<報道資料>
ここに掲載されている情報は発表日現在の報道機関向け情報ですので、 検索日と情報が異なる可能性があります。 また、新製品情報の場合、販売がすでに終了している場合があります。 あらかじめご了承ください。
現在発売されている商品に関しては、 SonyDrive の 「家庭用機器」「業務用機器」 をご覧ください。
プレスリリース 目次
1999年 2月 22日

新製品

会議録音に便利な業界最長150分を実現
携帯性が向上した薄型新デザインのICレコーダー 発売


Photo  Photo
ICレコーダー『ICD−R100』


 ソニーは、長時間の会議録音にも使用できる業界最長150分(99年2月22日時点)の連続録音が可能なICレコーダー『ICD−R100』を発売します。本機は、音質特性に優れた音声圧縮技術“ADPCM”により、長時間化を実現しながらもノイズの少ないクリアな音質で録音することが可能。録音用件のメモ起こしにも聞きやすく便利です。
 また、長時間の用件の録音中または再生中に、重要な箇所にインデックスを付け、聞きたい箇所をすばやく探し出すことができる他、録音した用件を2つのファイルに分類することができ、検索も手軽に行えます。
 さらに、本体厚さ12.5mmの業界最薄デザイン(99年2月22日時点)でポケットに入れもかさばらず、携帯性が向上しています。
 なお、別売のパソコン接続キット『ICKIT−W2』を使って本機とパソコンを接続すれば、本機に録音された音声をパソコンのハードディスクに転送したり、パソコンのハードディスクから本機に転送することが可能。大量の音声データをパソコン上で整理できるほか、電子メールに音声データを添付して音声のメッセージを送るなど、使い方が広がります。

型 名発売日価格(税別)カラー当初月産
ICレコーダー
『ICD−R100』
3月21日24,800円シャンペンゴールド5,000台
パソコン接続キット(ICD-R100用)
『ICKIT−W2』
4月10日7,000円



●『ICD−R100』の主な特長

1. 業界最長150分の連続録音
LPモードで業界最長(99年2月22日時点)の最大150分の録音が可能。長時間の会議録音にもご使用いただけます。※SPモードでは最大64分で、より高音質に録音できます。

2. 高音質録音、はっきり再生
音質特性に優れた音声圧縮技術“ADPCM”を採用しており、ノイズの少ないクリアな音質で録音できます。また、最大110mW(実用最大出力 EIAJ)の高出力(現行機種の約3割アップ)で、明瞭に再生します。

3. 業界最薄のスリムなデザイン
12.5mmの業界最薄ボディ(99年2月22日時点)で、ポケットに入れてもかさばらず、携帯性が向上しています。

4. 双方向PC LINK機能
別売のパソコン接続キット『ICKIT−W2』を使って、録音した用件を本機からパソコンへ、またパソコンに保存した用件を本機へ転送することが可能です。150分(LPモード)*の録音用件を、約2分でパソコンに転送できます。複数の用件をパソコン上で整理したり、電子メールに音声データを添付して送るなど、使い方が広がります。(電子メールソフトは別売)
*16MB分のデータ


5. 便利なインデックス機能
会議など長時間の用件の録音中または再生中に、重要な箇所にインデックスを付けることができ、聞きたい箇所をすばやく探し出すことができます。

6. 用件を分けて保存できる2つのファイル
用件を整理するために2つのファイルをもっています。各ファイルは、それぞれ99件まで録音できます。

7. 大きくて見やすいバックライト付き液晶表示を搭載
動作状況を確認するのに便利な大きくて見やすい液晶(バックライト付)を搭載しています。

8. 単4乾電池2本で長時間使用が可能
単4乾電池2本で連続録音19時間、連続再生10時間の長時間使用が可能です。また、4段階でバッテリーの残量を表示します。

9. 便利な再生スピード切り換え(3段階)
再生スピードを通常速度に加えて、早聞き(LPモード時:+30% 、SPモード時:+20%)と遅聞き(LPモード/SPモード時ともに−15%)の3段階で切り換えられるので、長時間の用件の再生やメモ起こしなどに便利です。

10. その他の主な特長
・ 録音の開始・停止や、再生の開始・停止がそれぞれ一つのボタンで簡単操作
・ 設定した時間に自動的に再生を始める“アラーム機能”(全用件に対して設定可能)
・ 一度録音した用件を他のファイルに移動することができる“ムーブ機能”
・ 録音日付、時刻の記録
・ マイク感度切換え(口述録音モード/会議録音モード)
・ 胸ポケット入れた時、しっかり固定できるクリップ付き。
・1件リピート/スキャン再生機能を搭載


●『ICKIT−W2』の主な特長

IBM PC/AT互換機、日本語版Windows(R)98/Windows(R)95に対応。
【キット内容】専用接続ケーブル(1本)、PCリンクソフトウェア(3枚)
【動作環境】
・ RAM容量:16MB以上
・ ハードディスクの空き容量:10MB以上
         (音声の扱い量に比例して、多くの空き容量が必要です。)
・ ドライブ:3.5型FDドライブ
・ 返信ポート:プリンターポート
・ 録音用件をパソコンで再生するためには、パソコンにサウンドボードが搭載されている必要があります。
(Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。)



●主な仕様

録音方式内蔵16MBフラッシュメモリー使用 モノラル録音
最大録音時間SP 64分/LP 150分
周波数特性SP 280〜4,800Hz
LP 250〜3,000Hz
スピーカー直径2.8cm
入力端子マイク(ミニジャック/モノラル)
出力端子イヤホン(ミニジャック/モノラル)
最大出力110mW(実用最大出力 EIAJ)
電源DC 3.0V、単4形乾電池2本使用
電池持続時間アルカリ単4形乾電池使用時、
連続録音で19時間、連続再生で10時間
最大外形寸法約 44.4×100.5×12.5mm(幅/高さ/奥行き)最大突起部分含まず
質量約68g(アルカリ単4形乾電池LR03 2本含む)
付属品ソニー乾電池LR03 2本、キャリングケース


※ お客様からのお問い合わせ先:
ソニー(株)お客様ご相談センター
東京 TEL: 03-5448-3311
名古屋 TEL: 052-232-2611
大阪 TEL: 06-6539-5111