SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

サイト内検索エリアを開く



<報道資料>
ここに掲載されている情報は発表日現在の報道機関向け情報ですので、 検索日と情報が異なる可能性があります。 また、新製品情報の場合、販売がすでに終了している場合があります。 あらかじめご了承ください。
現在発売されている商品に関しては、 SonyDrive の 「家庭用機器」「業務用機器」 をご覧ください。
プレスリリース 目次
1998年 8月 20日

新製品

手軽に取り付けが行なえ、従来よりお求めやすい価格を実現
VICS-FMチューナー内蔵 インフォメーションナビシステム 発売
− フルオートマチック方式の1DIN収納型モービルカラーTV2機種も発売−


Photo
インフォメーションナビシステム『NVX-FW1』


 ソニーは、インターネットへの対応や渋滞情報表示、3Dビュー(鳥疸図)など、 多彩な機能を備えたVICS/D-GPS対応FM多重チューナー内蔵 インフォメーションナビシステム『NVX-FW1』(6型TV付属)を発売します。
本機は、シガーライターソケットから電源が確保できることにより、複雑な配線なしに手軽に車両に取り付けることが可能です。加えて、部品を集約することによりコストダウンを図り、機能を向上しながらも従来よりお求め易い価格を実現しております。
また、単品ナビ『NVX-W1』、車速パルス発生機『XA-200S』、フルオートマチック方式の1DIN収納型ワイド6.5型モービルカラーTV『XTL-77V』『XTL-75V』も併せて発売します。

型 名発売日価格(税別)当初月産
インフォメーションナビシステム『NVX-FW1』
(6型TV付属VICS-FMチューナー内蔵)
10月10日178,000円3,000台
インフォメーションナビシステム『NVX-W1』
(VICS-FMチューナー内蔵)
10月10日100,000円3,000台
車速パルス発生機 『XA-200S』10月1日17,800円1,000台
モービルカラーTV『XTL-77V』10月1日178,000 円1,000台
モービルカラーTV『XTL-75V』10月1日126,000 円2,000台


 今回発売のインフォメーションナビシステム『NVX-FW1』は、VICS/D-GPS対応のFM多重チューナを内蔵。渋滞情報の表示に加え、精度の高い到着予想時刻が得られます。さらに、3Dビュー(鳥疸図)の採用により、地図の見易さが一段と向上するとともに、“ジャンクションガイド”“ランプガイド”や、3D交差点拡大表示により分かり易い道案内も実現しております。
取付け面では、シガーライターソケットから電源を確保できる付属の“シガーライターアダプター”を用いて、手軽に取り付けが行なえます。また、同時発売の車速パルス発生機『XA-200S』の利用により、複雑な配線なしに自車位置精度を向上する車速パルスを得ることができます。
 また、従来機同様インターネット機能を搭載。別売のPDCインターネットユニットと、お手持ちのデジタル携帯電話を接続し、プロバイダーにアクセスすることで様々なホームページの情報を得ることができます。
 さらに、インターネットホームページ「MobileLink (モバイルリンク)*1」にアクセスすることにより、インターネットで見つけた情報を地図で確認したり、地図上の任意地点の周辺情報をインターネットから簡単に入手する“インターネット最寄り検索”機能を利用できます。また、ホームページ「MobileMail Service(モバイルメールサービス)」にアクセスすれば、電子メールの受発信も可能です。

 『NVX-W1』『NVX-FW1』と同等機能を装備した単品ナビです(*2)。お手持ちのモービルカラーTVや、当社のラインナップからお好みのモービルカラーTVなどと組み合わせてお使いいただくことが可能です。

 併せて発売する『XTL-77V』『XTL-75V』の2機種は、モニター位置設定の微調整ができ、フルオートマチック方式によりワンタッチで、あらかじめ設定した位置にモニターを立ち上げることが可能です。また、操作ボタンを前面パネルに配すなど操作性を考慮した設計を図るとともに、前面パネルに装備したスピーカーで、接続したナビゲーションの音声ガイドも明瞭な音声で聴くことが可能です。さらに、高輝度・広視野角のワイド6.5型液晶パネルを搭載、新規採用の低反射AG・AR偏光板により見易さが更に向上しています。
『XTL-77V』は、受信可能な番組を9分割画面で一覧し、見たい番組を選択できる チャンネルインデックス機能や、2画面、親子画面など多彩な表示が可能な多機能モデルです。
また、当社のTVコントロール機能付きマスターユニットからの操作ができる他、CD/MDチェンジャーなども接続でき、チェンジャーのリストなどオーディオ情報の表示も可能です。
『XTL-75V』は、FMステレオトランスミッターを内蔵し、お手持ちのカーステレオでTVや接続した機器の音声が手軽に楽しめます。
  *1:
ホームページ『MobileLink(モバイルリンク)』は、本年6月初旬よりホームページに掲載した店舗・施設などの位置情報(緯度経度)を利用したサービスを開始しています。
(MobileLink(モバイルリンク) URL http://www.mobilelink.or.jp)
※現在はアクセスできません
  * 2:
シガーライターソケットから電源確保が可能なのは『NVX-FW1』のみです。




●カーナビゲーション『NVX-FW1』『NVX-W1』の主な特長
1. 車両への簡単取り付けを実現(『NVX-FW1』のみ)
パッケージモデルの『NVX-FW1』にはシガーライターソケットから電源を確保できる“シガーライターアダプター”を付属。VICS受信アンテナをTVアンテナから取得し、簡単に車両に取り付けることができます。さらに別売の簡易車速パルス発生機をトランクなどに簡単に設置することで、面倒な取り付け工事をせずに、カーナビの自車位置精度を向上する車速パルスを得ることができます。

2. 3Dビュー(鳥疸図)の採用
上空から眺めているような画面で、より遠方まで表示します。また、地図の視点の高さをお好みに合わせて調整できます。

3. VICS/D-GPS対応のFM多重チューナを内蔵
VICS/D-GPS対応のFM多重チューナを内蔵し、渋滞情報の表示だけでなく、VICSセンターからの所要時間情報を加味した精度の高い到着予想時刻を算出します。

4. インターネット機能*1
独自開発のブラウザー『CyberBlade』を搭載。別売のPDCインターネットユニットにお手持ちのデジタル携帯電話(9,600bps)を接続することにより、ホームページ「MobileLink」や、URLの入力により各種ホームページにアクセスできます。
   *1『NVX-W1』/『NVX-FW1』ともにPDCインターネットユニットは別売です。
(1)“インターネット最寄り検索”機能
“インターネット最寄り検索”機能により、モバイルリンク内のホームページで検索した最寄りのお店などの情報を、ナビゲーションの地図画面上で確認できます。
(2)「モバイルメールサービス」に対応
ホームページ「MobileMail Service(モバイルメールサービス)」にアクセスすれば、電子メールの受発信が可能。電子メールによって自車位置を伝えたり、相手の目的地などを地図上で確認することができます。

5. 便利なハイウェイマップの採用
高速道路を走行中に、先にあるインターチェンジ/サービスエリア(SA)/パーキングエリア(PA)までの距離や到着予想時間、渋滞状況や、SA/PAの施設案内や混雑状況を分かりやすく表示します。(施設の案内や混雑状況の表示には、別売VICS用ビーコンユニットが必要です。)

6. 複数路探索
ルート探索では、複数路探索を選択すれば、あらかじめ設定された3通りのルートを自動的に探索します。

7. より便利な詳細地図での道案内
詳細地図でもVICSレベル3の渋滞表示や、ルート表示を実現。よりきめ細かなガイドを行います。

8. 6型テレビシステムを付属(『NVX-FW1』のみ)

9. ソニーオリジナルスーパー全国版IIIディスク同梱

●モービルカラーTV『XTL-77V』『XTL-75V』の特長
1. フルオートモータードライブ&モニターポジションメモリー
モニター位置は前後、傾斜角度の細かな調整が可能です。お好みのモニター位置がメモリーでき、フルオートマチック方式によりワンタッチであらかじめ設定した位置にモニターを立ち上げることが可能です。

2. 使い易さ・デザイン性を考慮したフロントパネル
フロントパネルに操作部を配置し、操作性を向上。また、ボタンの表示部には夜間に美しく見易いイルミネーション(アンバー/グリーン切替可能)を装備しています。

3. フロントパネルにスピーカーを搭載
フロントパネルにスピーカーを搭載。TVや接続したビデオ、カーナビの音声を手軽に聴くことが可能です。
4. 高輝度・広視野角・低反射のワイド6.5型液晶パネルを採用
高輝度・広視野角の液晶パネルを採用。また新規採用の低反射AG・AR偏光板により、高コントラストで低反射の美しく見易い画像を実現しました。
5. ワイド画面を生かした様々な表示が可能(2画面は『XTL-77V』のみ)
1画面:4モード(4:3スタンダード映像/フル/ズーム/ワイドズーム)、2画面:3モード(ツイン1/ツイン2/親子画面)と、ワイド画面を生かした様々な表示が可能です。
6. 9画面“チャンネルインデックス機能”による番組選択が可能(『XTL-77V』のみ)
9分割した画面に受信可能な番組をメモリーして表示できます。選択した1画面を動画で確認後、素早く選局できる9画面“チャンネルインデックス機能”を搭載しています。
7. ソニーバス対応で当社マスターユニット(テレビコントロール機能付)とのシステムアップが可能(『XTL-77V』のみ)
マスターユニットからTV操作が可能な他、CD/MDチェンジャーのリストなど、接続した機器の情報表示が可能です。
8. FMステレオトランスミッター(『XTL-75V』のみ)
お手持ちのカーステレオ(FMラジオ付)で、TVや接続したビデオなどの音声が楽しめます。
9. 車のイルミネーションスイッチと連動した、バックライトコントロール
車のイルミネーションスイッチと連動し、夜間にはモニターを減光させて見易くします。
10. カーナビゲーションの他、ビデオ機器などとの接続も可能な 豊富な入出力端子を装備
11. 4本のアンテナから最良の受信状態を実現するダイバーシティユニット搭載

●カーナビゲーションの主な仕様
「GPSアンテナ」
方 式マイクロストリップ平面アンテナ
外形寸法約52×15×50 mm
「本体」
電 源DC12Vカーバッテリー
(マイナスアース)
外形寸法178 ×50 ×172 mm
「GPSレシーバー部」
受信周波数1575.42MHz
受信方式パラレル16チャンネル
受信感度-130dBm
測位更新約1秒
「自律航法」
検出方式圧電振動ジャイロ

【6型モービルカラーテレビ(『NVX-FW1』のみ】
「モニター部」
画面サイズ6.0型
(有効画面サイズ:121.9×89.2、151mm  幅×高さ、対角線径)
画素数224,640画素
表示方式TFTアクティブマトリックス
電 源DC12V(ハイダウェイ部より供給)
外形寸法162×129×31mm 
質 量約0.43kg
「ハイダウェイTVチューナー部」
TV受信方式NTSC
受信チャンネル1〜12ch(VHF)、13〜62ch(UHF)
TVアンテナ入力ミニジャック×4系統
電 源DC12Vカーバッテリー
外形寸法202×30×140mm
質 量0.75kg


●モービルカラーTV『XTL-77V』『XTL-75V』の主な仕様
【XTL-77V】
[モニター部]
画面サイズ6.5型ワイド
(有効画面サイズ:142.6×80.8,165mm) (幅×高さ,対角線径)
画素数336,960画素
表示方式TFTアクティブマトリックス
電 源DC12V
外形寸法178×50×180.7mm(最大突起部含まず)
質 量約2.1kg
[ハイダウェイTVチューナー部]
TV受信方式NTSC
受信チャンネル1〜12ch(VHF)、13〜62ch(UHF)(TVステレオ、音声多重)
入力端子<TVアンテナ入力>ミニジャック ×4系統
<ナビ入力>20ピン角型(ソニーナビ専用)×1系統
<ナビ入力>RCAピンジャック、映像・音声(ステレオ)(汎用ナビ用) ×1系統
<ソニーバス接続時>RCAピンジャック、映像・音声(ステレオ)×1系統
<ソニーバス接続時>バスコントロール端子×1系統
<ソニーバス接続時>バス音声出力端子(RCAピンジャック)×1系統
<ソニーバス非接続時>RCAピンジャック、映像・音声(ステレオ)×2系統
出力端子<ソニーバス接続時>バスコントロール端子×1系統
<ソニーバス接続時>バス音声出力端子(RCAピンジャック)×1系統
電 源DC12Vカーバッテリー
外形寸法231.6×30.6×139.6mm
質 量0.97kg

【XTL-75V】
[モニター部]
画面サイズ6.5型ワイド
(有効画面サイズ:142.6×80.8,165mm)(幅×高さ,対角線径)
画素数336,960画素
表示方式TFTアクティブマトリックス
電 源DC12V
外形寸法178×50×180.7mm(最大突起部含まず)
質 量約2kg
[ハイダウェイTVチューナー部]
TV受信方式NTSC
受信チャンネル1〜12ch(VHF)、13〜62ch(UHF)(TVステレオ、音声多重)
入力端子<TVアンテナ入力>ミニジャック ×4系統
<ナビ入力>16ピン角型(ソニーナビ専用)×1系統
<ナビ入力>RCAピンジャック、映像・音声(ステレオ)(汎用ナビ用) ×1系統
<ナビ入力>RCAピンジャック、映像・音声(ステレオ)×2系統
出力端子 RCAピンジャック、映像・音声(ステレオ)×1系統
FMトランスミッターアンテナ出力:RCAピンジャック×1系統
電 源DC12Vカーバッテリー
外形寸法202×30×140mm
質 量0.75kg

問い合わせ先