<報道資料>
プレスリリース 目次
ここに掲載されている情報は発表日現在の報道機関向け情報ですので、検索日と情報が異なる可能性があります。また、新製品情報の場合、販売がすでに終了している場合があります。あらかじめご了承ください。
現在発売されている商品に関しては、SonyDrive の 「家庭用機器」「業務用機器」 をご覧ください。
1999年 3月 25日

新製品

通常番組の受信に加え、新たに始まるインタラクティブ放送*1サービスにも対応する
スカイパーフェクTV!用 デジタルCS放送チューナー 発売

〜 i.LINK端子を装備し、音楽配信サービスチャンネルの配信音楽ソフトを
   MDデッキ(i.LINK端子装備)へ高速ダウンロード可能 〜


Photo
MDデッキ『MDS-DL1』(左)、デジタルCS放送受信セット『SAS-MS9SET』(右)
【i.LINKケーブルを使用した接続例】


 ソニーは、“PlusMedia STATION*(プラスメディア・ステーション)”1号機として、スカイパーフェクTV!で新たに始まるインタラクティブ放送*1に対応するデジタルCS放送チューナー『DST-MS9』と2衛星対応CSアンテナをセットにした『SAS-MS9SET』(取り付け金具等を同梱)を発売します。
 デジタルCS放送チューナー『DST-MS9』については、単品での発売も行ないます。

型 名商品概要発売日価格(税別)当初月産
デジタルCS放送受信セット
『SAS-MS9SET』
・デジタルCSチューナー『DST-MS9』
・2衛星対応40cmCSアンテナ
 『SAN-40DK2』(取り付け金具一体型)
・取り付けキット
5月20日62,000円15,000台
デジタルCS放送チューナー
『DST-MS9』
デジタルCS放送チューナー
【付属】AVマウス
    リモートコマンダー RM-J316D
50,000円500台

 『DST-MS9』は、スカイパーフェクTV!で開局する初のインタラクティブ放送チャンネル「MusicLink」(5月12日開局予定)の音楽配信サービスを受けることが可能です。
 本機は、一本のケーブルで映像や音声などのデジタルデータをやりとりしたり、接続する他の機器のコントロールを可能にすることができる、“i.LINK*2”端子を装備。i.LINK端子装備のMDデッキ(『MDS-DL1』6月21日発売予定)をi.LINKケーブルで接続すると、「MusicLink」チャンネルの受信時では、番組の画面上で選択したお好みの音楽(配信サービス用の音楽)をMDに録音(ミュージックダウンロード)することが可能。ATRAC*3方式で圧縮された配信音楽データを、i.LINKケーブルを通してデジタルのままMDに高速転送するので、通常の音楽録音(等速録音)の約1/4の時間で録音することができます。
 また、接続機器のコントロール信号も送受信できるi.LINKの特長を生かし、i.LINKケーブルで接続されたMD機器をコントロールする機能を搭載しています。電源ON/OFF、再生、停止などデッキの基本操作から曲の入れ替え、タイトル入れなどディスクの編集も、テレビ画面に表示される「i.LINKコントロールパネル」を見ながら本機から操作することができます。将来、インタラクティブ放送規格の拡張があった場合には、衛星からのソフトウェアダウンロード機能を利用して、各種機能をアップグレードすることが出来ます。
 さらに、高性能CPUとグラフィックスチップの搭載、内蔵メモリーの強化などにより、EPG画面操作の高速化や番組予約件数の増加などデジタルCS放送チューナーとしての基本性能の向上も実現しています。

*1:
インタラクティブ放送仕様は、今後拡張される可能性があります。本機では、拡張仕様に対応する場合にダウンロードなどによるアップグレードをする必要があります。
*2:
i.LINK(アイリンク)は、IEEE1394-1995仕様およびその拡張仕様を示す呼称で、ソニーの商標です。
*3:
ATRAC(Adaptive Transform Acoustic Coding)はMDシステムに採用されている音声圧縮技術です。

※PlusMedia STATION コンセプトについて

将来、各種デジタルメディアを1台で統合的に受信し、さらに受信コンテンツを接続する他のAV機器に配信できるような機能を持ったデジタル・ネットワーク時代のHomeGateway(ホームゲートウェイ)となるようなSTB(SetTopBox)開発を目指す為のコンセプトです。
『DST-MS9』は、コンセプト実現に向けた第一ステップ(1号機)です。


●本機の主な特長

1. インタラクティブ放送対応スカイパーフェクTV!チューナー
・画面に表示されたインタラクティブ放送のマーク(アイコン)をリモコンで決定するとによって、「MusicLink」チャンネルなどのインタラクティブ放送がお楽しみいただけます。
・スカイパーフェクTV!のインタラクティブ放送規格に対応するソフトウェアを搭載し、番組と共に送られてくる多彩なグラフィックスデータ等(インタラクティブサービスのインターフェース画面等)を高性能なCPUとグラフィックスチップスで高速処理・描画できます。

2. “i.LINK”端子装備
i.LINK端子を装備。i.LINKケーブルで接続してデジタル放送の映像/音声/データおよび接続機器のコントロール信号などを重畳して送受信することが可能です。

3. i.LINK端子付きMDデッキとつないで音楽配信サービスを高速ミュージックダウンロード可能
i.LINK端子装備のMDデッキ「MDS-DL1」と接続し、「MusicLink」チャンネルから配信される音楽データを、i.LINKケーブルを通して4倍速ダウンロードすることが可能です。例えば、4分間の楽曲は1分間でMDに記録することができます。
また、ソニ−の既存のMD機器にも、付属のAVマウス*と光デジタル出力を利用することでミュージックダウンロードが可能です。(この場合、4分間の楽曲を4分間で記録する等速となります)
※DST-MS9とMD機器を連動させることができます。AVマウスに対応のMD機器は、ソニーの商品に限ります。また、全ての機種には対応していませんので使用できる機器をご確認の上ご使用ください。

4. i.LINK端子装備の機器と接続し操作性向上
i.LINK端子装備の機器とつないで、画面表示された「i.LINKコントロールパネル」から接続機器のコントロールが簡単に行なえます。高品位なグラフィックスによる分かりやすいインターフェース画面で、MDデッキの編集機能などが本機のリモコン操作で行なえます。

5. EZパネル(イージーパネル)搭載
本機の豊富な機能(現在EPG、週間EPG、好み一覧、予約一覧、i.LINK)を、テレビに表示される操作画面(EZパネル)から操作できます。リモコンの「EZパネル」ボタンを押すと画面にそれぞれの機能ボタンが表示され、ジョイスティックで簡単に選択・決定が行なえます。リモコンボタンの確認しづらいような暗い部屋での操作に便利です。

6. 充実のEPG(番組ガイド)2タイプ搭載
スカイパーフェクTV!の数多くの番組を、素早く検索/選局/予約することができます。EPGは「現在番組表」と「週間番組表」の2種類あり、リモコンボタンのワンタッチで表示できます。EPGは好みのチャンネルを予め設定しておくと、好みのチャンネルだけのEPGやデジタルラジオだけのEPGも表示できます。

7. 録画予約に便利な AVマウス
設置の際に邪魔にならない小型AVマウスを同梱。AVマウスを利用して、お手持ちのビデオデッキの電源オン/録画/録画終了/電源オフを番組の時間に合わせて連動することができるので、EPGから番組を選んで簡単に録画予約が可能です。AVマウスはソニーを含め12社のビデオデッキに対応。メニューでメーカー設定やリモコン設定が簡単に行えます。また、i.LINK端子を装備しないソニーのMD機器を利用して、ミュージックダウンロードサービスをお楽しみになる際にご利用いただけます。
(AVマウスは、本機に1つ同梱されています。ビデオデッキとMDデッキの両方に対してご使用いただく為、AVマウス『VM-50』【5月15日発売・2,500円(税別)】を別売いたします。)



●SAS-MS9SETの主な仕様

<DST-MS9>
受信方式衛星デジタル放送方式
受信チャンネルSKYPerfecTV! の各チャンネル
SKY Perfec TV!のインタラクティブ放送番組
受信周波数950〜2150MHz
対応ローカル周波数11.2GHz/11.3GHz/10.5〜11.5GHz
SKY Perfec TV!共聴 1/2/3
アンテナ入力CS IF 75Ω、F型コネクター
アンテナ出力BS IF 75Ω、F型コネクター
S1映像出力ミニDIN4ピン(2系統)
映像出力ピンジャック(2系統)
音声出力ステレオピンジャック(2系統)
i.LINK端子4ピン S200(2系統)
光デジタル音声出力(1系統)
回線モジュラージャック
データ出力パーフェクTVデータポート
AVマウス出力ミニジャック(2系統 ビデオ/MD用) 〈RM-30VMはご利用になれません〉
モデム伝送レート2400bps
電源AC100V 50Hz/60Hz
消費電力15W
最大外形寸法幅280×高さ635×奥行き293mm(最大突起部含む)
本体質量約2.1kg
付属品リモコン RM-J316D(1)
AVマウス(1) VM-50(DST-700/800にはご利用になれません)
電源コード(1)、テレフォンコード/10m(1)、モジュラーテレフォンコードカプラー(1)、
映像/音声コード(1)、S映像コード(1)、単3乾電池(2)、受信申込書/ICカード/
取扱説明書/保証書


<SAN-40DK2>      
アンテナ形式オフセット型パラボラアンテナ
受信周波数範囲12.2〜12.75GHz
受信衛星JCSAT3号/JCSAT4号
受信偏波水平偏波、垂直偏波(偏波面電圧切換方式)
偏波切り換え電圧水平13.5〜16.5V 垂直9.5〜12.0V
衛星切り換え信号JCSAT3号:パルス信号無し、JCSAT4号:パルス信号有り(32〜48kHz)
アンテナ利得32.8dB
アンテナサイズ40cm(反射鏡短経)
CSコンバーター雑音指数0.7dB(標準)
CSコンバーター利得55±5dB
ローカル周波数11.2GHz
出力周波数1,000〜1,550MHz
出力構造F型75Ωコネクター
出力VSWR2.0以下
使用温度範囲−30〜+50℃
耐風速50m/s
消費電力2.0W
使用範囲エリア北海道(根室/稚内を除く)〜九州/離島を除く
外形寸法424×522×588mm(幅×高さ×奥行)
取り付けポール径Φ25.4〜Φ42.7(ポール貫通型)
質量1.9kg
付属品サテライト用同軸ケーブル15m、
パテ/ビニールテープ/ケーブルクランパー/スパナ


※ お客様からのお問い合わせ先:
ソニー(株)お客様ご相談センター
東京:03-5448-3311
名古屋:052-232-2611
大阪:06-6539-5111