<報道資料>
ここに掲載されている情報は発表日現在の報道機関向け情報ですので、 検索日と情報が異なる可能性があります。 また、新製品情報の場合、販売がすでに終了している場合があります。 あらかじめご了承ください。
現在発売されている商品に関しては、 SonyDrive の 「家庭用機器」「業務用機器」 をご覧ください。
プレスリリース 目次
1998年 8月 26日

新製品

本体を小型化し、デザインを一新
充実した録音・編集機能を搭載した“MDピクシー”2機種 発売
〜パソコンの画面上で操作できるパソコン接続キットと、
   ペンタッチで操作できる双方向リモコンを併せて発売〜


Photo
ハイファイコンポーネントシステム“MDピクシー”『DHC-MD777』

Photo
ハイファイコンポーネントシステム“MDピクシー”『DHC-MD555』



 ソニーは、本体横幅215mmのコンパクトサイズを実現したハイファイコンポーネントシステム“MDピクシー”『DHC-MD777』と『DHC-MD555』を発売します。『DHC-MD777』は、塗装上に質感あるクリアコートを施すなど、デザインを一新した2BOX構成です。『DHC-MD555』は、煩わしい接続が不要な1BOX構成で、操作性にも優れています。

型 名発売日価格(税別)当初月産
ハイファイコンポーネントシステム
“MDピクシー”『DHC-MD777』
10月21日116,000円10,000台
ハイファイコンポーネントシステム
“MDピクシー”『DHC-MD555』
9月21日85,000円15,000台
パソコン接続キット
『PCLK-PX1』
10月21日11,000円10,000キット
インタラクティブリモートコントロールシステム
『RM-IA10K』
10月21日32,000円2,000台

 今回発売する2機種は、CDからMDへの録音操作が手軽に行える“ダイレクトタッチエディター”機能を搭載。CD/MDそれぞれ5枚チェンジャーから任意の1枚を選択して録音することが可能です。また、別売りのパソコン接続キット『PCLK-PX1』に対応しており、再生・停止などの基本操作に加え、録音・編集・文字入力がパソコンの画面上で行えます。
 また、既発売のMDウォークマン*1を再生機として接続し、手軽にMDからMDへのシンクロ録音*2が行える“MDウォークマンリンク”機能を搭載。再生専用MDウォークマン接続時には、シンクロ録音に加え、MDの曲番・文字情報をコピーすることが可能です。

 さらに、デジタル録音時にもレベル調整が可能な“デジタルRECレベルコントロール”を搭載。音量差のあるデジタルオーディオソースからも音量レベルの揃った録音が可能です。
 なお、両機は待機時専用のトランスを設けた省電力設計を採用しています。通常待機時には、3ワット、ディスプレイ表示OFF時には1ワットの低消費電力化を実現しています。
 併せて発売するパソコン接続キット『PCLK-PX1』は、アプリケーションソフト用CD-ROM“Media Communicator”と接続ケーブルで構成されています。本ソフトをパソコンにインストールし、システムをパソコンと接続することにより、パソコンのGUI(グラフィカルユーザーインタフェース)を利用したマウス・キーボードによる操作及び文字入力(英数字・カタカナ・漢字・ひらがな*3)が可能です。
 双方向タッチパネルリモコン『RM-IA10K』は、MDピクシーとワイヤレスで双方向データ通信を行い、リモコンからの基本操作等をペンタッチ操作で行える他、MD/CDのディスク名・トラック名やチューナーの局名など、システム側の状況を液晶画面上で確認できます。
* 1
:96年10月以降発売された、チューナー搭載機を除くMDウォークマンに対応。
再生専用機:MZ-E50/E44/E45/E35/E30/E25/EP11/EPS11/EP10
録音再生機:MZ-R50/R30/R5ST/R4ST
接続には別売り専用ケーブル「MDLK-PX1」が必要です。
*2
:本機能による録音は、すべてアナログ信号による録音となります。
* 3
:今回発売するMDピクシーの本体画面上では、英数字・カタカナのみ表示可能です。


●『DHC-MD777』『DHC-MD555』の主な特長
1. 5MD/5CDチェンジャーと、手軽な録音設定が行える“ダイレクトタッチエディター”
MDの交換が素早く行える5MDクイックチェンジャー搭載。また、CDチェンジャーは、再生中でもディスク交換が行えるエクスチェンジ機能を搭載しています。 さらに、MDからCDへの録音操作が手軽に行える“ダイレクトタッチエディター”機能を搭載。CD/MDそれぞれ5枚チェンジャーから任意の1枚を選択して録音することが可能です。

2. パソコン接続キット対応
今回発売するパソコン接続キット「PCLK-PX1」に対応しており、パソコンのGUI(グラフィカルユーザーインタフェース)を利用したマウス・キーボードによる操作及び文字入力(英数字・カタカナ・漢字・ひらがな*3)が可能です。

3. “MDウォークマンリンク”機能搭載
既発売のMDウォークマン*1を再生機として接続し、手軽にMDからMDへのシンクロ録音*2が行える“MDウォークマンリンク”機能を搭載。再生専用MDウォークマン接続時には、シンクロ録音に加え、MDの曲番・文字情報をコピーすることが可能です。

4. デジタルRECレベルコントロール搭載
音量レベルの揃ったMDをつくるため、-12dB〜+12dBの範囲内で録音レベルの調整ができる“デジタルRECレベルコントロール”を採用しています。録音レベルに差のあるCDからの録音や、CS/BS放送など信号レベルの低いソースからの録音時に便利です。また、録音レベルを入力端子ごとにメモリーできるので、一度設定した音量レベルを毎回変更することなく録音できます。

5. 待機電力を低減する省電力設計
待機時専用のトランスを設けた省電力設計を採用しています。通常待機時には3ワット、ディスプレイ表示OFF時には1ワットの低消費電力化を実現しています。

●専用オプション/別売りアクセサリー

・『DHC-MD777/555』専用カセットデッキ 「TC-PX100」 ¥22,000 、10月10日発売予定
・ MDウォークマンリンクケーブル 「MDLK-PX1」 ¥ 2,000、 9月21日発売予定

●『PCLK-PX1』の主な特長
1. パソコンからシステムを操作可能
付属のアプリケーションソフト用CD-ROM“Media Communicator”をパソコンにインストールし、今回発売するMDピクシーを同梱のケーブルでパソコンと接続することにより、パソコンの画面上からの基本・録音・編集操作に加え、ディスク名・トラック名の文字入力が手軽に行なえます。 文字入力は、従来の英数字・カタカナに加え、漢字(JIS第1/第2水準)・ひらがな入力にも対応しています。複雑な漢字変換操作もパソコン上でワープロ感覚で素早く行なえます。

●『RM-IA10K』の主な特長
1. リモコンからの操作と、システム側の情報の確認が可能な双方向通信機能
今回発売するMDピクシーに送受信ユニットを接続し、双方向リモコンによるワイヤレス操作が可能。リモコンからの操作の他、ディスク名やトラック名などシステム側の情報も液晶画面上で確認可能です。

2. 漢字・ひらがな入力対応
従来の英数字・カタカナ入力に加え、漢字(JIS第1/第2水準)・ひらがなに対応しています。文字入力は液晶画面上に表示されるソフトキーボード上から、ペンタッチ操作で簡単に行なえます。

3. CDテキスト表示
システム側で読み込んだCD TEXTのディスク名、トラック名をワイヤレスでリモコンに取り込み、液晶画面上で確認可能です。

4. CDディスクメモ機能
リモコンのメモリーにCD 100枚分のディスク名、トラック名を記録可能。また、CD TEXTのタイトル名やトラック名をメモリーすることも可能です。


●主な仕様
【DHC-MD777】
アンプ/チューナー
「STR-MD777」
アンプ部
実用最大出力:
 
60W+60W
チューナー部
受信周波数:
アンテナ端子:
 
FM76〜90MHz/AM531〜1,602kHz
FM75Ω不平衡型、AM外部アンテナ端子
最大外形寸法(w×h×d):215×220×355mm
質量:約6.2kg
MDデッキ/CDプレーヤー
「HMC-MD777」
MDデッキ部
D/Aコンバーター:
 
ハイブリットパルス
CDプレーヤー部
D/Aコンバーター:
 
ハイブリットパルス
最大外形寸法(w×h×d):215×220×355mm
質量:約4.6kg
スピーカー「SS-MD777」
形式:
インピーダンス:
使用ユニット:
 
最大外形寸法(w×h×d):
質量:
2ウェイバスレフ型
6Ω(EIAJ負荷)
17cmHOPクイックエッジウーファー
4cmバランスド・ドライブ・トゥイーター
各200×440×300mm
各約5.5kg
消費電力105W

【DHC-MD555】
アンプ部
実用最大出力:
 
50W+50W
MDデッキ部
D/Aコンバーター:
 
ハイブリットパルス
CDプレーヤー部
D/Aコンバーター:
 
ハイブリットパルス
チューナー部
受信周波数:
アンテナ端子:
 
FM76〜90MHz/AM531〜1,602kHz
FM75Ω不平衡型、AM外部アンテナ端子
スピーカー部
形式:
インピーダンス:
使用ユニット:
 
2ウェイバスレフ方式

15cmHOPウーファー、
2.5cmバランスド・ドライブ・トゥイーター
消費電力98W
最大外形寸法(w×h×d) 本体:215×320×410mm
スピーカー:各195×320×270mm
質量
本体:
スピーカー:
 
約9.5kg
各 約3.6kg

【PCLK-PX1(対応するパソコン)】
OSWindows(R)98/ 95
ハードディスク空き容量5MB以上
ディスプレイ640×480以上の解像度と、65,536色以上の表示色数を持ったディスプレイアダプター
その他・ CD-ROMドライブ(インストール用)
・ 使用可能なシリアルポート

【RM-IA10K】
構成ユニット双方向リモコン「RM-IA10」
送受信ユニット「TMR-IA10PX」
操作方式液晶タッチパネル
抵抗膜式 アナログタイプ
液晶画面3.8インチ(256×200ドット)反射式
内蔵メモリー1MB RAM
文字種JIS第1/第2水準
MDタイトル入力セクター4(漢字・ひらがな・英数字・カタカナ)
セクター1(英数・カタカナ)
電源
リモコン部:
送受信ユニット:
 
単三乾電池×4
6V AC/DCアダプター(付属)
最大外形寸法(w×h×d)
リモコン部:
送受信ユニット:
 
160×40×111mm
124×30×90mm

*:Windows(R)は、米国Microsoft Corporationの登録商標です。

問い合わせ先