S500TV7』『PCV-S600V5』は、当社が実施する「Microsoft Windows98無償アップグレードプログラム」の対象製品です。本機種をご購入頂いたお客様で無償アップグレードをご希望のお客様は、同梱されている用紙に必要事項をご記入の上、お申し込み頂きます。

●主な仕様
モデルPCV-S600TV7PCV-S500TV7/S500V5
プロセッサーPentium(R)IIプロセッサー 333MHzPentium(R)IIプロセッサー 266MHz
キャッシュメモリ1次キャッシュ32KB/2次キャッシュ512KB
チップセット440EX AGPSet
メインメモリー 標準/最大64MB/256MB(SDRAM)
拡張メモリースロット(空き) DIMMスロット×2(1)
グラフィックアクセラレーターATI 3D RageTMPRO TURBO AGP
ビデオメモリー4MB(SGRAM)2MB(SGRAM)
表示モード約1677万色(1280×1024、1152×864、
1024×768、848×480、800×600、
720×480、640×480)
約1677万色(848×480、800×600、
720×480、640×480)
65,536色(1152×864、1024×768)
256色(1280×1024)
フロッピーディスクドライブ3.5型3モード(1.44MB/1.2MB/720KB)×1
ハードディスク8. 4GB(UltraATA)
(C:2.4GB/D:6GB)
4.3GB(UltraATA)
CD-ROMドライブCD-R(読み出し24倍速、
書き込み4倍速CD-R FS対応 )
最大24倍速
外部接続端子(背面)キーボード(PS/2、MiniDIN×1)、マウス(PS/2、MiniDIN×1)
シリアルポート(RS-232C、D-Sub9ピン×1)、
パラレルポート(D-Sub25ピン×1)USB(×2)、
オーディオ入出力(ステレオミニジャックライン入出力、
モノラルミニジャックマイク入力)、ディスプレイ出力
(VGAタイプ、D-Sub15ピン)DV端子(PCV-S600TV7のみ)、
ゲーム、モデム用モジュラージャック×2
拡張スロット(空き)PCI×2(1), ISA×1(0)PCI×2(2), ISA×1(0)
オーディオ機能Sound Blaster(R) Pro互換(オンボード、PCIバス接続)
内蔵モデム最大56,000bps(K56flexTM)/最大33.6kbps(V.34)
/最大14,400bps(FAX時)
主な付属品キーボード、マウス、電源ケーブル、電話線、マニュアル、リカバリーCD、
赤外線通信アダプター(IrDA規格準拠・115,200bps・COMポート経由外付)、
DVケーブル(2m、PCV-S600TV7のみ)等
電源AC100V ±10%/50〜60Hz
消費電力約40W(最大約130W)
本体外形寸法幅180mm×高さ302mm×奥行350mm(最大突起部を除く)
質量約8.2kg

【ディスプレイ】
『CPD-17MS』(PCV-S600TV7、PCV-S500TV7に付属)
・ 主な仕様 :17型マルチスキャンモニター(トリニトロン管、AGピッチ0.25m)
 ステレオスピーカー、ウーファー、マイク内蔵
・ 入出力端子:USBパススルーコネクター、ヘッドホン出力、マイク入力、映像入力、
 S映像入力、 音声入力(L/R)、アンテナ端子
・ 消費電力:150W(サスペンド時15W・アクティブオフ時10W)
・ 外形寸法:幅481.5×高さ483×奥行427.5mm
・ 質量:約22kg
 
『CPD-101VS』(PCV-S500V5に付属)
・ 主な仕様:15型マルチスキャンモニター(トリニトロン管、AGピッチ0.25m)ステレオスピーカー、
 マイク内蔵 IntelliLight機能搭載
・ 入出力端子:ヘッドホン出力、マイク入力、ウーファー出力
・ 消費電力:110W(サスペンド時15W・アクティブオフ時8W)
・ 外形寸法:幅368×高さ408×奥行388mm
・ 質量:約15.3kg


・Pentium(R)、MMX(R)は、Intel Corporationの登録商標です。
・ Microsoft 、Windowsは、米国マイクロソフトコーポレーションの米国およびその他の国における登録商標です。
・ Adobe、Adobe PhotoDeluxe、Adobe PageMillは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の登録商標または商標です。
・ その他、掲載されている製品名等は各社の登録商標あるいは商標です。


※お客様からのお問い合わせ先:
“VAIO”カタログセンター
TEL:03-5454-0700