<報道資料>
ここに掲載されている情報は発表日現在の報道機関向け情報ですので、 検索日と情報が異なる可能性があります。 また、新製品情報の場合、販売がすでに終了している場合があります。 あらかじめご了承ください。
現在発売されている商品に関しては、 SonyDrive の 「家庭用機器」「業務用機器」 をご覧ください。
プレスリリース 目次
1998年 5月 21日

新製品

人の目には見えない近赤外光領域も高感度に感知する
新構造の“EXview HAD CCDTM” 商品化



Photo
“EXview HAD CCD”(左から)
1/2インチ38万画素『ICX248AK』(NTSC)、『ICX248AL』(EIA)、
1/2インチ41万画素『ICX249AK』(PAL)、『ICX249AL』(CCIR)



 ソニーは、可視光領域だけでなく、人間の目では感知できない近赤外光領域も高感度に感知する、新構造の“EXview HAD(イーエックスビューハッド) CCDTM”を開発、今回、1/2インチ有効38万画素タイプ(NTSC/EIA)と1/2インチ有効44万画素タイプ(PAL/CCIR)のサンプル出荷を開始します。本CCDは、同等サイズで同画素数の当社従来CCDに比べ、可視光領域(波長380〜770nm)で約1.7倍、近赤外光領域(波長770〜1200nm)で約4.3倍の感度特性を実現し、高感度の撮像が可能です。人間の目には見えない近赤外光を被写体に当てることによって、暗闇での撮影も可能となり、監視カメラや科学計測カメラといった用途のほか、新規用途への採用を働きかけてまいります。

型 名サンプル出荷時期サンプル価格
1/2インチ有効画素38万(総画素41万)
カラーCCD撮像素子『ICX248AK』(NTSC)
98年6月10,000円
1/2インチ有効画素38万(総画素41万)
白黒CCD撮像素子『ICX248AL』(EIA)
1/2インチ有効画素44万(総画素47万)
カラーCCD撮像素子『ICX249AK』(PAL)
1/2インチ有効画素44万(総画素47万)
白黒CCD撮像素子『ICX249AL』(CCIR)


 波長の長い近赤外光領域の光は、半導体シリコンの深部で光電変換するため、従来のCCD構造では、光電変換した信号電荷を効率よくセンサーへ集めることが難しく、十分な感度が得られませんでした。
 今回商品化する“EXview HAD(イーエックスビューハッド) CCDTM”は、これまで無効となっていた近赤外光領域の信号電荷をセンサーに効率よく集めることが可能になるだけでなく、低暗電流・電子シャッター機能に対応できるといった従来のHADTMセンサー構造の利点も有しています。
 また、スミア特性も大幅に向上し、1/2インチインターライン転送方式では業界最高レベルの−120dB(当社従来CCD比−15dB)を達成しています。
 今後も本技術を採用することで基本特性の向上を図り、高性能なCCD撮像素子の商品構成を拡充してまいります。



●主な特長
1. “EXview HAD(イーエックスビューハッド) CCDTM
“EXview HAD CCDTM”は、半導体シリコンの深部で近赤外光領域の光が光電変換する際、光電変換された信号をセンサーへ効率よく集められる新構造です。これにより、人間の目には見えない近赤外光領域でも、高感度に感知します。

2. 可視光領域から近赤外光領域まで高感度
ハロゲンランプ光源:色温度3200K、輝度706cd/m2
[白黒CCD撮像素子の感度]
 可視光感度(赤外カットフィルター有り、F8):1000mV
 可視光〜近赤外光までの感度(赤外カットフィルター無し、F8):1500mV
[カラーCCD撮像素子の感度]
 可視光感度(赤外カットフィルター有り、F5.6):1000mV
※赤外カットフィルターは、CM−500S、t=1mmを使用

3. 低スミア −120dB
1/2インチインターライン転送方式で業界最高レベルを実現しています。
(当社従来CCD比 −15dB)

4. 電子シャッター、電子アイリス機能に対応

5. 60°Cで0.5mVの低暗電流

6. 基板電圧及びリセットゲートバイアスの無調整化

7. システムICは、従来品を流用可能
ピン配置、駆動条件は従来CCDとの互換性が確保されています。

●主な仕様
光学系サイズ1/2インチフォーマット
転送方式インターライン転送方式
総画素数NTSC/EIA:約41万(811H×508V)
PAL/CCIR:約47万(795H×596V)
有効画素数NTSC/EIA:約38万(768H×494V)
PAL/CCIR:約44万(752H×582V)
ユニットセルサイズNTSC/EIA:8.4μm×9.8μm
PAL/CCIR:8.6μm×8.3μm
色フィルター配列NTSC/PAL:Ye,Cy,Mg,G補色モザイク配列
水平解像度EIA/CCIR:560TV本
NTSC/PAL:480TV本
センサー飽和信号量NTSC/EIA:1000mV
PAL/CCIR:900mV
感度ハロゲンランプ光源:色温度3200K、輝度706cd/m2
[白黒CCD撮像素子の感度]
可視光感度(赤外カットフィルター有り、F8):1000mV
可視光〜近赤外光までの感度(赤外カットフィルター無し、F8):1500mV
[カラーCCD撮像素子の感度]
可視光感度(赤外カットフィルター有り、F5.6):1000mV
※赤外カットフィルターは、CM−500S、t=1mmを使用
スミア(V/10法)−120dB
パッケージ20pin DIP(Cer−DIP)



資料
※お客様からのお問い合わせ
ソニー(株)ED営業本部半導体営業部門
TEL:03-5448-3421