プレスリリース

< 報道資料 >

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。 検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。現在発売されている商品に関しては、ソニーマーケティング(株)「SonyDrive」をご覧ください。
ソニーマーケティング(株)発表の広報発表文(ソニー製品等)はこちらの目次をご覧ください。
2003年9月5日



メモリースティックで動画コンテンツを携帯する「モバイルムービー」を積極的に展開


 ソニー株式会社は、地上アナログ放送のテレビ番組などを「メモリースティック」に記録して持ち出し、様々なモバイル機器で再生する楽しみ方を実現するメモリースティックのアプリケーション、「モバイルムービー(Mobile Movie)」を積極的に展開します。近年のハードウェアの進化と、低ビットレートで比較的高画質な動画を実現するMPEG-4の登場により、動画を記録して持ち運べる環境が整いつつあります。メモリースティックにおいても、手軽に動画を記録し、異なる機器間で再生を楽しめるものとして「モバイルムービー」を積極的に展開、対応商品も順次導入してまいります。

 「モバイルムービー」により、メモリースティックは従来からの静止画や音楽コンテンツの記録再生といったアプリケーションに加え、好みのテレビ番組などの動画コンテンツを記録して持ち出し、時間と場所を選ばず様々なモバイル機器で手軽に楽しむという新しい使い方が可能になります。

 弊社からは、現在発売中の<クリエ>に加え、8月28日に発表した地上デジタル対応テレビ<ベガ>3シリーズ15機種(10月以降順次発売開始)ならびに「モバイルAVビューアー MSV-A1」(11月発売開始予定)、また本日発表になりましたビデオレコーダー「PEGA-VR100K」(11月発売開始予定)を「モバイルムービー」対応商品として導入、お客様の目的にあわせた様々な場面で動画コンテンツをお楽しみいただけるようにします。また将来においては、さらに多彩なモバイル機器や車載機器などへも展開、幅広い製品に「モバイルムービー」を展開させる予定です。



対応製品情報:
●<ベガ>3シリーズ15機種
(KDE-P61/50/42HX2N,KDE-P61/50/42HX2,KDE-P42/37/32HV2,KDL-L42/32/28HX2,KD-36/32/28HR500)

●モバイルAVビューアー(MSV-A1)
http://www.sony.co.jp/ecat
※現在はアクセスできません

●クリエ(PEG-UX50/NX80V/NX73V/TG50/NZ90/NX70V/NX60)

 * PEG-UX50以外の機種はアップデートが必要となります。
 アップデートに関する情報:
 http://www.nccl.sony.co.jp/download/C-W014-003-01/index.html


●ビデオレコーダー(PEGA-VR100K)


 「モバイルムービー」は今後、「メモリースティック動画ファイルフォーマット」の一部として運用され、「つながるメモリースティック」の世界をさらに広げていきます。あわせて「モバイルムービー」に対応した製品を積極的に導入し、動画コンテンツを「携帯する」楽しみを、より多くのお客様にご提案できるよう目指してまいります。

※記載されているシステム名、製品名は、一般に各開発メーカーの登録商標あるいは商標です。