プレスリリース

< 報道資料 >

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。 検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。現在発売されている商品に関しては、ソニーマーケティング(株)「SonyDrive」をご覧ください。
ソニーマーケティング(株)発表の広報発表文(ソニー製品等)はこちらの目次をご覧ください。
2001年 2月 7日



世界最大サイズの13インチフルカラー有機ELディスプレイを開発
-ブロードバンド時代の家庭用ディスプレイへの応用に向けて-

13インチ フルカラー有機ELディスプレイ
*試作品の実写画面をフレーム/背景と合成したものです。
*左横はポストカード



 ソニーは、低温ポリシリコンTFT(Thin Film Transistor)を用いたアクティブマトリクス型有機ELディスプレイの大画面化、及び高輝度・高精細化を実現する技術“TAC(Top emission Adaptive Current drive)”を開発しました。これにより世界最大サイズの13インチ、画素数800×600のフルカラー有機ELディスプレイの試作機開発に成功しました。

 低温ポリシリコンTFTを用いたアクティブマトリクス型有機ELディスプレイは、自発光方式なので、広視野角、高コントラスト、優れた色再現性といった特長を持ち、加えて高輝度、薄型、応答特性に優れるなどの特性を備えていることから、携帯電話やPDA(携帯情報端末)向けに各社で開発が盛んに行われています。しかし現状の駆動方式では輝度バラツキ(画面ムラ)を発生させやすく、画面サイズの大きな家庭用ディスプレイ領域への応用が課題とされていました。
また、有機ELディスプレイの構造も、今後の高輝度・高精細化にとって制約の多い構造でした。

 当社では、ディスプレイデバイスを高画質コンテンツの「映像表示デバイス」と捉えるだけでなく、ネットワーク上の様々なコンテンツとお客様をつなげる「インターフェースデバイス」として、来るブロードバンド時代における重要な戦略カテゴリーと位置付けています。
 今回開発した“TAC”技術は、有機ELディスプレイにおいてこれまで難しいとされていた10インチクラス以上への大型化と、更なる高輝度、高精細化を実現するものです。ソニーは今後、本技術を用いた有機ELディスプレイの家庭用ディスプレイやパソコンモニターなどへの応用に向けて更に開発を進めるとともに、2003年を目途に量産化技術の確立を目指します。

■TAC(Top emission Adaptive Current drive)技術の概要
(1)電流書込み方式画素回路
 従来の2TFT型の電圧書込み方式画素回路では、全ての画素の駆動TFT特性が均一でなくては面内に輝度バラツキが生じるという基本的問題を抱えていました。今回開発した電流書込み方式による画素回路は4TFT構成となっており、1画素内のペアトランジスタを構成する2TFTの特性さえ揃っていれば、面内で駆動TFTの特性がバラツいても面内の輝度統一性は保てる仕組みになっています。これにより、輝度ムラを抑えて10インチクラス以上の大画面化が容易になります。


大型化・高画質化を可能にする電流駆動方式




基板内のTFTの特性バラツキによる輝度ムラを抑制
(2)Top Emission 構
 従来TFTガラス基板側に光を取り出していたものを、基板の上部から光を取り出す構造にすることで、TFTの配置に光量が影響されない構造を実現しました。これにより、発光部に対する開口率をアップさせることが可能となり、高輝度化を可能にします。また、開口率が向上することで、輝度を保って各画素を微小化することもでき、画素数のアップ/高精細化を実現します。


高輝度・高精細化に有利なTop Emission構造




開口率の拡大により、高輝度・高精細化を可能とする

(3)中空部分のない薄型構造
 有機EL素子は大気中に含まれる水分や酸素に触れると、その発光特性が急速に劣化します。そのため、大気との接触を遮断する封止も重要な技術となります。従来は素子背面をメタルキャップで覆うなどの、中空部分を持つ構造が採用されており、ディスプレイの厚さを増す要因となっていました。
 Top Emission 構造では、光透過性カソード上に遮断性に優れた保護層及び透明シールを重ね合わせることで、中空部分のない薄型構造を実現しました。



■試作品の主な仕様
画面サイズ 対角13インチ(264×198mm)
画素数 800×600(SVGA)
画素ピッチ 0.33×0.33mm
色度 R(0.66,0.34) G(0.26,0.65) B(0.16,0.06)
色温度(ホワイト) 9300 K
輝度 300cd/m2以上
駆動方法 低温Poly Si TFTアクティブマトリクス方式