2003年4月15日


ソニー株式会社
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント


ゲーム関連会社による米国での商標登録申請について


 先日来、「株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)の米国子会社ソニー・コンピュータエンタテインメント・アメリカ(SCEA)が、“Shock and Awe(衝撃と畏怖)”という表現の商標登録を申請し、イラクを取り巻く悲劇的な状況を商業的に利用しようと試みている」旨のメディア報道がなされております。SCEAは事実、そのような申請をいたしました。

 ソニー株式会社およびSCEI経営陣は、当該子会社によるかかる申請行為は状況に対する理解を欠いた不適切な判断に基づくものであったと認識するとともに、各方面からの同様のご指摘を重く受け止めております。SCEAにおきましては、かかる申請を取り下げます。今後このような問題を繰り返すことの無きよう、ソニーグループ全体を通じて規範を強化いたす所存です。