SONY

メニュー
サイト内検索ボタン

サイト内検索エリアを開く



<報道資料>
プレスリリース 目次
ここに掲載されている情報は発表日現在の報道機関向け情報ですので、検索日と情報が異なる可能性があります。また、新製品情報の場合、販売がすでに終了している場合があります。あらかじめご了承ください。
現在発売されている商品に関しては、SonyDrive の 「家庭用機器」「業務用機器」 をご覧ください。
1999年 3月 18日

新製品

XGA表示対応12.1型TFT液晶やモバイルPentium(R)IIプロセッサーを搭載。
デジタル携帯電話端子*1を装備するなど、通信機能を強化した
「VAIOノート505」シリーズ 2機種発売


Photo
サブノートタイプ パーソナルコンピューター“VAIO”『PCG-Z505DX』
(『DCR−TRV10』は別売)


 ソニーは、薄型サブノートタイプのVAIO(バイオ)「PCG-505SX」「PCG-505S」に加え、『PCG-Z505DX』『PCG-Z505D』の2機種を発売し、好評の「VAIOノート505」シリーズの商品構成を拡充します。

型 名発売日価格(税別)当初月産台数
ノートブック型パーソナルコンピューター“VAIO”
『PCG−Z505DX』

モバイルPentiumII(R)プロセッサー333MHz、6.4GB HDD
64MB SDRAM、XGA表示12.1型 TFT液晶
2.5MBビデオメモリー、56kbps*2モデム、薄さ22mm*3
質量約1.58kg*4、i.LINK*5端子、メモリースティックスロット
デジタル携帯電話端子*1、100BASE-TX/10BASE-T対応
4月3日オープン価格計5千台
ノートブック型パーソナルコンピューター“VAIO”
『PCG−Z505D』

モバイルPentiumII(R)プロセッサー266PE MHz、6.4GB HDD
64MB SDRAM、XGA表示12.1型 TFT液晶
2.5MBビデオメモリー、56kbps*2モデム、薄さ22mm*3
質量約1.58kg*4、i.LINK*5端子、メモリースティックスロット
デジタル携帯電話端子*1

 今回発売する『PCG-Z505DX』『PCG-Z505D』は、モバイルPentium(R)IIプロセッサー、XGA表示対応の12.1型TFT液晶を搭載するなど性能向上を図りながらも、約22mm*3と薄型化を実現しました。
 また、「VAIOノート505」シリーズで初めて、デジタル携帯電話端子を本体に標準装備し通信機能を強化。本機とデジタル携帯電話を別売のケーブルで接続し、9600bpsでのデジタル通信が可能です。加えて『PCG-Z505DX』では、本端子を100BASE-TX/10BASE-T対応のネットワーク端子としても利用できます。
 さらに、VAIOノートで初めて、小型IC記録メディア“メモリースティック”専用スロットを装備しました。“メモリースティック”対応のデジタルハンディカムやサイバーショットとの親和性を高め、デジタル画像データを使った新しい楽しみを提案します。


●主な特長

1. XGA表示対応12.1型TFT液晶、モバイルPentium(R)IIプロセッサー333MHz(PCG-Z505DX)をはじめ、505シリーズ最高性能を実現
薄型サブノートタイプながら、12.1型TFT液晶の大画面サイズで高精細なXGA(1,024×768)表示を実現。さらに、モバイルPentium(R)IIプロセッサー333MHz(PCG-Z505DX)/ 266PE MHz (PCG-Z505D)、6.4GBの大容量ハードディスクなどの高性能を実現。また、標準バッテリーを従来の505シリーズの3セル(17.2Wh)から4セル(20.7Wh) 構成に増強しています。加えて、本体にステレオスピーカーを内蔵した他、打ちやすい約18ミリピッチ・キーボードや大型の静電容量方式インテリジェント・タッチパッドの採用など、使いやすい操作性を実現しています。

2. デジタル携帯電話やネットワークへの接続が可能など、通信機能を強化
デジタル携帯電話端子*1を本体に装備。デジタル携帯電話を別売ケーブルPCGA-PDZ5で接続し、PCカードスロットを専有することなく使えます。また『PCG-Z505DX』で付属ケーブルにより本端子をネットワーク端子(100BASE-TX/10BASE-T)としても利用できます。

3. VAIOノートで初めて“メモリースティック”専用スロットを本体に装備
“メモリースティック”対応のデジタルハンディカムDCR-TRV10やサイバーショットDSC-F55Kとのデータ交換を容易にし、デジタル画像データを使った新しい楽しみを提案します。

4. i.LINK*5(IEEE1394)端子を装備し、デジタルハンディカムから動画や静止画を取り込んで電子メールで送れる「Smart Capture Ver .2.0」、DV静止画キャプチャーソフト「DVgate still」をプリインストール
「Smart Capture Ver.2.0」は、i.LINK端子に接続したデジタルハンディカムからの映像を動画や静止画として取り込み、手軽に電子メールソフトに添付できます。さらに、取り込んだ静止画を使って手軽に文書・ホームページの作成ができる「Smart Write for 505」/「Smart Publisher」も搭載。ビジュアルコミュニケーションの新しい楽しみが広がります。また、「DVgate still」では、高画質のDV静止画が取り込めます。

5. 他のi.LINK端子付き「VAIO」と接続して高速のデータ転送が行える「Smart Connect」搭載
i. LINK端子を装備し、「Smart Connect」ドライバーがインストールされた「VAIO」2台の間で最大約5〜15Mbpsの実効速度での高速なデータ転送環境を実現します。

6. 最大約6時間(Z505Dの場合)のロングバッテリーライフ
高性能なモバイルPentium(R)IIを搭載しつつも、さらなる省電力設計と付属バッテリーの3倍の容量を持つ別売の大容量バッテリー「リチャージャブルバッテリーパック(LL)」の開発により、『PCG-Z505D』で最大約6時間、『PCG-Z505DX』で最大約5時間のバッテリーライフを実現しています。

7. “Webアシスト機能”など、使い勝手をさらに向上した新静電容量方式タッチパッド
新たに、静電容量方式の大型インテリジェント・タッチパッドを搭載。WWWブラウザーをより使いやすくサポートするWebアシスト機能、指先で書いた手書き文字を認識させることのできるIMEパッドキャプチャー機能やスクロール機能など便利な機能を充実させました。

8. 4面マグネシウム合金ボディにより、機能美と高剛性を両立
4面*6すべてにマグネシウム合金を採用し、高級感あるデザインと高いボディ剛性を両立させました。また、約22ミリ*3の薄型設計を実現しました。

9. 高速通信が可能な56kbps*2モデムを標準装備
K56flexTMテクノロジー及び、V.90(自動切換)により、最大56kbpsでの高速通信が可能。

10. さらに進化した“PictureGear”“Navin'You”をはじめ、多彩なソフトウエアを付属
「PictureGear Ver.3.1」:
 大量の静止画や動画を管理できるソフトウエア。“メモリースティック”にも対応し、スライドショー機能、AVラベル印刷機能、画像を一覧管理・印刷できるカタログ検索機能パノラマ画像の作成・閲覧ができるパノラマメーカー機能などを搭載。
「Navin' You Ver.3.0」 :
 パソコン上でスムーズに地図を見られる地図CD-ROMビューワーソフト。
「PostPet(ポストペット)Ver.2.0jp」:
パソコンの中で暮らす可愛いペット達が電子メールを運ぶ、人気の愛玩電子メールソフトの最新版です。新たなに4種類のペットが加わり、おもちゃや新機能も追加されました。ソニーコミュニケーションネットワーク(株)から発売中。
「MD Editor(VAIO)」:
 別売パソコン対応MDデッキ「MDS-PC1」等の基本操作や曲順の入れ替えなどのディスク編集が行えます。また、タイトルのキーボード入力も可能です。なお、MDデッキと接続するには、別売のi.LINKポートリプリケーター「PCGA-UPR5」およびMDデッキ用パソコン接続キット「PCLK-MD1」が必要です。
「Digital Media Park」:
様々なAV素材を快適に再生したり、自分だけのライブラリーを作ったりと多彩に楽しめるオーディオ&ビジュアルプレイヤー/AVライブラリーソフトです。

11. 使いたい機能をワンアクションで使えるプログラマブル・パワーキー装備
プログラマブル・パワーキーを押すだけで、自動的に本体電源をオンし、指定したアプリケーションを実行します。たとえば、外出前に電子メールを自動的に取り込む「メールポン(電子メール取り込み)機能」や、お気に入りのWebサイトの「自動巡回機能」などプリセットされている便利な操作プログラムを自動的に立ち上げます。また、今回新たに、「電子メールの有無を判別して、着信時にのみインフォメーションランプを点灯して知らせる*7」ことが可能になりました。

12. 指定した時刻に指定アプリケーションを自動的に実行する“タイマー起動機能”
内蔵タイマーとの連動により、指定した時刻に自動的に電源をオン(サスペンド時のみ)し指定したアプリケーションを自動的に実行します。例えば、毎朝外出前に電子メールを取り込むよう指定しておくことで、移動中や出先で電子メールを読むことが可能です。

13. 「VAIOノート」Z505シリーズの使い勝手を向上するアクセサリー
・ PCG-Z505シリーズ専用「i.LINKポートリプリケーター」  PCGA-UPR5
外部端子:i.LINK×1、USB×1、シリアル×1、プリンター×1、ディスプレイ×1
標準価格11,800円(税別) :4月上旬発売予定
・ PCG-Z505シリーズ専用「リチャージャブルバッテリーパック(M)」PCGA-BPZ51
本体付属のバッテリーと同等品。
標準価格20,000円 (税別) :4月上旬発売予定
・ PCG-Z505シリーズ専用「リチャージャブルバッテリーパック(LL)」PCGA-BPZ52
本体付属のバッテリーの約3倍の容量を持つ大容量バッテリー。
標準価格45,800円 (税別) :4月下旬発売予定
・PCG-Z505シリーズ専用「ACアダプター」PCGA-AC5Z
本体付属のACアダプターと同等品。
標準価格15,000円(税別) :4月上旬発売予定
・PCG-Z505シリーズ専用「ディスプレイアダプター」PCGA-DA5
ポートリプリケーターなしに、外部ディスプレイを本体に直接接続する為のアダプター。
標準価格5,800円(税別) :4月下旬発売予定
・PCG-Z505シリーズ専用「携帯電話用ケーブルキット」PCGA-PDZ5
9600bps高速通信モード対応のデジタル携帯電話を接続するためのケーブルとソフトウェアのセット。データ通信に加え、デジタル携帯電話内の電話帳メモリー編集・バックアップ・キーボードでの入力が可能です。
標準価格5,800円(税別) :4月下旬発売予定
・ PCG-Z505シリーズ対応「64MB増設メモリーモジュール」PCGA-MM764
オープン価格 :既発売
・VAIOノート用「USBマウス」PCGA-UMS1
標準価格6,800円(税別) :既発売
ホイール搭載でスクロール機能に対応。持ち運びに便利なコード巻き付け式。本体にマッチしたデザインのコンパクトサイズのUSBマウス。
・ 「CD-ROMドライブ」PCGA-CD5
標準価格35,000円(税別) :既発売


●主な仕様

 『PCG-Z505DX』『PCG-Z505D』
プロセッサーモバイルPentium(R)IIプロセッサー333MHz
(内蔵1次キャッシュ32KB)
モバイルPentium(R)IIプロセッサー266PE MHz
(内蔵1次キャッシュ32KB)
2次キャッシュ256KB(プロセッサーチップに内蔵)
チップセット440DX PCIチップセット
メインメモリー
標準/最大
SDRAM 64MB(オンボード)/128MB*8 [192MB]*9
拡張メモリー
スロット(空き)
SODIMMスロット×1(1)
グラフィック
アクセラレーター
128bit高速グラフィックアクセラレーターNeoMagic MagicMedia256AV(NM2200)
ビデオメモリー2.5MB(ビデオチップに内蔵)
液晶表示装置12.1型XGA(1024×768ドット)対応TFTカラー液晶
表示モード1,024×768(最大約1677万色*10)、800×600(最大約1677万色*10
640×480 (最大約1677万色*10)
フロッピーディスク
ドライブ
USB経由外付け、同梱の3.5型(1.44MB/1.2MB/720KB)FDD
ハードディスク約6.4GB(Ultra ATA)
CD-ROMドライブ別売PCGA-CD5、PCカード接続
外部接続端子●赤外線通信ポート(IrDA規格準拠Ver1.1)×1●USB×1●小型USB×1
● オーディオ入力端子(モノラルミニジャックマイク入力)×1●ヘッドホン出力×1
● i.LINKポートリプリケーター(PCGA-UPR5専用)端子×1
● モデム用モジュラージャック×1●i.LINK(IEEE1394)端子S200(4ピン)×1
●デジタル携帯電話端子*1●メモリースティック専用スロット×1
PCカードスロットTypeII×1、CardBus対応
オーディオ機能ウインドウズサウンドシステム互換、内蔵ステレオスピーカー、内蔵マイク、
MEGA BASS(低音ブースト)機能搭載(ヘッドホン出力のみ)
内蔵モデム最大56kbps(V.90/K56flexTM)*2 /14.4kbps(FAX時)
ポインティング
デバイス
インテリジェントタッチパッド(スクロール機能付)
主な付属品ACアダプター(PCGA-AC5Z同等品)、ACコード、バッテリーパック(M)、USB FDドライブ、
USBケーブル、モジュラーケーブル、変換アダプター(USB端子専用)、
ネットワーク接続ケーブル(PCG-Z505DXのみ)、リカバリーCD(2枚組み)、ソフトケース
電源ACアダプターまたはリチウムイオンバッテリー
消費電力
/エネルギー消費効率
45W/2W(バッテリー充電含まず)
バッテリー
動作時間*11
約1〜1.5時間/バッテリー(M)使用時
約3.5〜5時間/バッテリー(LL)使用時
約1〜1.5時間/バッテリー(M)使用時
約3.5〜6時間/バッテリー(LL)使用時
バッテリー
充電時間*12
(オン/オフ時共)
約1.5時間(約85%充電)、約2.5時間(約100%充電)/バッテリーパック(M)
約4.5時間(約85%充電)、約6.5時間(約100%充電)/バッテリーパック(LL)
温湿度条件動作時5〜35℃(温度勾配10℃/時以下)20%〜80%(但し結露しないこと、
及び35℃における湿度は65%以下)湿球温度29℃以下
本体外形寸法幅275×高さ22.0(手前・最薄部。後部は26.8mm)×奥行226mm
質量約1.58kg(バッテリーパック(M)搭載時)

※1.
デジタル携帯電話端子としての使用のほか、「PCG-Z505DX」では100BASE-TX/10BASE-T対応のネットワーク端子としても利用できます。本端子は、9600bpsでの高速通信モードに対応したデジタル携帯電話にのみ対応しています。それ以外の電話(cdmaOne、PHSなど)は接続できません。また、パケット通信には対応していません。なお、デジタル携帯電話とネットワークは、同時に使用できません。
※2.
K56flexとV.90両対応。56kbpsはデータ受信時の理論値です。データ送信時は、規格上33.6kbpsが最大速度になります。接続先や回線の状況により、通信速度は変動します。
※3.
本体手前部分の厚みで後部は26.8mm(突起物除く)。
※4.
バッテリーパック(M)装着時。
※5.
i.LINKはIEEE1394-1995仕様及びその拡張仕様を示す呼称で、商標です。
※6.
液晶部外側、液晶部内側、本体部内側(パームレスト他)、本体部底面の4面。
※7.
対応するメールソフト(Outlook98、Eudora Pro 3.0J/4.0J、Eudora Light 3.0J)のみ。
※8.
ソニー純正メモリー使用時(PCGA-MM764使用時)。
※9.
ソニー製以外の市販メモリーを使用した場合。また、標準搭載のメモリー容量は増設して販売される場合もあります。
※10.
グラフィックアクセラレーターのディザリング機能により実現。
※11.
動作時間は、省電力モード時。使用状況や設定により、上記記載時間と異なる場合があります。
※ 12.
電源オン時も充電可能。


・Pentium、及びMMXは、Intel Corporationの商標または登録商標です。
・Microsoft 、Windowsは、米国マイクロソフトコーポレーションの米国およびその他の国における登録商標です。
・ その他、掲載されている製品名等は、各社の登録商標あるいは商標です。


※ お客様からのお問い合わせ先:
“VAIO”カタログセンター
TEL: 03-5454-0700