プレスリリース

< 報道資料 >

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。 検索日と情報が異なる可能性がございますので、 あらかじめご了承ください。現在発売されている商品に関しては、ソニーマーケティング(株)「SonyDrive」をご覧ください。
ソニーマーケティング(株)発表の広報発表文(ソニー製品等)はこちらの目次をご覧ください。
2003年11月28日



ソニーとNTTドコモ FeliCa事業に関する合弁会社の 設立のための会社分割に関するお知らせ


 当社は、本日開催の執行役会において、2004年1月7日を分割期日として、ネットワークアプリケーション&コンテンツサービスセクター F事業準備室に関する営業を会社分割し、新設するフェリカネットワークス株式会社に承継することを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。
 なお、フェリカネットワークス株式会社は、2004年1月下旬に増資を行い、当社と株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの合弁会社となる予定です。




1.会社分割の目的
 当社は、1988年に非接触ICカードの技術開発に着手し、1997年に香港公共交通機関への導入を皮切りにビジネスを本格化しました。国内でもJR東日本の"Suica"をはじめ多数の交通機関で採用されています。また、電子マネーサービス"Edy"やオンラインクレジットサービス"eLIO"、各種社員証・会員証としての利用など、全世界で3,800万枚普及しているFeliCaによるサービス、市場はその広がりをみせています。
 新会社では、携帯電話とFeliCa機能を融合するIC(仮称:モバイルFeliCa IC)チップの技術開発、チップメーカーに対する製造・販売ライセンスを行うとともに、サービス事業者が簡単、便利、安心なモバイルサービスを提供できるプラットフォームの構築、運用を主たる事業といたします。また、この携帯電話へのモバイルFeliCa ICの搭載とサービスプラットフォームをオープンな環境で、広く移動通信事業者各社、コンテンツプロバイダーへ提供してまいります。
 当社は、今回の会社分割により、新会社での事業を通じて、携帯電話の利便性向上、市場のさらなる活性化および新市場の創造につとめ、本サービスプラットフォームが非接触ICサービスの社会基盤として位置付けられるような事業展開と環境作りを積極的に推進してまいります。


2.会社分割の要旨
(1) 分割の日程
2003年11月28日 分割計画書承認執行役会
2004年 1月 7日 分割期日
2004年 1月 7日 分割登記    
(注)本分割は、商法第374条の6の規定により、株主総会の承認を得ることなく行うものであります。
(2) 分割方式
T.分割方式
当社を分割会社とし、新設するフェリカネットワークス株式会社を承継会社とする簡易新設分割(分社型)であります。

U.当分割方式を採用した理由
従来からの会社設立、営業譲渡方式に比して機動的に事業譲渡、新会社設立ができるため、当方式を採用しました。
(3) 株式の割当
新設会社は普通株式85,000株を発行し、その全てを当社に割当交付します。
(4) 新設会社が承継する権利義務
新設会社は以下およびを当社から承継します。
新設会社が承継事業を遂行する上で必要と判断される承継事業に関わる資産(ただし、知的財産権は含まない)
新設会社が承継事業を遂行する上で必要と判断される契約および当該契約に基づく資産(ただし、上記を除く)・債務ならびに権利・義務
なお、当社は、当社が別途特定する当社が有する承継事業に関連する知的財産権につき、別途当社と新設会社の定めるところに従い、新設会社に対してその実施権を付与します。
(5) 債務履行の見込み
2004年1月7日現在の予想貸借対照表の数字を基準とした場合、当社、新設会社ともに資産の額が負債の額を大きく上回ること、また、本分割後の両社の各事業活動において、両社がそれぞれ負担する債務の履行に支障を及ぼすような大幅な減収、長期継続的な損失等の発生は現在予想されないことから、両社とも分割期日以降に履行期が到来する債務につき、債務の履行の見込みがあるものと判断しました。
(6) 新設会社に就任する役員
代表取締役 河内 聡一
取 締 役  谷井 洋二
取 締 役  野副 正行
取 締 役  大根田伸行
取 締 役  寺川 尚人
監 査 役  松本 巨海
監 査 役  松山 芳樹

3.分割当事会社の概要

(1) 商号 ソニー株式会社
(分割会社)
フェリカネットワークス株式会社 (新設会社)
(2) 事業内容 電子・電気機械器具の製造、販売 モバイルFeliCa IC(仮称)チップを中心とするFeliCa関連デバイスの開発、製造、販売およびライセンス事業
FeliCaサービスプラットフォーム運営事業
(3) 設立年月日 1946年(昭和21年)5月7日 2004年(平成16年)1月7日
(4) 本店所在地 東京都品川区北品川
6丁目7番35号
東京都品川区大崎
1丁目11番1号
(5) 代表者 代表執行役 出井 伸之 代表取締役 河内 聡一
(6) 資本金 480,261百万円 10百万円
(7) 発行済株式総数 929,488,030株 85,000株
(8) 株主資本 1,849,256百万円 79百万円
(9) 総資産 3,663,008百万円 79百万円
(10) 決算期 3月31日 3月31日
(11) 従業員数 17,730名 約50名
(12) 主要取引先 国内・外の製造および販売関係会社 移動通信事業者各社、コンテンツプロバイダー
(13) 大株主及び   議決権比率 1 モクスレイ・アンド・カンパニー   12.8%
2 日本トラスティ・サービス信託銀行(株) (信託口)    5.0%
3 ザ・チェース・マンハッタン・バンク・エヌ・エイ・ロンドン         3.4%
4 日本マスタートラスト信託銀行(株)(信託口)     2.9%
5 (株)三井住友銀行 1.3%
ソニー(株)        100%
(14) 主要取引銀行 (株)三井住友銀行
(株)東京三菱銀行 他
(株)三井住友銀行 他
(注)ソニー株式会社(分割会社)の概要については2003年9月30日現在、フェリカネットワークス株式会社(新設会社)については設立時の見込みで記載しています。



(15) 最近3決算期間の業績                        (単位:百万円)

ソニー株式会社 (分割会社)
決算期
2001年
3月期
2002年
3月期
2003年
3月期
売上高
3,007,584
2,644,195
2,526,264
営業利益 (損失)
50,458
(52,994)
(136,644)
経常利益 (損失)
81,502
(6,122)
(29,525)
当期純利益 (損失)
45,002
29,635
(4,868)
1株当り当期純利益(損失) (円)
49.18
32.22
(5.46)
1株当り配当金 (円)
25
25
25
1株当り株主資本 (円)
2,021.33
2,024.10
1,968.62


4.分割する事業の内容

(1) ネットワークアプリケーション&コンテンツサービスセクター F事業準備室の内容
・モバイルFeliCa IC(仮称)チップを中心とするFeliCa関連デバイスの開発・製造・販売およびライセンス事業
・FeliCaサービスプラットフォーム運営事業

(2) 分割する事業の資産・負債(2004年1月7日見込み)

(単位:百万円)
資産 負債
79
0


5.分割後の当社の状況

(1) 商 号 ソニー株式会社
(2) 事 業 内 容 電子・電気機械器具の製造、販売
(3) 本 店 所 在 地 東京都品川区北品川6丁目7番35号
(4) 代 表 者 代表執行役 出井 伸之
(5) 資 本 金 分割による資本金の増加はありません。
(6) 総 資 産 分割による総資産への影響は軽微であります。
(7) 決 算 期 3月31日
(8) 業績に与える影響 分割による業績への影響は軽微であります。


以上