SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

サイト内検索エリアを開く



<報道資料>
ここに掲載されている情報は発表日現在の報道機関向け情報ですので、 検索日と情報が異なる可能性があります。 また、新製品情報の場合、販売がすでに終了している場合があります。 あらかじめご了承ください。
現在発売されている商品に関しては、 SonyDrive の 「家庭用機器」「業務用機器」 をご覧ください。
プレスリリース 目次
1998年 6月 18日

新製品

大きくて見やすい13.3型XGA TFT液晶、
モバイルPentium(R)II266MHzプロセッサーを搭載した
ノートブック型パーソナルコンピューター“VAIO (バイオ)" 発売
− Windows(R)98プリインストール −


Photo
ノートブック型パーソナルコンピューター“VAIO”『PCG-808』


 ソニーは、Windows(R)98をプリインストールしたノートブック型パーソナルコンピューター“VAIO”『PCG-808』と、Windows(R)98搭載機専用のドッキングステーション『PCGA-DB8』『PCGA-DH8』の2機種を発売します。

型 名発売日価格(税別)当初月産台数
ノートブック型パーソナルコンピューター
“VAIO” 『PCG−808』
モバイルPentium(R)II266MHzプロセッサー、64MB、
4GB HDD、13.3型XGA TFT液晶
8月1日オープン価格2,000台
ドッキングステーション(Windows(R)98搭載機種専用)
 ネットワークドッキングステーション
『PCGA−DB8』
7月25日66,800円
 パーソナルドッキングステーション
『PCGA−DH8』
49,800円


 『PCG-808』は、当社ノートブック型従来機種と同じ本体面積(幅297mm×奥行き236.5mm)に大きくて見やすい13.3型XGA TFT液晶を採用(従来機種:12.1型液晶搭載)。
モバイルPentium(R)II266MHzプロセッサーを搭載しながらも、低消費電力設計により最大8時間*1のロングバッテリーライフを実現しました。また、新グラフィックアクセラレーターの採用により、XGA液晶のフルカラー表示が可能となり、画像管理や編集に最適なモデルです。さらに、Windows(R)98がサポートする「デュアル・スクリーン機能」を使えば、本体ディスプレイと接続した外部ディスプレイに、本体ディスプレイに表示されていないデスクトップ領域の画像を同時に表示できます。また、本体ディスプレイには画像一覧を表示したまま外部ディスプレーに拡大された1枚の写真を表示することもでき、編集作業時に、使い勝手が向上します。
 ソニーは、本機をノートブック型の最上位機種に位置づけ、商品構成の拡充を図ります。
 併せて発売するドッキングステーション『PCGA-DB8』『PCGA-DH8』は、両機種ともi.LINK(IEEE1394)端子を装備しており、お手持ちのDV端子(IEEE1394に準拠)を装備のデジタルハンディカムとケーブル1本で接続して、撮影した画像をデジタルデータのまま直接、静止画キャプチャーが可能です。
 また、『PCGA-DB8』には、SCSIポートやイーサーネット対応のネットワークポート(10BASE-T)も装備しています。
*1 付属のリチウムイオンバッテリーで最大約4時間、別売のリチウムイオンバッテリー「PCGA-BP7(標準価格30,000円:既発売)」をセカンドバッテリーとして併用した場合。



●『PCG‐808』主な特徴
1. モバイルPentium(R)II266MHzプロセッサーを搭載
モバイルPentium(R)II266MHzプロセッサー、インテル440BXチップセットをバイオ・ノートで初搭載。その他にも大容量4GB HDD、64MBメモリー、13.3型TFT液晶(XGA・フルカラー)など、高性能を追求。

2. 高輝度、高精細13.3型XGA対応フルカラーTFT液晶を搭載
従来ノートブック型と同じ面積(幅297mm×奥行き236.5mm)に13.3型XGA対応TFTカラー液晶を搭載し、新グラフィックアクセラレーターにより、鮮明で見やすいフルカラーの大画面表示で1,024×768ドット(約1,677万色*2)、800×600/640×480ドット(約1,677万色*2)表示が可能。また、外部ディスプレイに本体ディスプレイとは異なるデスクトップ領域を同時に表示できる、「デュアル・スクリーン機能*3」を搭載。本体ディスプレイには画像一覧を表示したまま外部ディスプレーに拡大された1枚の写真を加工といったことが可能になりました。
*2 グラフィックアクセラレーターのディザリング機能により実現。
*3 本体液晶と外部ディスプレイの表示領域と色数は全体で制約を受けます。

3. 高性能を追求しながら、スタミナ最大約8時間※1のロングバッテリーライフを実現
モバイルPentium(R)II266MHzプロセッサー、インテル440BXチップセット、4GB HDD、64MBメモリー、13.3型TFT液晶(XGA・フルカラー)など、高性能を追求しながらも、低消費電力設計により、スタミナ最大約8時間*1のロングバッテリーライフを実現。また、電池残量や使用可能予測時間も判る「PowerPanel」や「BatteryScope」などのユーテリティーも搭載しているため安心してご使用いただけます。
*1 付属のリチウムイオンバッテリーで最大約4時間、別売のリチウムイオンバッテリー「PCGA-BP7(標準価格30,000円:既発売)」をセカンドバッテリーとして併用した場合。

4. デジタルビデオ、デジタルスチルカメラとリンク。デジタル画像を手軽に加工
標準装備のIrDA(Ver1.1)ポートにより、当社のデジタルスチルカメラ“サイバーショット(DSC-F1/F2/F3)”から直接デジタル画像の転送が可能。さらに、i.LINK(IEEE1394)端子を標準装備の専用ドッキングステーション『PCGA-DB8』『PCGA-DH8』(別売)を使用することにより、お持ちのDV端子(IEEE1394に準拠)装備のデジタルビデオ機器とケーブル1本で接続し画像をデジタルデータのまま静止画で取り込むことはもちろん、他のIEEE1394対応周辺機器との接続が可能。“サイバーショット(DSC-F1/F2/F3)”やデジタルハンディカムから取り込んだ画像は、プリインストールされている“PictureGear"で管理したり、“Adobe PhotoDeluxe2.0J"で加工したり、楽しさが広がります。


●その他の特徴
1.目的に合わせて構成できる「マルチパーパスベイ」
本体のマルチパーパスベイには付属のCD-ROMドライブやフロッピーディスクドライブ、セカンドバッテリー(別売:PCGA-BP7) のいずれかを内蔵できます。(CD-ROMドライブ内蔵時にフロッピーディスクドライブを付属のケーブルで外付け接続も可能。)

2.ステレオスピーカーを正面に搭載。クリアな音で再生できるアコースティックエアダクトを採用

3.ドッキングステーション『PCGA-DB8』、『PCGA-DH8』を接続可能
i. LINK(IEEE1394)端子を標準装備し、お持ちのDV端子(IEEE1394に準拠)装備のデジタルハンディカムケーブル1本で接続して、撮影した画像の静止画キャプチャーが可能。『PCGA-DB8』は、SCSIコネクターやイーサーネット対応のネットワークポート(10BASE-T)を装備。また、本体にはCD-ROMドライブ、ドッキングステーションのマルチパーパスベイには、フロッピーディスクドライブを内蔵して併用するといった使い方も可能です。

4.高速56 kbps(K56flexTM)ボイス機能対応FAXモデム搭載

5.ビデオ出力端子および解像度切り換え機能搭載
本機の画面をビデオ(コンポジット)として信号出力が可能。外出先でテレビを使ってプレゼンテーションも行うことができ便利です。

6.MDS-PC1(別売)と組み合わせMD編集が出来るソフトウェア“MD Editor (VAIO)"
VAIO本体のシリアルポートに、コントロールA1端子を持ったソニー製パソコン対応ミニディスクデッキ「MDS-PC1/JA22ES/JB920/S39」(別売)などを接続し、VAIOからミニディスクデッキの操作や、MDの編集が楽しめるソフトウェアで、漢字/ひらがなもVAIOのキーボードから入力可能。200枚のCDが収納可能なチェンジャー方式のCDプレーヤー「CDP-CX200F」(既発売)を接続すれば、VAIOに付属の「Digital Media Park」を使用して、画面上で希望の曲を選択するだけで、CD→MD録音/編集プログラムが可能。

7.快適操作で大量の静止画データを一括管理できるソフトウェアの新バージョン"PictureGear Ver.2.0"搭載
高速ズームの実現で、本シリーズに取り込まれている画像のズームアップやズームアウトが素早く行え、画像一覧もすぐに確認する事が可能になりました。また、新世代の画像フォーマットFlashPixやTIFF、JPEG、BMP、GIFなどから、別売のドッキングステーションやDV静止画キャプチャ ーボードキットで取り込んだデジタルビデオのDV方式の静止画や“サイバーショット”で、撮影したデジタルフォトまで多彩な画像フォーマットに対応。各フォーマットへの変換も簡単に行う事ができます。“サイバーショット”のカメラ内の画像を素早く見る事も可能な他、Adobe PhotoDeluxe2.0Jとの連動で手軽に画像加工が楽しめます。この、“PictureGear"で保存した画像を使って、カセットやCDのラベル作成・印刷が手軽に楽しめます。もちろん、タイトルや文字も入力可能です。

8.“PictureGear"からアクセスして画像加工可能な“AdobePhotoDeluxe2.0J"
複数の画像を切り貼りして合成したり、フィルター機能で特殊効果を演出したり多彩な画像加工が楽しめるフォトレタッチソフトです。オリジナルのカレンダーなどが手軽に作成できます。

9.便利なデジタルマップとして活用できる地図CD-ROMビューワーソフト"Navin'You (Lite)”搭載
高速スクロール、連続ズームで一段と地図を見やすくしたナビ研規格(S規格/Ver.2.01/2.1)対応の市販地図CD-ROMビューワーソフトです。ドライブの計画に役立つIIS(Integrated Infomation Services)による住所、観光スポット検索をはじめ、多彩な便利な機能を快適に操作でき、本シリーズを情報満載のデジタルマップとして活用できます。(地図データはプリインストールされていません。)

●『PCG‐808』主な仕様
プロセッサーモバイルPentium(R)II266MHzプロセッサー
チップセットインテル440BXチップセット
2次キャッシュ512KB(パイプラインバーストSRAM)
メインメモリー 標準/最大64MB(On Board)/96MB(SDRAM)
*他社メモリーを使用した場合、最大192MB
拡張メモリスロット(空き)SODIMMスロット×1(1)
グラフィックアクセラレーター128bit高速グラフィックアクセラレーター
NeoMagic MagicMedia256AV (NM2200),
ビデオメモリー 2.5MB
液晶表示装置 13.3型、XGA対応TFTカラー液晶
表示モード1024×768(約1,677万色*2)、800×600(約1,677万色*2)、
640×480(約1,677万色*2)
フロッピーディスクドライブ3.5インチ(1.44MB/1.2MB/720KB)FDD×1(リムーバブル*4)
ハードディスク4GB(ULTRA ATA対応)
CD−ROMドライブ最大24倍速(平均17倍速)、マルチセッション対応
12/8cm対応トレイタイプ、(リムーバブル*4)
外部接続端子キーボード/マウス(PS/2)×1、
シリアルポート(RS-232C、D-sub 9ピン)×1、
プリンター/FDDポート(D-sub 25ピン、ECP)×1、
赤外線通信ポート(IrDA Ver.1.1、最大4Mbps)×1、
USB端子×1、オーディオ入力端子
(ステレオ/モノラルミニジャックライン入力)、
コンポジットビデオ出力端子(NTSC/PAL対応)×1、
外部ディスプレイ出力端子1280×1024(256色)、
1,024×768(約1,677万色)、800×600 (約1,677万色)、
640×480 (約1,677万色)、
ヘッドホン出力端子(リモコン機能対応)×1、
ドッキングステーション用コネクター×1、
モデム用モジュラージャック×1、
PCカードスロットTypeIII×1またはTypeI/II×2、
ZVポート対応、CardBus対応
オーディオ機能Sound Blaster Pro互換(16ビットステレオ)、ステレオスピーカー
内蔵FAXモデム56 kbps(K56flexTM)/14.4kbps(FAX時)
ボイス機能対応/ハンズフリー電話機能対応
*V.90へのアップグレードサービスを予定。
詳細は9月頃告知予定。
ポインティングデバイス垂直/水平スクロール機能対応インテリジェントタッチパッド、
主な付属品ACアダプター、バッテリーパック、FDドライブ、CD-ROMドライブ、
リモコン付ヘッドホン、モジュラーケーブル、パラレルFDDケーブル、
映像ケーブル、ウェイトセーバー、リカバリーCD
付属ソフトウェアWindows(R)98ほか
電源ACアダプターまたはリチウムイオンバッテリー
バッテリー駆動時間約2時間〜最大約4時間
(別売「PCGA-BP7」 併用時約4時間〜最大約8時間)
(省電力モード時。バッテリー駆動時間は、使用状況及び
設定により上記記載時間と異なる場合あり)
本体外形寸法(W×H×D) 297×37.6(中央最高部の厚みは46mm)×236.5mm
質量 約2.4kg(バッテリー×1、ウェイトセーバー×1搭載時) *5


●『PCGA‐DB8』『PCGA‐DH8』主な仕様
対応機種Windows(R)98搭載機専用
(PCG-808および既発売のPCG-737/733(*)用。
*PCG-737/733はWindows(R)98にアップグレードが必要)
インターフェース ドッキングコネクター×1(200ピン)
DC-in×1(ACアダプターは本体付属品を利用)
シリアルポート(RS-232C,D-sub 9ピン)×1
パラレルポート(ECPサポート)×1
外部ディスプレイ端子×1
ビデオ出力端子(コンポジット、NTSC/PAL)×1
キーボード/マウスポート(PS/2タイプ)×2、ゲームポート×1*6
iLINK端子(S200(6ピン)×2
USB×2、マイク入力端子、ライン入/出力端子×各1
Ethernet(RJ-45)×1(『PCGA-DB8』のみ)
SCSI(ULTRA SCSI)×1(『PCGA-DB8』のみ)
マルチパーパスベイ CD-ROM/FDDのいずれか1つを内蔵可能
バッテリーチャージベイ バッテリー×1を充電可能
(充電のみで本体への電源供給はなし)
LED Power、Dockedおよび充電中の表示
外形寸法(W×H×D) 約297×74×261mm
質量 約1.1kg


*4 FDD/CD-ROMドライブ/セカンドバッテリーの交換着脱式。
*5 FDD又はCD-ROMドライブ装着時はそれぞれ約2.5kgと約2.6kg。
*6 アナログスティックのみ使用できます。


・DV静止画キャプチャーについてのご注意
DV静止画キャプチャーは以下2種類の方法で行えます。
1)別売のDV静止画キャプチャーカード DVBK-CW200(標準価格45,000円)
 →この場合は静止画のDV機器への書き出しも可能です。
2) 別売のドッキングステーション『PCGA-DB8/PCGA-DH8』を使用
 →この場合は静止画のDV機器への書き出しはできません。
・Pentiumは、Intel Corporationの登録商標です。
・Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
・Adobe、Adobe Photo Deluxeは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の登録商標または商標です。
・ その他、掲載されている製品名等は各社の登録商標または商標です。


※ お客様からのお問い合わせ
“VAIO”カタログセンター
TEL03-5454-0700