プレスリリース

< 報道資料 >

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。 検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。現在発売されている商品に関しては、ソニーマーケティング(株)「SonyDrive」をご覧ください。
ソニーマーケティング(株)発表の広報発表文(ソニー製品等)はこちらの目次をご覧ください。
2002年2月 19日



青紫色レーザーを用いた大容量光ディスクビデオレコーダー規格『Blu-ray Disc』を策定
〜 CDやDVDと同じ直径12cmの書き換え可能な相変化型光ディスクに2時間以上のデジタルハイビジョン映像を記録 〜

Blu-ray Disc
株式会社日立製作所
LG電子株式会社
松下電器産業株式会社
パイオニア株式会社
ロイヤル フィリップス エレクトロニクス
サムスン電子株式会社
シャープ株式会社
ソニー株式会社
トムソン マルティメディア


 株式会社 日立製作所、LG電子株式会社、松下電器産業株式会社、パイオニア株式会社、ロイヤル フィリップス エレクトロニクス、サムスン電子株式会社、シャープ株式会社、ソニー株式会社、トムソン マルティメディアの9社は、波長405ナノメートル(nm)の青紫色レーザーを用いて、CDやDVDと同じ直径12センチメートル(cm)の相変化型光ディスク片面1層に最大27ギガバイト(GB)の映像データを、繰り返して記録・再生することができる次世代大容量光ディスクビデオレコーダー規格『Blu-ray Disc』の仕様を策定しました。今後、本仕様を積極的に関連する業界に提案するとともに、2002年春頃をめどにライセンスを開始する予定です。

 『Blu-ray Disc』では、短波長の青紫色レーザーを用いるとともに、レーザーを集光する対物レンズの開口数(NA)を0.85とすることにより、ビームスポットを微小化しています。また、レンズの高開口化に対応した光透過保護層厚0.1ミリメートルのディスク構造を採用することで、ディスクの傾きによる収差を低減し、読み取りエラーの低減や記録密度の向上を図っています。これにより、ディスクの記録トラックピッチをDVDの約半分の0.32ミクロン(μm)に微細化し、ディスク片面に最大27GBの高密度記録を実現しました。
 映像の記録には、今後の進展が期待されているデジタル放送との親和性が高く、かつ、国際標準方式のMPEG2トランスポートストリームを使用し、デジタルハイビジョン放送を高画質のまま記録したり、あるいは、映像とともに受信する他のデータを同時に記録することも可能になります。
 また、ディスクにはあらかじめユニークなIDが書き込まれており、これを用いた高度な著作権保護機能を容易に実現することができます。

 『Blu-ray Disc』は、デジタル化やブロードバンド化により多様化するコンテンツ流通社会において、映像を高品質で保存し、簡便な操作で視聴することができる基盤となる規格です。
 9社は、それぞれ大容量かつ高転送レートという特長を生かしたビデオレコーダーの商品化に取り組むとともに、片面1層30GB以上、片面2層50GBの大容量化を目指します。また、コンピュータ用データストレージやハイビジョン映像ソフトなど、様々なアプリケーションへの適用の可能性を追求してまいります。



●主な特長
1. 最大27GBの大容量記録
波長405nmの青紫色レーザーと、開口数(NA)0.85の対物レンズに加えて、光透過保護層厚0.1ミリメートルのディスク構造を採用することにより、直径12cmの書き換え可能な相変化光ディスクの片面に最大27GBの映像データを記録することができます。デジタルハイビジョン映像であれば、高画質のまま2時間以上記録することができ、標準テレビ放送を録画する場合は13時間以上記録することが可能です。
2. 36Mbpsの高速データ転送
高精細のデジタルハイビジョン放送やデジタルビデオカメラの高画質の映像を、高品質で記録することができます。また、光ディスクの特長であるランダムアクセス機能を生かして、ビデオカメラで撮影した映像を手軽につなぐ編集や、テレビ放送を録画しながら記録映像を再生することが可能です。
3. 取扱いが容易なカートリッジ構造
光ディスク記録再生面の使用上のキズや汚れを防止するカートリッジを採用し、取扱いが容易です。

●主な仕様

記録容量: 23.3 / 25 / 27 GB
レーザー波長: 405 nm(青紫色レーザー)
レンズ開口数(NA): 0.85
データ転送レート: 36 Mbps
ディスク直径: 120 mm
ディスク厚: 1.2 mm(光透過保護層厚:0.1mm)
記録方式: 相変化記録
トラック方式: グルーブ記録
トラックピッチ: 0.32 μm
最短ピット長: 0.16 / 0.149 / 0.138 μm
記録面密度: 16.8 / 18.0 / 19.5 Gbit/inch2
映像記録方式: MPEG2ビデオ
音声記録方式: AC3、MPEG1 Layer2、他
映像音声多重化方式: MPEG2トランスポートストリーム
カートリッジ寸法: 約 129 × 131 × 7 mm


●企業からのライセンスなどに関するお問い合わせ窓口
・松下電器産業株式会社
蓄積デバイス事業推進室  高井 勇
電話:06-6905-4195   メール:takai@dvd.mei.co.jp
・Philips Consumer Electronics
Program Manager  A/V Chris Buma
電話:+31-40-273-6341  メール:Chris.Buma@philips.com
・ソニー株式会社
知的財産渉外部  守屋文彦
電話:03-5448-2017  メール:info-Blu-ray_Disc@sony.co.jp