プレスリリース


< 報道資料 >
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。 検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。現在発売されている商品に関しては、ソニーマーケティング(株)「SonyDrive」をご覧ください。

2000年 10月 12日

新製品

多彩な表現力により、人とのより密接なコミュニケーションを実現した
自律型エンターテインメントロボット“AIBO(アイボ)”発売
2nd GENERATION(第2世代) 『ERS−210』
インターネット、電話に加え、店頭での注文受付を開始



エンターテインメントロボット“AIBO”「ERS−210」




 ソニーは、昨年自律型エンターテインメントロボットとして発売した“AIBO(アイボ)”『ERS-110シリーズ』に続いて、多彩な表現力で人とのより密接なコミュニケーションを実現する“AIBO”の2nd GENERATION(第2世代)『ERS−210』を発売します。ご注文の受付は11月16日より開始し、販売の予定数や受付期間を設けず、ご注文いただいた数量に応じて生産、販売します。

型 名受注開始日出荷開始時期希望小売価格
自律型エンターテインメントロボット
“AIBO” 『ERS−210』
カラー:ゴールド、シルバー、ブラック
*3色からお好みの色をお選びいただきます。
*メモリースティックアプリケーション
 (AIBO-ware)は別売です。
11月16日12月上旬
(予定)
150,000円
(税別)

 『ERS-210』には新たに両耳の“動き”が加わり、また、LEDランプ(頭部4種類,尻尾2種類)、タッチセンサー(頭部、顎部、背中)の数を増やすことで、「喜び」「怒り」といった感情をこれまで以上に豊かに表現します。また、AIBOの大きな特徴である自律行動(外部からの刺激に対し自らの判断で行動)、学習・成長機能に加え、お客様から多くのご要望があった「名前登録機能」(つけた名前にAIBOが反応)、「音声認識機能」(人の発する言葉を理解)、「写真撮影機能」などを新たに搭載し、人とAIBOとのより親密なコミュニケーションを実現しました。

 『ERS−210』では、AIBOとのコミュニケーションを可能にする自律行動や学習・成長、音声などの認識・認知機能を、フラッシュメモリーを用いたメモリースティックアプリケーション(自律成長AIBO-ware)“AIBOライフ(ERS−210用)”「ERF-210AW01」(別売)により実現しています。また、お客様に様々な形でAIBOを楽しんで頂けるように、さらに2種類のメモリースティックアプリケーション(お披露目用AIBO-ware“ハローAIBO!タイプA(ERS−210用)” 「ERF-210AW02」、パーティー用AIBO-ware“パーティーマスコット(ERS−210用)” 「ERF- 210AW03」共に別売)をご用意しました。この他にも、PCアプリケーションソフトや、持ち運びに便利なキャリングバッグなど、AIBOの楽しみ方をひろげる多彩なアクセサリー商品のラインナップを揃えました。

 今回の販売では、従来通りインターネット、および電話にてご注文を承ります。加えて、お客様にAIBOを実際に見て触れて体験することで、その商品特性をより深くご理解頂きたいことから、店頭での受注を始めることにしました。商品展示・体験コーナーの設置にご協力いただける店舗(一部の百貨店、ソニープラザなど)に‘AIBO ショップ’を開設します。商品の出荷は、12月上旬より順次行っていく予定です。
 また、『ERS−210』は米国、欧州(*2)においても日本同様に11月16日より受注を開始します。

 今年8月1日には、エンターテインメントロボットのビジネスを本格的に展開していくことを目指し、これまで同ビジネスを担当してきたER事業室を「エンタテイメントロボットカンパニー(ERC)」と改め、独立した社内カンパニーとしました。今後も、ソニーでは更なる市場調査・技術開発などをすすめ、ロボットエンターテインメント市場の創造・拡大に努めてまいります。

(*2)欧州で販売対象となるのは、オーストリア、ギリシャ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、ルクセンブルク、ポルトガル、スペイン、スイス、イギリス、ベルギー、オランダ、スウェーデン、ノルウェーの予定です。


●『ERS−210』の主な特長

1)3色のカラーバリエーション

『ERS−210』では、3色のカラーバリエーション(ゴールド、シルバー、ブラック)を用意し、お好きな色をお選びいただけます。

2)自らの判断で行動する自律性

メモリースティックアプリケーション(AIBO-ware)“AIBOライフ(ERS−210用)”(別売)「ERF-AW01」(希望小売価格9,000円/税別)を使うことにより、自分で判断し行動する「自律型ロボット」となります。「人と遊びたい」、「好きなものを探したい」などといった本能的欲求を持ち、育つ環境やコミュニケーションを通じて個性豊かに学習し、成長していきます。

3)より豊かになった感情表現
  (別売の“AIBOライフ”との組み合わせによって以下の機能が実現します。)

@頭、顎、背中にタッチセンサーを搭載
頭部に加え、背中と顎にも新たにタッチセンサーを搭載し、より親密なコミュニケーションを図ることができます。

A20自由度
今までの18自由度(顎部1、頚部3、脚部3×4脚、尻尾2)に加え、耳の自由度が2つ増え、計20自由度の動きが実現することにより、多彩な感情表現が可能になります。

B尻尾にもLED
頭部に4種類(「喜び」「怒り」など)、尻尾に2種類(「ときめき」「不安」など)のLEDを持ち、多彩に感情表現します。

4)密接なコミュニケーションを可能にする各種機能を搭載
  (別売の“AIBOライフ”との組み合わせによって以下の機能が実現。)

@名前をつけることができます(名前登録および認識機能)
AIBOに名前をつけて、音声で登録をすると、その名前を呼ばれた時に動作や音で反応します。

A言葉を認識します(音声認識機能)
成長段階、学習の状況に応じて認識できる言葉の数や内容が変化し、約50種類までの言葉を認識することが可能です。それらの言葉を認識して、多彩な動作や音で反応します。

B言葉のイントネーションを聞き取って反応します(AIBO語合成機能)
話しかけられた言葉のイントネーションにあわせて、AIBO語(AIBOが発する電子合成音)で反応します。

5)写真撮影機能
  (“AIBOライフ”と“AIBOファンパック”(共に別売)との組み合わせにより実現)

「写真撮って」と言われるとこの言葉を認識し、目に相当するカラーカメラを用いてAIBOから見えている風景の写真を撮ります。別売のPCアプリケーションソフト“AIBOファンパック”「ERF-PC01」(希望小売価格 10,000円/税別)を使うと、お手持ちのパソコン画面上でその写真を見ることができます。

6)PCカードスロットを装備

別売のIEEE 802.11bに準拠した“AIBOワイヤレスLANカード”「ERA-201D1」(希望小売価格20,000円/税別)をPCカードスロットに挿入することで、“AIBOマスタースタジオ”(別売)を使い、パソコン上で作成した動作や音のデータを無線で送信し、AIBOを動かすことができます。

7)その他

・OPEN-R ver1.1に準拠しています。
・ソニー独自の開発によるリアルタイムOS“Aperios(アペリオス)採用
・脚部や頭部を胴体部からはずし、交換することが可能です。



●『ERS−210』の主な仕様

CPU64ビットRISCプロセッサー
主記憶32メガバイト
外部記憶/プログラム供給媒体 AIBO専用メモリースティック(別売)
可動部 口 :1自由度
頭 :3自由度
脚部:3自由度×4脚
耳 :1自由度×2
尻尾:2自由度    計20自由度
入出力部
PCカードスロット入出力
“メモリースティック”スロット入出力
充電端子入力
画像入力1/6インチCMOSイメージセンサー
音声入力ステレオマイクロフォン
音声出力スピーカー
内蔵センサー
温度センサー
赤外線方式測距センサー
加速度センサー
感圧センサー(頭)、
スイッチ(あご、背中、足裏の肉球)
振動センサー
時計内蔵 カレンダー、時間
消費電力 約9W(標準モード時)
動作時間約1.5時間(満充電のERA-201B1を使用時、標準モード時)
外形寸法(幅・高さ・奥行き) 約152×281×250mm(耳、尾部含まず)
質量約1.5kg(バッテリー・メモリースティツク含む)
ゴールド/シルバー/ブラック
主な付属品
ACアダプター
専用リチウムイオンバッテリーパック(1個)
ACアダプター変換プラグ
マニュアル
ボール  その他
動作温度5℃〜35℃
動作湿度10%〜80%

● 別売のメモリースティックアプリケーション(AIBO-ware)

〇自律成長AIBO-ware“AIBOライフ(ERS-210用)”
  「ERF-210AW01」(希望小売価格 9,000円/税別)

AIBOとのコミュニケーションを可能にする自律行動や学習・成長、名前登録や音声認識などが実現できます。

〇お披露目用AIBO-ware “ハローAIBO!タイプA(ERS-210用)”
  「ERF-210AW02」(希望小売価格 8,000円/税別)

社交的で活発な性格に育ったAIBOを楽しむことができます。

〇パーティー用AIBO-ware“パーティーマスコット(ERS-210 用) ”
  「ERF- 210AW03」(希望小売価格 9,000円/税別)

AIBOとじゃんけんやゲーム等を楽しむことができます。

● 別売のPCアプリケーションソフト

〇“AIBOファンパック”(Windows 98/Me/2000 Professional対応)
  「ERF-PC01」(希望小売価格 10,000円/税別)
  CD-ROMおよびマニュアル同梱

AIBOが撮影した写真入りの日記をつけたり、誕生日を祝ってくれたりするソフトウェアです。AIBOの成長の様子も確認ができます。

〇“AIBOマスタースタジオ” (Windows 98/Me/2000 Professional対応)
  「ERF-PC02」(希望小売価格50,000円/税別)
  CD-ROM、プログラミングメモリースティックおよびマニュアル同梱

AIBOの動きや音をパソコン上で編集し、オリジナルの行動や音を作成することができます。また、別売のAIBOワイヤレスLANカードで組みあわせて、作成したプログラムをAIBOに無線で送信し、動かすことができます。



● その他アクセサリー商品

〇エナジーステーション(充電器)
  「ERA-210P1」(希望小売価格 17,000円/税別)

AIBOを乗せるだけで簡単に本体内のバッテリーを充電できます。予備バッテリースロットがあり、AIBOが動作している間でも予備バッテリーを充電することができます。液晶表示を備え、充電状況の把握、AIBOに内臓されている時計の時間設定、AIBOが発する音の音量調整ができます

〇ACアダプター
  「ERA-201P1」(希望小売価格 10,000円/税別)

〇専用リチウムイオンバッテリーパック
  「ERA-201B1」(希望小売価格 9,000円/税別)

〇AIBOキャリングバッグ
  「ERA-210C1」(希望小売価格 15,000円/税別)

3色(ピンク、ブルー、ブラック)をご用意いたしました。

〇AIBOプログラミングメモリースティック(8MB)
  「ERA-MS008」(希望小売価格3,400円/税別)

“AIBOマスタースタジオ”で作成した行動プログラムをAIBO「ERS-210」で実行する際に必要となります。

〇AIBOワイヤレスLANカード
  「ERA-201D1」(希望小売価格 20,000円/税別)

“AIBOマスタースタジオ”で作成した行動プログラムなどを、AIBO「ERS-210」に無線で送信できます。AIBOワイヤレスLANカードはIEEE 802.11bに準拠しています。

■受注申込み受け付けについて

*お申込み受付開始: 2000年11月16日(木)午前10時より。
*受注した数量を生産し、販売致します。
*販売数量、受付期間に制限はございません。
*日本モデルのお申込みは日本在住の方に限らせていただきます。
【インターネット】

“AIBO”ホームページ http://www.aibo.com
※上記URLは http://www.sony.jp/products/Consumer/aibo/index.html に変更されました
*2000年11月16日(木)午前10時より24時間受付

【電話】

0570―008811

*携帯電話・PHSからは、03-5470-0666
*2000年11月16日(木)より、各日(土日含む)午前10時から午後6時まで受付
(ただし12/30〜1/3を除く)
【AIBO取り扱い店舗(‘AIBOショップ’)】

2000年11月16日(木)より一部の百貨店、ソニープラザなどに“AIBOショップ”を開設、ご注文を受付けます。

■商品展示予定(ご参考)

・ ソニービル(東京・銀座) 2000年11月初旬より
・ ソニータワー(大阪・心斎橋) 2000年11月初旬より
・ PC Expo (東京・東京ビックサイト) 2000年10月18日〜21日
・ ROBODEX(神奈川・パシフィコ横浜) 2000年11月24日〜26日

■AIBOホームページリニューアルのお知らせ

本日16時より“AIBO”ホームページ http://www.aibo.comを更新します。
※上記URLは http://www.sony.jp/products/Consumer/aibo/index.html に変更されました
AIBOの最新情報をご覧いただけます。

■AIBO沿革

1998年6月エンターテイメントロボット用アーキテクチャー
『OPEN-R』開発発表
1999年6月初の家庭用エンターテイメントロボット『ERS-110』
販売(日本で3,000体、米国で2,000体の合計5,000体)
1999年11月スペシャルエディション『ERS-111』販売
(日米欧合計で10,000体)
2000年2月同『ERS-111』追加販売
(日米欧合計で約30,000体)

  • “AIBO”および“AIBOロゴ”、“メモリースティック”、“OPEN−R”はソニー(株)の商標または登録商標です。
  • WindowsR98/2000/Meは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他、記載されている製品名は各社の商標または登録商標です。