SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

サイト内検索エリアを開く



<報道資料>
ここに掲載されている情報は発表日現在の報道機関向け情報ですので、 検索日と情報が異なる可能性があります。 また、新製品情報の場合、販売がすでに終了している場合があります。 あらかじめご了承ください。
現在発売されている商品に関しては、 SonyDrive の 「家庭用機器」「業務用機器」 をご覧ください。
プレスリリース 目次
1998年 6月 15日

新製品

141万画素の高画質プリントを実現
ビデオにもパソコンにも接続できる家庭用カラービデオプリンター 発売



Photo
カラービデオプリンター“プリンパ”『CVP-P77』


 ソニーは、ビデオカメラで撮影した映像やパソコンで加工した画像などを、官製はがきや専用の用紙に高画質で印刷できる、家庭用カラービデオプリンター『CVP-P77』を発売します。

型 名発売日価格(税別)当初月産台数
カラービデオプリンター“プリンパ”
『CVP-P77』(VP規格準拠)
7月20日62,000円2,000台


 今回発売する『CVP-P77』は、最大1,024×1,376(約141万)画素の高画質印刷を実現。ビデオカメラで撮影した映像からお気に入りのシーンを選んで、手軽に高画質のオリジナルポストカードなどが作成できるカラービデオプリンターです。
 また、本機はパソコンとの接続も可能。付属のCD-ROMをパソコンにインストールし、本機とパソコンを接続することで、ビデオ機器から本機にキャプチャーした画像をパソコンに取り込んだり※1(1回に1枚)、パソコンで加工した画像を印刷することもできます。
 機能面では、年賀状や挨拶状などでよく使う定型文(「あけましておめでとう」「Merry Christmas」「引越しました」「赤ちゃんが生まれました」など)を縦型・横型それぞれ8種類用意。文字色も7色から選ぶこともできます。お持ちのビデオカメラが、当社のLASER AVLINK※2に対応したハンディカムの場合は、ケーブルで接続する必要がなくハンディカムからの映像信号を赤外線で受信することが可能です。

※1:Windows(R)95のみ(PC-9801/PC-9821についてはキャプチャーはできません)
※2:本機のLASER AVLINK発光部とハンディカムは2m以内、中心から上下左右の角度は10度の範囲で合わせて下さい。(ビデオカメラの再生画像が、きれいにテレビに映るように置き場所を調節して下さい。)



●『CVP-P77』の主な特長
1. 約141万画素の高画質印刷を実現。小さな文字や分割写真もきれいに印刷できます。

2. ポストカード、カレンダー、プリンパシール、分割プリントが簡単に楽しめる多彩なプリント機能。
年賀状や挨拶状などでよく使う定型文を縦型・横型それぞれ8種類内蔵。文字の色も7種類(黒/赤/青/緑/水色/紫/茶)から選択可能です。また、好きな画像を取り込んで作れるカレンダープリント(1998〜2013年)や10種類のプリンパ枠が使えるプリンパシールプリント、ビデオからの画像を約0.2秒間隔で連続写真のようにプリント(16画面)できるストロボプリント、2/4/9/16分割プリントなど多彩なプリントモードが簡単に楽しめます。

3. 当社ハンディカムの映像がコードレスで送れるLASER AVLINK(レーザーエーブイリンク)対応。
当社のLASER AVLINKに対応したハンディカムなら本機とのコード接続は不要。ハンディカムからの映像信号を赤外線で受信することができます。

4. パソコンにつないでプリントする楽しさをさらに広げるCD-ROM※3付属。
付属のCD-ROMをインストールすれば、本機とパソコンを接続してパソコン画像を印刷したり、ビデオ機器から本機にキャプチャーした画像をパソコンに取り込んで(1回1枚)、その画像を加工したりすることができます。ディスプレイ上に表示される操作画面の「操作ウインドウ」で「シールを作る」「カードを作る」などのメニューから作りたいものを選び、予め用意された分割パターンやプリンパ枠(40種類)、定型プリント見本を選択。さらに多彩な、オリジナルカードやカレンダーなどが簡単に作れます。
※ 3:Windows(R)95対応。(PC-9801/PC-9821については使用できる機能が制限されます)
Macintoshはプリンタードライバーのみ。付属CD-ROMによる画像加工はできません。

5. お求めやすい価格の“4分割カット済みステッカー”も加わった、プリントパック(別売)。
“カット済みステッカータイプ”『VPM-P50S04B』 標準価格6,000円(税別)※7月10日発売予定
プリントカートリッジ×1(50画面分)
ステッカー(4分割カット済)×50枚
『VPM-P50S16B』 標準価格6,000円(税別)
プリントカートリッジ×1(50画面分)
ステッカー(16分割カット済)×50枚
“スタンダード・ポストカードタイプ”『VPM-P50STB』標準価格2,800円(税別)
プリントカートリッジ×1(50画面分)
プリントペーパー×50枚
『VPM-P200STB』 標準価格10,500円(税別)
プリントカートリッジ50画面分×4(200画面分)
プリントペーパー×200枚
“ステッカータイプ”『VPM-P50WSB』標準価格5,000円(税別)
プリントカートリッジ×1(50画面分)
ステッカー×50枚
“官製はがき用”『VPM-P50RCB』標準価格3,000円(税別)
官製はがき用カートリッジ×1(50画面分)

●『CVP-P77』の主な仕様
プリント方式  昇華型熱転写方式(VP規格)
プリント画素数  1,024(V)×1,376(H)画素(最大)
プリントサイズ  85(V)×114(H)mm(最大)
プリント階調  各色8ビット(256階調)約1677万色
プリント密度  12×12dot/mm
解像度  縦306dpi、横306dpi
ペーパーサイズ  専用プリントペーパー 100×141mm
  官製はがき      100×148mm
プリント時間・Windows(R)95でのプリント時(PCの性能により異なります)
  専用プリントペーパー時 約95秒
  官製はがきプリント時 約120秒
・ ビデオ入力でのプリント時(標準プリント時)
  専用プリントペーパー時 約100秒
  官製はがきプリント時  約120秒
信号方式  NTSCカラー方式
入出力端子  映像入出力(ピンジャック)×1
  S映像入力(4ピンミニDIN)×1
  赤外線LASER AVLINK(入力、ソニー製ハンディカム専用)×1
  セントロニクス(Windows)・36ピンアンフェノール(入出力)×1
  Macシリアル8ピンミニDIN(入出力)×1
使用プリント用紙  VP規格対応品、官製はがき
電源  AC100V、50/60Hz
消費電力  68 W(プリント時)、13W(スタンバイ時)
外形寸法  274×83×242mm(幅×高さ×奥行き)
質量  約2.4kg


【パソコン接続に必要なシステム】※Macintosh、PC-9801/PC-9821シリーズでは機能が制限されます。
● Windows(R)95日本語版;(PC)PC/AT互換機(CPU)推奨Pentium133MHz以上
(メモリー)16MB以上(推奨32MB以上)
(ハードディスク空き容量)40MB以上(推奨60MB以上)
(ディスプレイ)640×480ドット以上で32,000色以上表示可能。
(ドライブ)CD-ROMドライブ(インストールに使用)
● Macintosh(プリンタードライバーのみ)(PC)MacintoshまたはPowerMacintosh
(OS)漢字Talk7.1以降(CPU)68030以上
(メモリー)8MB以上
(ハードディスク空き容量)10MB以上
(ドライブ)CD-ROMドライブ(インストールに使用)


・ Windows(R)は、米国マイクロソフト社の登録商標です。
・ Macintoshは、米国アップルコンピュータ社の登録商標です。
・ PC-9801/PC-9821は、日本電気株式会社の登録商標です。
問い合わせ先